TOP プロフィール ブログ 活動報告 活動の軌跡 議会報告 委員会視察 リンク メール
活動報告

H29年度H28年度

 
H27年度H26年度H25年度H24年度H23年度H22年度H21年度H20年度H19年度
平成26年度の活動

活動報告/平成27年3月

森高康行県政報告会@
▲森高康行県政報告会@
森高康行県政報告会A
▲森高康行県政報告会A
森高康行県政報告会B
▲森高康行県政報告会B
愛媛県自衛隊入隊・入校激励会@
▲愛媛県自衛隊入隊・入校激励会@
愛媛県自衛隊入隊・入校激励会A
▲愛媛県自衛隊入隊・入校激励会A
田中雄一郎結婚披露宴@
▲田中雄一郎結婚披露宴@
田中雄一郎結婚披露宴A
▲田中雄一郎結婚披露宴A
松山市・北条市・中島町合併10周年記念式典@
▲松山市・北条市・中島町合併10周年記念式典@
松山市・北条市・中島町合併10周年記念式典A
▲松山市・北条市・中島町合併10周年記念式典A
松山市・北条市・中島町合併10周年記念式典B
▲松山市・北条市・中島町合併10周年記念式典B
松山市・北条市・中島町合併10周年記念式典C
▲松山市・北条市・中島町合併10周年記念式典C
松山市・北条市・中島町合併10周年記念式典D
▲松山市・北条市・中島町合併10周年記念式典D
志高塾 懇親会
▲志高塾 懇親会
志高塾 松平定知氏講演@
▲志高塾 松平定知氏講演@
志高塾 松平定知氏講演A
▲志高塾 松平定知氏講演A
志高塾 知事・松平定知氏対談
▲志高塾 知事・松平定知氏対談
21世紀県政研究会@
▲21世紀県政研究会@
21世紀県政研究会A
▲21世紀県政研究会A
内外ニュース懇話会
▲内外ニュース懇話会
椿神社崇敬者大会講演会@
▲椿神社崇敬者大会講演会@
椿神社崇敬者大会講演会A
▲椿神社崇敬者大会講演会A
松山短期大学平成26年度卒業式width="118"
▲松山短期大学平成26年度卒業式
額田照彦氏愛媛縣護國神社宮司就任を祝う会@
▲額田照彦氏愛媛縣護國神社宮司就任を祝う会@
額田照彦氏愛媛縣護國神社宮司就任を祝う会A
▲額田照彦氏愛媛縣護國神社宮司就任を祝う会A
三津浜中学校平成26年度卒業式
▲三津浜中学校平成26年度卒業式
青年海外協力隊員野志市長表敬@ width=
▲青年海外協力隊員野志市長表敬@
青年海外協力隊員野志市長表敬A
▲青年海外協力隊員野志市長表敬A
松山大学大学院・大学平成26年度卒業式@
▲松山大学大学院・大学平成26年度卒業式@
松山大学大学院・大学平成26年度卒業式A
▲松山大学大学院・大学平成26年度卒業式A
松山大学大学院・大学平成26年度卒業式B
▲松山大学大学院・大学平成26年度卒業式B
外環状道路インター線から松山中央@
▲外環状道路インター線から松山中央@
外環状道路インター線から松山中央A"width="210"
▲外環状道路インター線から松山中央A
国道33号松山外環状道路インター線開通式@
▲国道33号松山外環状道路インター線開通式@
国道33号松山外環状道路インター線開通式A"
▲国道33号松山外環状道路インター線開通式A
国道33号松山外環状道路インター線開通式B
▲国道33号松山外環状道路インター線開通式B
国道33号松山外環状道路インター線開通式C"width="118"
▲国道33号松山外環状道路インター線開通式C
愛媛マンダリンパイレーツ2015
▲愛媛マンダリンパイレーツ2015
三津浜小学校平成26年度卒業式@
▲三津浜小学校平成26年度卒業式@
三津浜小学校平成26年度卒業式A
▲三津浜小学校平成26年度卒業式A
第27回四国四県神社関係者大会@
▲第27回四国四県神社関係者大会@
第27回四国四県神社関係者大会A
▲第27回四国四県神社関係者大会A
第27回四国四県神社関係者大会B
▲第27回四国四県神社関係者大会B
第27回四国四県神社関係者大会C
▲第27回四国四県神社関係者大会C
中華料理大岩の枝垂れ桜@"width="118"
▲中華料理大岩の枝垂れ桜@
中華料理大岩の枝垂れ桜A
▲中華料理大岩の枝垂れ桜A
中村知事を迎えての古川県議総決起集会@
▲中村知事を迎えての古川県議総決起集会@
中村知事を迎えての古川県議総決起集会A
▲中村知事を迎えての古川県議総決起集会A

1日は、前日に引き続き9時から第7回三津の朝市 旬・鮮・味まつりに参加し、平成船手組メンバーと一緒に餅をつき、来場者に紅白餅を無料配布した。
生憎の雨であったが、今日も元卸業者の釣堀コーナーや買参人の魚の試食会、地元三津地区から出店があり大勢の市民でにぎわった。
11時からは4月の愛媛県議会議員選挙に私の地元三津浜から出馬予定の河上隆人さんの後援会事務所開きに出席。玉串を奉典し事務所開設を祈った。

2日は、10時に平成27年第1回定例会(3月議会)が開議された。詳細は、議会報告で述べる。

3日は、10時に平成27年第1回定例会(3月議会)が開議された。詳細は議会報告で述べる。
16時55分からは、愛媛縣護國神社内みゆき会館で開催の日本会議愛媛県本部運営委員会・支部代表者会議に出席。ぎりぎり最後の締めに間に合った。
18時50分からは、燦燦会に出席。南海放送の田中和彦社長が講和を行った。

4日は、10時に平成27年第1回定例会(3月議会)が開議された。詳細は、議会報告で述べる。
本会議終了後、知り合いと一緒に四国中央市へ向かい、18時から土居文化会館ユーホールで開催の森高康行愛媛県議会議員の県政報告会に出席した。
中村時広知事も出席し、対談方式での県政報告では、森高県議が進行役となり、県民から寄せられた質問に知事が答えるという形式の有意義な討論会が行われた。
また、ゲストの南三陸町の音楽家 遠藤水華里さんと地元グループ「うぐいす」の合唱や四国八十八太鼓の勇壮な演奏も行われ、県政報告会を盛り上げた。

5日は、10時に平成27年第1回定例会(3月議会)が開議された。詳細は、議会報告で述べる。
議会終了後の15時30分からは、松山維新の会全員協議会を開催し、昨日の代表者会に提案された教育委員会委員等の人事案件や地方創生調査特別委員会の設置等についての説明と協議が行われた。

7日は、10時から横田弘之愛媛県議会議員の後援会事務所開きに出席。玉串を奉典し事務所開設を祈った。
13時からは、愛媛県武道館で開催の自衛隊入隊・入校激励会に出席し、自衛隊に入隊あるいは防衛大学校等に入学する愛媛県の若者たちを激励し、今後の活躍を祈った。
14時30分からは、松山全日空ホテル行われた同じライオンズクラブ所属の会員の結婚披露宴に出席。
18時からは、4月から自衛隊に入隊する竹松孝謙君の激励会に出席。今後の活躍を祈った。

8日は8時30分発の高速船で中島へ。9時30分から中島総合文化センターで開催の松山市・北条・中島合併10周年記念式典に出席した。
野志市長と合併当時の市長であった中村知事等が挨拶し、合併当時の状況や今後の中島に対する思いを語った。
また、合併10周年功労団体表彰等が行われ記念式典を終了した。
その後は、記念イベントとして坂本冬美さんのビデオレター、子どもたちによる伝統芸能、中島保育園児の演芸発表、島の観光宣伝大使しまぼう等の松山市のイメージキャラクターによる事業紹介や合唱が行われ、にぎやかに合併10周年を祝った。
終了後、フェリーで三津浜に戻り三津の日のイベント、ワニナルバザール会場を訪問し、平成船手組の店舗で三津浜焼きで昼食。
三津の町ポスター展等も同時開催された。
16時からは、第12回志高塾に出席。最終回となる今回は、講師は元NHKアナウンサー松平定知氏であった。
志高塾終了後は、中村知事と松平定知氏も出席し懇親会も開催された。

 10日は、13時30分から松山地区保護司会自主研修会に出席。愛媛大学教育学部附属教育実践総合センター平松義樹教授が「ネット犯罪について」を題材に講師を務め、小・中・高校生が巻き込まれるネット犯罪や携帯電話依存について詳しく説明された。
18時からは、平成26年度オイスカ愛媛県支部幹事会に出席し、オイスカ愛媛の集いや事務局の運営体制等について協議した。
遅参したが19時からは、松山市中央倫理法人会主催の平成27年度倫理経営講演会に出席。
一般社団法人倫理研究所常任理事である法人局長が「ここに活路あり〜大転換期をいかに乗りきるか〜」と題し講演。講演会終了後は、懇親会も開催された。

11日は、11時から愛媛県議会議事堂会議室で開催の21世紀県政研究会に出席。愛媛大学教育学部理科教育講座地学教室 教授・防災情報研究センター副センター長 高橋治郎氏を講師に迎え「愛媛県を形作った中央構造線」と題し講演をしていただき四国中央構造線沿いの活断層や活動の歴史等について防災のあり方等と共に研修を受けた。
12時からは、伊予鉄会館で開催の内外ニュース松山懇談会(3月例会)に出席。拓殖大学総長 渡辺利夫氏が「憲法改正への志―日本の国柄について―」と題し講演を行った。
14時30分には、伊豫豆比古命神社(椿神社)に移動し崇敬者大祭記念講演会に出席。
靖國神社 権宮司 山口建史氏が「靖國神社の本質について」と題し講演を行った。

12日は、10時から都市企業委員会が開催された。詳細は委員会報告で述べる。
18時からは、都市企業委員会関係理事者で3月末に定年退職を迎える幹部職員の送別会に出席。

13日は、10時から水資源対策検討特別委員会が開催された。詳細は、委員会報告で述べる。
18時からは、大学構内のカルフール・ホールで開催された平成26年度松山短期大学卒業証書・学位記授与式に出席。今年の卒業生は98名であった。
卒業生代表が卒業証書・学位記を授与し、さらに、成績優秀者等に学長賞が授与された。

14日は、18時から松山大学卓球部OB会に出席。

16日は、11時から額田照彦氏愛媛縣護國神社宮司就任を祝う会に出席。靖国神社や各県護國神社及び市内の神職と遺族会等関係者が就任をお祝いした。
19時からは、松山市民会館で開催された河端梢卒業記念ピアノリサイタルを鑑賞。彼女は、知人の娘さんでウィーンコンセルヴァトリウム私立音楽大学(旧ウィーン市立音楽院)の卒業演奏会に合格し、その卒業記念の凱旋帰国演奏会であり、今後の活躍が楽しみである。

17日は、10時から三津浜中学校平成26年度(第68回)卒業証書授与式に出席。今年の卒業生は、男子92名、女子78名の計170名であった。
18時15分からは、まるノ会に出席。不動産の相続等について、トラブルや問題点について様々な事例紹介や課題解決等について研修を受けた。

18日は、10時から平成27年第1回定例会(3月議会)が開議された。詳細は、議会報告で述べる。
16時30分からは、青年海外協力隊平成26年度4次隊及び帰国隊員の松山市長表敬訪問に同行。
18時からは、3月恒例の市政懇談会に出席。市長はじめ市幹部職員と議員が出席し、意見交換を行った。

19日は、12時から大学構内のカルフール・カフェテリアで開催の第357回松温会3月例会に出席。
本日の卓話は、松山大学生活協同組合部長大田良作さん(大学41回卒)と松山大学女子駅伝部栄養コーチ大田美香さん(スポーツニュートリションM代表)夫妻が行った。
まず、美香さん監修の「アンチエイジング&免疫力アップ」メニューの食事の後、「食から広がる可能性」と「厚生会館カルフール20周年にあたり現在の生協は・・・」と題する二本立てで卓話が行われた。

20日は、10時から、ひめぎんホールで開催の平成26年度松山大学大学院学位記・大学卒業証書・学位記授与式に出席。
各大学院研究科修了生代表に学位記が、各大学学科卒業生代表に卒業証書・学位記が授与された外、19名の学業生成優秀者と9名の課外活動(部活動)成績優秀者の表彰も行われた。

21日は、9時から愛媛県卓球協会平成27年度理事会兼えひめ国体準備会に出席。
14時30分からは、国道33号松山外環状道路インター線(市坪IC〜余戸南IC)開通式典に出席。式典終了後は、外環状道路インター線に移動し、テープカットやくす玉が割られ、バスによる通行が行われた。

22日は、19時から河上隆人君を励ます会に出席し、河上君を激励した。

23日は、11時から松山維新の会議員全員協議会に出席。市政運営や議会対応等について協議した。
18時30分からは、"11年目始動"愛媛マンダリンパイレーツ2015シーズン決起大会に出席。

24日は、10時から三津浜小学校平成26年度卒業式に出席。男子20名、女子29名が学び舎を巣立った。
13時からは、砥部町文化会館で開催の第27回四国四県神社関係者大会に出席。四国四県神社庁・四国四県神社総代の主催で今回は、愛媛県が当番県となり大会を実施した。
まず雅楽の演奏や神楽等が披露された後、「中国の変容と日本のこれから」と題し、ノンフィクション作家の河添恵子氏が講演を行った。
また大会では、敬神生活の綱領の唱和や大会宣言が発表された。
19時からは、平成船手組例会に出席。

25日は早朝6時30分から松山市中央倫理法人会モーニングセミナーに参加。講師は中村時広愛媛県知事で「愛媛県政について」と題し講和を行った。セミナー終了後は、知事を囲んでの朝食会にも出席した。
18時30分からは、松山城東ライオンズクラブ第2例会に出席。3月は、恒例で中華料理の大岩での枝垂れ桜の夜桜見物と合わせ実施された。

28日は、9時30分から小富士保育園平成26年度卒園式に出席し、来賓あいさつを行った。
11時過ぎからは、三津浜高齢者の集いを訪問。三津浜の古い風景写真が披露された。

30日は、13時30分からは、公益財団法人オイスカ愛媛県支部第31回オイスカ愛媛の集い 映画「うまれる」上映会にオイスカ幹事として参加。内容は、普通の映画と違い大部分がドキュメンタリータッチであった。
19時からは、新居浜市で開催の古川拓哉愛媛県議会議員総決起集会に出席。中村知事、石川新居浜市長、井原参議院議員代理の他、600人を超える参加者があり、すごい熱気であった。

▲ページtopへ

活動報告/平成27年2月

松山市・平澤市友好提携10周年記
▲松山市・平澤市友好提携10周年記
松山市・平澤市友好提携10周年記念@
▲松山市・平澤市友好提携10周年記念@
松山市・平澤市友好提携10周年記念A
▲松山市・平澤市友好提携10周年記念A
松山市・平澤市友好提携10周年記念平
▲松山市・平澤市友好提携10周年記念平
平澤市関係者名簿
▲平澤市関係者名簿
建国記念の日奉祝愛媛県中央大会・講演会@
▲建国記念の日奉祝愛媛県中央大会・講演会@
建国記念の日奉祝愛媛県中央大会・講演会A
▲建国記念の日奉祝愛媛県中央大会・講演会A
建国記念の日奉祝愛媛県中央大会・講演会B
▲建国記念の日奉祝愛媛県中央大会・講演会B
建国記念の日奉祝愛媛県中央大会@
▲建国記念の日奉祝愛媛県中央大会@
建国記念の日奉祝愛媛県中央大会A
▲建国記念の日奉祝愛媛県中央大会A
建国記念の日奉祝愛媛県中央大会B
▲建国記念の日奉祝愛媛県中央大会B
えひめご当地こなもんサミット
▲えひめご当地こなもんサミット
シンガーソングライター コトノ ライブ@
▲シンガーソングライター コトノ ライブ@
シンガーソングライター コトノ ライブA
▲シンガーソングライター コトノ ライブA
シンガーソングライター コトノ ライブB
▲シンガーソングライター コトノ ライブB
松山市郷友会・永井会長挨拶
▲松山市郷友会・永井会長挨拶
松山市郷友会・自衛隊愛媛地方協力
▲松山市郷友会・自衛隊愛媛地方協力
松山市郷友会・
▲松山市郷友会・ 天本博
野志市長と古田敦也氏
▲野志市長と古田敦也氏
野志市長市政報告会・バンタエン県
▲野志市長市政報告会・バンタエン県
野志市長市政報告会@
▲野志市長市政報告会@
野志市長市政報告会Awidth="118"
▲野志市長市政報告会A
野志市長市政報告会中村知事挨拶
▲野志市長市政報告会中村知事挨拶
松山城・愛媛県庁
▲松山城・愛媛県庁
三津の朝市旬・鮮・味まつり
▲三津の朝市旬・鮮・味まつり
三津浜港外港に入港の大型貨物フェリー width=
▲三津浜港外港に入港の大型貨物フェリー
我が家の屋根風景
▲我が家の屋根風景

2日と3日は都市企業委員会行政視察に参加し気仙沼市へ。詳細は委員会視察報告で述べる。

3日は20時50分ごろ松山空港へ戻り、解散後帰宅した。

4日は15時から平成27年第1回定例会(3月議会)松山維新の会・理事者予算折衝に出席。詳細は議会報告で述べる。18時30分からは平成27年松山市役所卓球部総会・新年会に出席。退職OBも出席し、意見交換や旧交を温めた。

6日は12時から松山市中央倫理法人会役員会に出席。13時30分からは都市企業委員会に出席。詳細は委員会報告で述べる。

19時からは松山・平澤友好都市提携10周年記念祝賀会に出席。

野志市長はじめ松山市関係者や孔 在光(コン・ジェグァン)平澤市長はじめ19名の平澤市代表団と22名の平澤国際交流協会の会員等も出席し華やかに友好10周年を祝った。この中の6名が8日の愛媛マラソンにも出場するとのことであった。

アトラクションでは「めでたや」による太鼓演奏や餅つきのパフォーマンスが行われ両市長や平澤市関係者が餅つきも楽しんだ。

7日は14時から4月の愛媛県議会議員選挙に立候補を予定している河上隆人さんの後援会発会式に出席。私の地元、三津浜からの出馬予定であるので是非、頑張ってもらいたい。

8日は10時に松山市消防局前のマラソンコース沿道に陣取り、愛媛マラソンランナーの応援。10時のスタートで10時20分頃の3キロ地点で知事、市長、同僚議員や知人等に声援を送り、多くの知人とハイタッチすることができた。

9日と10日は水資源対策検討特別委員会行政視察に参加し熊本市へ。詳細は委員会視察報告で述べる。

10日は15時40分に松山空港へ帰着後、解散式。16時からは恵美須神社月次祭に出席し玉串を奉典し月次祭を祝った。19時30分からは、野志克仁市長と意見交換を行い、本音で思いを伝えた。

11日は10時から三津厳島神社皇紀2675年建國記日祭に出席し、神前に玉串を捧げ日本の建国を祝った。御祭終了後は、直会にも出席し、氏子総代と意見交換を行った。

さらに、ひめぎんホールに移動し13時30分からの建国記念の日奉祝愛媛県中央大会にも出席。第1部式典では国家斉唱、橿原神宮遥拝等が行われ、第2部奉祝合唱では松山女声合唱団等による紀元節や唱歌「ふるさと」や「この街で」等が披露された。

また第3部では、齋藤勉氏(産経新聞政治部編集委員)が「子供たちに伝えよう!美しい日本」と題し記念講演を行った。

大会終了後には16時40分から市内ホテルにおいて齋藤勉氏を囲んでの夕食懇親会も開催された。さらに、19時過ぎには道後へ移動し、愛媛県青年海外協力協会(EOCA)新年会にも出席した。

12日は13時30分から松山保護観察所で開催の犯罪予防活動部会に出席。例年7月1日に開催される社会を明るくする運動パレードについて協議をした。今年は65回の節目の年であるが、開催の是非やそのあり方について協議した。また、社明物資配布数や松山地区社明推進委員会の日程について確認した。19時30分からは解脱会2月度感謝会に出席。

13日は10時30分から長期的水需給計画検証事業会派勉強会に出席し、理事者から詳細な説明を受けた。理事者の言わんとするところは、私は理解しているが野党会派は、とにかく反対するための材料を探しているようにしか感じられず、今回の予算案についても懸念されるところである。勉強会終了後には、松山維新の会全員協議会を開催。さらに13時からは平成26年第1回定例会(3月議会)議案等各会派説明会に出席。詳細は4日の予算折衝と同じ内容のため、議会報告を参照。

14日は9時からアイテム愛媛で開催の第9回まつやま農林水産まつり(「えひめご当地こなもんサミット2015 in 三津浜」)に参加。

9時40分から野志市長挨拶やテープカット等の農林水産まつりオープニングセレモニーが行われ10時からいよいよスタートした。

会場外のこなもんサミットも大盛況で日中は暖かい気候にも恵まれ、多くの人でにぎわい各出展店舗は長蛇の列となった。この日はかたずけも含め夕方17時頃までアイテムえひめで過ごした。

15日は10時からアイテム愛媛で開催の第9回まつやま農林水産まつり(「えひめご当地こなもんサミット2015 in 三津浜」)に参加。

この日も天気に恵まれ早朝より大勢の来客があり、三津浜焼きは待ち時間が60分にもおよび、他の店舗も長蛇の行列となり一日中盛況であった。なお、愛媛県内の13団体の出店で競われた、こなもんの投票では2日間のトータルで三津浜焼きがグランプリを獲得した。この日も17時頃のあとかたずけまで手伝った。

17日は18時15分から第33回異業種交流会「まるノ会」に出席。まず、勉強会が行われ一般社団法人日本人財開発研究所 奥野嘉夫 代表理事の「どうすれば自分の人生が開けるか!」と題するお話を1時間程度お聞きし、懇親会に移った。非常に勉強になり有意義であった。

18日は10時30分から松山市郷友会連合会防衛講演会・新春懇談会に出席。自衛隊愛媛地方協力本部 本部長 天本博文氏が講師を務め、自身のこれまでの自衛隊勤務における体験等を話された。18時30分からはシンガーソングライター「コトノ」バースデーライブを楽しんだ。

17日の「まるノ会」で知り合いになった方のお嬢さんで、シンガーソングライターとして活動しており、他の歌手にも楽曲を提供しているそうである。頑張ってもらいたい。19時から少し遅れたが、毎月恒例の熟田津クラブに出席。

19日は10時から平成27年第1回松山市土地開発公社理事会に出席。本年度の決算と新年度予算が承認された。事業に関しては、ここ数年土地の先行取得もなく、今のところ、新しい取得予定もないということであった。12時から第356回松温会2月例会に出席。4月にJR四国に就職が内定している4回生の学生が就職活動について自身の体験を発表した。18時30分からはライオンズクラブ336A地区1R−2Z合同例会(松山城東ライオンズクラブ2月第1例会)に出席。さらに20時過ぎ頃からは森盛会2月例会にも出席した。

20日は10時から平成26年第1回定例会(3月議会)が開会。詳細は議会報告で述べる。13時からは松山市議会基本条例(案)に関する全議員説明会が開催され、前文及び27条からなる条例(案)を議会改革特別委員がそれぞれ解説も交え朗読説明した。

この中で第4条「議員の活動原則及び議長の責務」の中の第3項「議長は会派に属さない」について反論があり、パブリックコメントを実施することに対し異論を述べる議員が若干いたが、丁寧な注釈をいれてパブリックコメントを行うことを何とか了承した。

パブリックコメント等を元に最終条例案を意思決定し6月議会に条例案を上程し、成立を見る予定である。

14時40分からは松山市議会観光振興議員連盟研修会も開催され「松山市と台北市との交流」について関係理事者から説明を受けた。

 観光・国際交流課職員が訪日外客数の推移や松山市への外国人観光客数、国・地域別外国人観光客の推移、台湾からの訪日外客数、台湾から松山への松山空港チャーター便実績を示した。これによると平成25年は松山市へは韓国、中国を追い抜き台湾からが最も多く前年の2倍増となっている。

 さらに、同じ名前の松山空港と台北市松山(しょうざん)空港を「夢の懸け橋」と銘打ち直行チャーター便の運航、台北市との友好交流協定締結、台北市温泉発展協会と松山市道後温泉旅館協同組合との友好関係協定や今後の経済交流等について説明が行われた。

 親日家の多い台湾との交流はさらに推し進め、よい関係を作らないといけないと思う。松山市の取り組みを大いに評価し応援したいと思う。

21日は19時から松山西高校の同級生と新年会を実施。10名でにぎやかに盛り上がった。

22日は11時30分から松山地区保護司会第9分区の打ち合わせが行われ、2月28日の第7回三津の朝市 旬・鮮・味まつりでの啓発活動や今後の活動について協議した。

13時からは北条市民会館で開催の松山市・北条市・中島町合併10周年記念式典に出席した。会館ロビーでは、風早秋祭りフォトコンテスト2014の入賞作品の展示が行われ、式典では北条高校吹奏楽部によるオープニング演奏、小学生によるなぎなた演技に続き、市長、中村知事等の挨拶の後、北条地域の各団体が合併10周年功労団体表彰を受け式典を終了。その後、元ヤクルトスワローズ監督古田敦也氏のスポーツを活用したまちづくり提案ややプロ野球等についての楽しい記念トークも行われた。

23日は13時30分から愛媛文教会館で開催の第2回教育シンポジウム「ふるさと愛媛の明日を拓く」を聴講。加戸守行元愛媛県知事の基調講演や小・中学校教諭と小学校長による実践報告が行われた。どれも非常に興味深い貴重なお話であった。16時には三津浜に戻り、三津浜小学校の整備について教育委員会から学校関係者、PTA、まちづくり協議会への説明が行われ、私の意見も述べた。18時30分からは野志克仁「立春 志政報告会」に出席。中村知事の挨拶の後、インドネシアのバンタエン県・アブドラ・ヌルディン知事もゲストで出席し日本語で挨拶した。また市長は、これまでの市政運営と今後4年間に取り組みたい政策課題について参集者に説明した。

24日は18時から中村時広知事・野志克仁市長を囲んでの懇親会に出席。知事、市長出席のもと松山市水産市場運営関係者と意見交換を行った。

25日は12時15分から松山城東ライオンズクラブ2月第2例会に出席。

27日は10時から平成27年第1回定例会(3月議会)が開議した。詳細は議会報告で述べる。16時からは伊豫豆比古命神社(椿まつり)において愛媛拉致議連の拉致問題啓発活動に参加し、署名活動や募金活動を行った。18時からは社殿において椿まつり後宮祭の神事に出席。その後、椿会館の直会にも出席した。

28日は9時から第7回三津の朝市 旬・鮮・味まつりに参加し、平成船手組メンバーと一緒に餅をつき、来場者に紅白餅を無料配布した。元卸業者の釣堀コーナーや模擬セリ及び仲卸業者の魚販売や地元三津地区から出店があり大勢の市民でにぎわった。16時からは、愛媛県隊友会中予地区カラオケ大会に出席。挨拶のあと1曲歌を披露 した

▲ページtopへ

活動報告/平成27年1月

竹田祥一県議年賀交歓会
▲竹田祥一県議年賀交歓会
松山市年賀交歓会@
▲松山市年賀交歓会@
松山市年賀交歓会A
▲松山市年賀交歓会A
松山市年賀交歓会B
▲松山市年賀交歓会B
松山市年賀交歓会C
▲松山市年賀交歓会C
横田弘之県議年賀交歓会
▲横田弘之県議年賀交歓会
横田弘之県議年賀交歓会・沖玲奈さん
▲横田弘之県議年賀交歓会・沖玲奈さん
三津浜地区成人式
▲三津浜地区成人式
櫻井よしこ新春特別講演会@
▲櫻井よしこ新春特別講演会@
櫻井よしこ新春特別講演会A
▲櫻井よしこ新春特別講演会A
櫻井よしこ新春特別講演会B
▲櫻井よしこ新春特別講演会B
酒井一若氏叙勲受章祝賀会@
▲酒井一若氏叙勲受章祝賀会@
酒井一若氏叙勲受章祝賀会A
▲酒井一若氏叙勲受章祝賀会A
酒井一若氏叙勲受章祝賀会B
▲酒井一若氏叙勲受章祝賀会B
市政報告会@
▲市政報告会@
市政報告会A
▲市政報告会A
出発便
▲出発便
松山空港待合室@
▲松山空港待合室@
松山空港待合室A
▲松山空港待合室A
関西空港ルフトハンザ航空カウンター前@
▲関西空港ルフトハンザ航空カウンター前@
関西空港ルフトハンザ航空カウンター前A
▲関西空港ルフトハンザ航空カウンター前A
スペイン広場width="118"
▲スペイン広場
スペイン広場下の泉
▲スペイン広場下の泉
ダヴィデ
▲ダヴィデ
ドイツ高速道路サービスエリア
▲ドイツ高速道路サービスエリア
トレビの泉@ width=
▲トレビの泉@
トレビの泉A
▲トレビの泉A
ノートルダム大聖堂@
▲ノートルダム大聖堂@
ノートルダム大聖堂A
▲ノートルダム大聖堂A
バチカン市国@
▲バチカン市国@
バチカン市国A
▲バチカン市国A
バチカン市国衛兵
▲バチカン市国衛兵
フライブルグ・エコステーション
▲フライブルグ・エコステーション
フライブルグ・総合型スポーツクラブ
▲フライブルグ・総合型スポーツクラブ
フライブルグ・日本庭園
▲フライブルグ・日本庭園
フライブルグ大聖堂@
▲フライブルグ大聖堂@
フライブルグ大聖堂A
▲フライブルグ大聖堂A
フライブルグ大聖堂B
▲フライブルグ大聖堂B
フライブルグ大聖堂C
▲フライブルグ大聖堂C
フライブルグ大聖堂D
▲フライブルグ大聖堂D
フライブルク副市長・議員
▲フライブルク副市長・議員
ベッキオ宮殿width="118"
▲ベッキオ宮殿
ボッティチェリ「ヴィーナスの誕生」
▲ボッティチェリ「ヴィーナスの誕生」
ボッティチェリ「春」
▲ボッティチェリ「春」
ローマ・コロッセオ@
▲ローマ・コロッセオ@
ローマ・コロッセオA
▲ローマ・コロッセオA
ローマ・コロッセオB
▲ローマ・コロッセオB
ローマ・コロッセオC
▲ローマ・コロッセオC
松山市寄贈の俳句ポスト
▲松山市寄贈の俳句ポスト
拉致問題に関する啓発街頭パレード@
▲拉致問題に関する啓発街頭パレード@
拉致問題に関する啓発街頭パレードA
▲拉致問題に関する啓発街頭パレードA
拉致問題に関する啓発街頭パレードB
▲拉致問題に関する啓発街頭パレードB

大みそか23時45分に三津厳島神社社務所に集合し、元日の午前0時に開門。今年は、昨年に比べ非常に寒く、風も強かったにもかかわらず参拝者の長蛇の列ができ、約1時間30分にわたり初詣客にお神酒の接待をした。祈祷と参拝客が途切れた1時50分過ぎからは、社殿にて歳旦祭の神事を斎行し、新年の幕開けと1年間の無病息災を祈願した。12時30分過ぎには、愛媛縣護國神社に向かい、13時45分に愛媛県隊友会有志で愛媛縣護國神社に初詣。昇殿し正式参拝を行った。その後は、境内の神楽殿で6回目となる新年会も行われた。

4日は11時から新年恒例の愛媛県議会議員竹田祥一年賀交歓会に出席。竹田議員は今年4月の統一地方選(愛媛県議会議員選挙)には出馬せず、今期を持って勇退するとのことで、議長、自民党幹事長など議会及び党の重職を歴任した後の引退で悔いはないとあいさつをされた。

5日は早朝4時30分に松山市公設水産地方卸売市場に行き関係者にあいさつ。5時からは水産地方卸売市場初市式に出席。関係者のあいさつの後、三本締めで新年のお祝いと市場の繁栄を願った。式典終了後には、新年初のセリが始まり威勢のいい声が市場内にこだました。その後、中村知事、野志市長、水産市場関係者等で乾杯し新年を祝った。

12時10分からは松山市総合コミュニティセンターに移動し、平成27年松山市年賀交歓会・式典に出席しコミュニティプラザでの新年挨拶と名刺交換を行った。13時からはキャメリアホールで松山市及び松山市議会主催で松山商工会議所、松山市社会福祉協議会、松山市農林業組合関係団体連絡協議会、松山市文化協会協力のもと式典が開催された。今年は、愛媛大学付属小学校コーラス部による合唱「この街で」と「春や昔」が披露された。「春や昔」は俳人正岡子規の俳句をモチーフに新井満氏が歌詞構成・作曲をした優しい曲である。15時には、ひめぎんホール真珠の間に移動し、県内12団体の運営で県下46企業・団体主催・共催で開催の平成27年年賀交歓会に出席。華やかに鏡開きが行われ、新年のスタートを祝った。

6日は18時から都市企業委員会意見交換会に出席。委員会所属の議員及び都市整備部、公営企業局の幹部と酒を酌み交わしながら意見交換を行った。

8日は19時から愛媛県青年海外協力隊を育てる会運営委員会に出席。

9日は11時から平成26年度松山市議会議員海外都市行政視察について最終の打合せを行い、日程や行程についての最終確認を行った。13時からは、ひめぎんホール真珠の間で開催の横田弘之新春賀詞交歓会に出席。

10日は三津浜の恵美須神社の初えびすに出席。富くじや甘酒の無料接待も行われ、餅まきは3回行われたが11時から餅まきに参加。16時からは諸業繁栄を願う祈願祭にも出席。16時30分からの最後の餅まきで初えびすを締めくくった。今年は、昨年とはうって変わり好天に恵まれ多くの参拝者でにぎわった。なお、神社総代就任の要請があり、引き受けることとした。

11日は10時30分から松山市地域交流センター(三津浜支所2F)で開催の三津浜地区成人式に出席。冒頭、三津浜中学校水軍太鼓部の演奏で式典がスタートした。今年の出席者は33名と少なめであった。式典では市長のビデオレターが披露され、私も新成人に大人としての自覚と責任、期待を込めた祝辞を述べた。その後、新成人代表の男女がそれぞれ二十歳のちかいを述べた。式典終了後はギター演奏・フラメンコダンス、小学校の卒業アルバム上映が行われた。ここで、野志市長が祝意のためサプライズ訪問され、あらためて祝辞を述べ、市長も入り記念撮影が行われた。

12日は12時から解脱会新年感謝会に出席。初会ということで感謝会の後に昼食会も開催された。

14日は12時15分から松山城東ライオンズクラブ1月第1例会に出席。

15日は12時から第355回松温会1月例会に出席。昨年、気象予報士試験に合格した松山大学OGでフリーアナウンサーの水口佳美さんが試験合格までの取り組みについて体験談を話された。13時30分からは、ひめぎんホールで開催の桜井よしこ新春講演会「日本国の復権」を拝聴した。国家観のないオバマ大統領のもと世界の警察をやめ国際紛争に軍事介入しない米国の現状と、民族主義と覇権主義を掲げる中国の習近平国家主席の国際社会での優位性についてのべ、大きく変わりつつある世界情勢の中で自国を自分たちの手で守るためには、何としても憲法改正を行わなければならないと説いた。

16日は、18時30分から龍馬学援隊や愛媛龍馬の会でお世話になっている税理士の酒井一若氏の叙勲授賞祝賀会に出席。

17日は9時から松山市地域交流センター(三津浜支所2F)で第5回目となる市政報告会の準備をし、11時から報告会を実施した。知事、市長、県議、関係者はじめ約150人にも上る多くの皆さんにお集まりいただき本当にありがたかった。

18日は13時から伊予鉄会館で開催の、賢友流空手道真誠館平成27年新年会に出席。賢友流空手道真誠館館長は、旧中島町の出身であり同郷である。15時過ぎには松山市総合コミュニティセンター企画展示ホールで開催の地球人まつり in まつやま・えひめに参加。様々な国の出店スぺースを見学して回った。

19日は18時から松山商科大学卓球部OB有志新年会に出席し、先輩と旧交を温めた。

20日から28日までの9日間は、海外都市行政視察を行った。詳細は行政視察報告で述べる。

28日に松山空港到着後は、空港内で解散式を行い、海外行政視察を終了した。18時30分からは松山城東ライオンズクラブ1月第2例会に出席。道後のホテル椿館で夜例会にも出席。少し時差ぼけである。

29日は18時30分から道後のホテル茶玻瑠で開催の松山市中央倫理法人会名刺交換会に出席。

30日は12時から内外ニュース松山懇談会(1月例会)に出席。評論家でノンフィクション作家の塩田潮氏が「2015年の政治課題を展望する」と題し講演した。18時45分からは平成27年松山市役所温山会懇親会に出席。

31日は10時から松山市地域交流センター(三津浜支所2F)で実施の地域健康診断を受ける。14時からは拉致問題に関する啓発街頭パレードに参加。北朝鮮による拉致問題を考える愛媛県民会議(救う会愛媛)や拉致議連、支援者等と坊っちゃん広場からスタートし銀天街、大街道をシュプレヒコールを叫びながら行進した。

16時30分からは愛媛拉致議連と国会議員との拉致問題意見交換会にも出席し併せて18時から愛媛拉致議連懇親会にも出席した。さらに19時30分からは日建学院松山校の資格試験合格者お祝い会にも出席した。


▲ページtopへ

活動報告/平成26年12月

松温会12月特別例会
▲松温会12月特別例会
松温会12月特別例会「獺祭(だっさい)」width="118"
▲松温会12月特別例会「獺祭(だっさい)」
えひめご当地粉もんサミット試食会@
▲えひめご当地粉もんサミット試食会@
えひめご当地粉もんサミット試食会A
▲えひめご当地粉もんサミット試食会A
えひめご当地粉もんサミット試食会B
▲えひめご当地粉もんサミット試食会B
えひめご当地粉もんサミット試食会C
▲えひめご当地粉もんサミット試食会C
えひめご当地粉もんサミット試食会D
▲えひめご当地粉もんサミット試食会D
建国記念の日奉祝愛媛県実行委員会懇親会
▲建国記念の日奉祝愛媛県実行委員会懇親会
建国記念の日奉祝愛媛県実行委員会総会
▲建国記念の日奉祝愛媛県実行委員会総会
拉致問題を考える研修会
▲拉致問題を考える研修会
愛媛企業家交流研究会忘年会@
▲愛媛企業家交流研究会忘年会@
愛媛企業家交流研究会忘年会A
▲愛媛企業家交流研究会忘年会A
青年海外協力隊平成26年度3次隊@
▲青年海外協力隊平成26年度3次隊@
青年海外協力隊平成26年度3次隊A
▲青年海外協力隊平成26年度3次隊A
青年海外協力隊平成26年度3次隊 B
▲青年海外協力隊平成26年度3次隊 B
天皇陛下のお誕生日をお祝いする集い
▲天皇陛下のお誕生日をお祝いする集い
花園町イルミネーション@
▲花園町イルミネーション@
花園町イルミネーションA
▲花園町イルミネーションA
道後オンセナイト「道後温泉」@
▲道後オンセナイト「道後温泉」@
道後オンセナイト「道後温泉」A
▲道後オンセナイト「道後温泉」A

1日は13時30分から水資源対策検討特別委員会に出席。詳細は委員会報告で述べる。
18時から地元で開催の三津厳島神社総代役員忘年会に出席。

2日は15時30分から議員全員協議会を開催し、松山維新の会から市長への平成27年度予算・事業要望案を確認し、最終のとりまとめを行った。
16時からは平成26年第6回定例会(12月議会)松山維新の会・理事者予算折衝の前に野志市長に対し松山維新の会の平成27年度予算・事業要望書を会派全員で手渡した。 
終了後は直ちに、予算折衝に入った。詳細は議会報告で述べる。
18時30分からは伊予鉄会館で開催の第354回松温会12月特別例会に出席。今回は、松山大学第22回卒業で旭酒造(株)代表取締役の桜井博志氏を講師に迎え「ピンチはチャンス!〜山口の山奥の小さな酒蔵だからこそできたもの〜」と題し講演をしていただいた。
旭酒造(株)は安倍総理がオバマ大統領来日の際の際にプレゼントした、今話題の日本酒「獺祭(だっさい)」の蔵元で、独自の経営戦略で会社の窮地を脱し、経営をV字回復させた発想と実践された経験談を披露していただいた。非常に貴重なお話であった。

3日は10時から平成26年度松山市議会議員海外都市行政視察第1回勉強会に出席。まず議会事務局が1月21日から23日までの行政視察日程を説明。特に22日の視察内容や視察場所の詳細日程を説明した。
次に観光・国際交流課が姉妹都市であるフライブルグ市の説明や姉妹都市提携の経緯及びこれまでの交流の歴史について説明した。
次に環境事業推進課が松山市の環境教育やフライブルク市とのエコフレンドシップ協定及び姉妹都市提携25周年記念環境交流事業、フライブルグ市の「エコステーション」「ヴァルドハウス」について説明した。
最後に文化・スポーツ振興課が総合型地域スポーツクラブの概要について日本の法制度やシステム及び松山市の総合型地域スポーツクラブの現状とドイツの総合型地域スポーツクラブについて説明した。
特に総合型地域スポーツクラブにおいては、日本は学校の部活動が中心でありドイツ等の海外では地域のクラブが活動の中心となることから制度が全く異なる訳であるが、障がい者及び高齢者スポーツの振興は、かなり進んでおり施設見学等も含め参考になるであろう。以上で明日の勉強会の予定を確認し11時08分に勉強会を終了した。

4日は10時30分から平成26年度松山市議会議員海外都市行政視察第2回勉強会に出席。テーマ毎の具体的な視察内容について協議した。
まず、農林水産課及び坂の上の雲まちづくりチームが農業政策について説明。イタリアのトスカーナ地方「アグリツーリズモ」と松山市の里島ツーリズムの取り組みについて説明を行った。
次に介護保険課及び高齢福祉課がイタリアの高齢福祉制度等について説明。ローマ市の「サンミケーレ老人ホーム」について説明した。
次に保育・幼稚園課が子育て支援について説明。イタリアの幼児教育制度やモンテッソーリ教育、ローマ市の幼稚園「モンテッソーリ」について説明した。
次に総合交通課がフランスのストラスブール市の「トラム」や「パークライドシステム」を利用したまちづくりを説明した。
最後に視察事項の担当者の確認と視察報告書の作成方法の説明があり、視察事項のスポーツ振興が長時間にわたることからフライブルグ市の議会制度についてもっと時間を取るように要望があり了承した。
以上で2日間の勉強会を終了した。
13時からは平成26年第6回定例会(12月議会)議案等各派説明会に出席。説明内容は2日に行われた平成26年第6回定例会(12月議会)松山維新の会・理事者予算折衝と同じであるので議会報告で述べている通りである。
14時過ぎからは三津浜に戻り三津浜支所2階の大会議室で開催の「えひめご当地こなもんサミット2015 in 三津浜」試食発表会に出席。
松山市長はじめ、県内各地の出店者及び試食をお願いした関係者とマスコミ各社で会場は、ごった返すほどの華やかなPR活動となった。これだけ多数のマスコミが地域に出向くことは非常にまれで珍しいことである。皆さんの関心の高さがうかがえる。
16時からは愛媛縣護國神社内みゆき会館で開催の建国記念の日奉祝愛媛県実行委員会平成26年度総会に出席。
総会では今年2月11に開催の建国記念の日奉祝大会の報告及び決算報告、平成27年2月11日開催予定の大会及び予算について報告が行われた。
総会終了後には、懇親会も開催された。

5日は12時から松山市中央倫理法人会役員会に出席。12月や来年の予定等について協議した。
18時からは松山市役所卓球部OB忘年会に出席。久しぶりに先輩方と楽しい時間を過ごすことができた。

7日は17時から道後のホテルで開催の第32回愛媛県隊友会中予地区忘年会に出席。

8日は17時から日本会議愛媛県本部憲法改正運動推進懇談会に出席。憲法改正に向けた国民投票に対する世論形成の対策等を協議した。

9日は9時から光輪閣グループ(株)寺田商店杯第2回三津大可賀グランドゴルフ大会開会式及び始球式に出席予定が時間を間違えており、進行中の試合のみ、短時間ではあるが観戦した。
19時からは平成船手組例会に出席。「えひめご当地こなもんサミット2015 in 三津浜」等について熱心に協議した。

10日は18時30分から市内ホテルで開催の松山城東ライオンズクラブ12月第1例会(家族忘年例会)に出席。奥様方や娘さん、お孫さんも参加し、にぎやかな例会となった。

11日は10時から平成26年第6回定例会(12月議会)に出席。詳細は議会報告で述べる。
13時からは教育委員会事務局から東雲小学校舎改築・教育センター新築工事の契約締結議案についての説明を受けた。
よもや、自民党も公明党も今回ばかりは議案に反対することはないと思うが、何でもありなので注意は必要である。

12日は18時30分から松山市中央倫理法人会忘年会に出席。

13日は18時30分から平成船手組忘年会に出席。今回は、地元ではなく市内ホテルでの開催となった。

14日は10時から崇教真光愛媛中道場12月度月並祭に出席。
18時からは卓球松山SCの忘年会に出席。

16日は12時から伊予鉄会館で開催の内外ニュース松山懇談会に出席。東洋大学経済学部教授益田安良氏が「正念場を迎えるアベノミクスと2015年の経済展望」と題し講演を行った。アベノミクスに対し非常に厳しい批判的な内容の講演であった。15時からは愛媛県庁において開催の拉致問題を考える研修会に出席。この研修会は毎年12月10日から16日の北朝鮮人権侵害問題啓発週間に合わせ開催されており、今年は平野フミ子さん(拉致被害者 増元るみ子さんのお姉さま)の「家族の絆」と題する講演及び北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)事務局長の平田隆太郎氏の「北朝鮮の現状と拉致被害者救出」と題する講演が行われた。研修会終了後は講師を交えた懇親会も開催された。

17日は10時から平成26年第6回定例会(12月議会)に出席。詳細は議会報告で述べる。
18時30分からは森盛会12月例会(忘年会)に出席。乾杯の後、すぐに次の忘年会に移動。
19時からは松山卓球協会忘年会に出席。ここでも乾杯の後、すぐに次の懇親会へ移動。
19時30分からは中村時広知事との意見交換会に出席し、2次会にも行った。

18日は10時から平成26年第6回定例会(12月議会)に出席。詳細は議会報告で述べる。
19時からは伊予市で開催の愛媛企業家交流研究会第3回地域交流合同忘年会に出席。
ウエルピア伊予での開催にもかかわらず市内外から約150名が出席し、余興では加戸守行元知事が衣装に着替え「時」を披露するなど非常に、にぎやかで華やかな忘年会となった。

19日は9時過ぎから地元の小富士保育園へ。例年、園の餅つきを手伝っていたが今年は議会があるため、様子だけの確認となった。
10時からは平成26年第6回定例会(12月議会)に出席。詳細は議会報告で述べる。
19時からは道後のホテルで開催の(有)獏工房忘年会に出席し祝辞を述べた。

22日は11時から青年海外協力隊平成26年度3次隊及び帰国隊員の野志市長表敬に同行。今回は松山市出身者が5名出発報告を行い、2名が帰国報告を行った。
13時から都市企業委員会に出席。詳細は委員会報告で述べる。
17時からは愛媛県出身青年海外協力隊員へのカレンダー等の発送業務を行った。
18時30分からは青年海外協力隊平成26年度3次隊壮行会並びに愛媛県青年海外協力隊を育てる会忘年会に出席。愛媛県出身の出発隊員や帰国隊員も含め40名を超える大多数の宴会となった。

23日は13時30分から松山市総合コミュニティセンターで開催の「天皇陛下のお誕生日をお祝いする集い」に出席。
月刊『祖国と青年』編集長の鈴木由充氏が「天皇陛下の御聖徳を仰ぐ」と題して講演を行った。
引き続いて16時からは、松山市駅前で日本会議愛媛県本部憲法改正運動推進街頭活動に参加。なぜ、今憲法改正が必要かを街頭演説で訴え、併せて賛同署名活動を行った。拉致啓発活動や尖閣諸島問題の署名に比べ反応は鈍い。まだまだとの感じを受けた。
18時30分からは、講師の鈴木由充氏と役員とで意見交換も行った。

24日は10時から松山維新の会全員協議会に出席。昨日の代表者会で協議された内容や、最終日の議会対応について協議した。
12時15分からは、市内のホテルで開催の松山城東ライオンズクラブ12月第2例会に出席。

26日は10時から平成26年第6回定例会(12月議会)に出席。議会終了後は、水資源対策検討特別委員会も開催された。詳細は議会報告及び委員会報告で述べる。今年は、今日で市役所は御用納めであり来年は、1月5日の月曜から御用始めとなり官公庁等は、9連休となる。

30日は9時から順風会検診センターで年に一度の定期健康診断を受ける。
13時には先輩のお宅を訪問し、家族やら友達等と一緒にでの餅つきを楽しんだ。
14時30分には三津浜商店街入り口で開催の餅つきにも参加し餅つきを手伝った。昨年から商店街有志が開催し今年2回目であるが、定着しつつある。
18時からは松山西高等学校1期生忘年会に出席。今年の夏開催の同窓会で恩師から提案があり開催の運びとなったが、肝心の恩師の出席がなく拍子抜けであった。
しかし、卒業以来となり、名前や顔もわすれていた同級生もおり懐かしい再会であった。

▲ページtopへ

活動報告/平成26年11月

松山アーバンデザインセンター落成式@
▲松山アーバンデザインセンター落成式@
松山アーバンデザインセンター落成式A
▲松山アーバンデザインセンター落成式A
松山アーバンデザインセンター落成式B
▲松山アーバンデザインセンター落成式B
愛媛県青年海外協力隊を育てる会設立25周年記念事業@
▲愛媛県青年海外協力隊を育てる会設立25周年記念事業@
愛媛県青年海外協力隊を育てる会設立25周年記念事業A
▲愛媛県青年海外協力隊を育てる会設立25周年記念事業A
愛媛県青年海外協力隊を育てる会設立25周年記念事業B
▲愛媛県青年海外協力隊を育てる会設立25周年記念事業B
野志市長選挙候補者出陣式
▲野志市長選挙候補者出陣式
中村知事選挙候補者街頭演説
▲中村知事選挙候補者街頭演説
加戸前知事応援演説
▲加戸前知事応援演説
野志市長選挙候補者街頭演説
▲野志市長選挙候補者街頭演説
野志市長選挙候補者マイク納め@
▲野志市長選挙候補者マイク納め@
野志市長選挙候補者マイク納めA
▲野志市長選挙候補者マイク納めA
野志市長選挙候補者マイク納めB
▲野志市長選挙候補者マイク納めB
松山市長選挙三津浜投票区投票所@
▲松山市長選挙三津浜投票区投票所@
松山市長選挙三津浜投票区投票所A width=
▲松山市長選挙三津浜投票区投票所A
野志市長候補選挙開票報告会@
▲野志市長候補選挙開票報告会@
野志市長候補選挙開票報告会A
▲野志市長候補選挙開票報告会A
日本会議四国ブロック代表者大会@
▲日本会議四国ブロック代表者大会@
拉致 日本会議四国ブロック代表者大会A
▲日本会議四国ブロック代表者大会A
松本祐貴君・詩野さん結婚式
▲松本祐貴君・詩野さん結婚式
宝荘ホテル草間彌生の特別アートの部屋@
▲宝荘ホテル草間彌生の特別アートの部屋@
宝荘ホテル草間彌生の特別アートの部屋A
▲宝荘ホテル草間彌生の特別アートの部屋A
宝荘ホテル草間彌生の特別アートの部屋B
▲宝荘ホテル草間彌生の特別アートの部屋B
宝荘ホテル草間彌生の特別アートの部屋Cwidth="210"
▲宝荘ホテル草間彌生の特別アートの部屋C
宝荘ホテル草間彌生の特別アートの部屋D
▲宝荘ホテル草間彌生の特別アートの部屋D
宝荘ホテル草間彌生の特別アートの部屋Ewidth="210"
▲宝荘ホテル草間彌生の特別アートの部屋E
第6回三津の朝市旬・鮮・味まつり@
▲第6回三津の朝市旬・鮮・味まつり@
第6回三津の朝市旬・鮮・味まつりA
▲第6回三津の朝市旬・鮮・味まつりA

1日は13時から湊町3丁目に開設された、公・民・学で連携し、まちづくりを推進するための拠点施設「松山アーバンデザインセンター(UDCM)」及びまちの賑わいや回遊性の向上を検証する社会実験の広場である「みんなのひろば」落成式に出席。野志市長も出席し主催者として挨拶し、関係者がテープカットやくす玉を割って開設を祝った。是非、まちづくりに力を発揮して欲しい。

2日は13時30分から松山市民会館で行われた劇団イリュージョン29周年記念秋公演2014「飛べない蝶は夢をみたか」を鑑賞。知人が主演を務めており感動的であった。ただ、ストーリーは前衛的というか難解であった。
18時30分からは三津浜支所2階の大会議室で開催の三津浜校区「地域を語る会(野志克仁と語る会)」を担当者として実施。生憎の雨と強風にもかかわらず4年前よりも多い約130名の方々に参集して頂き感謝感激である。
終了後には皆さんをお見送りし次の会場の宮前公民館へ。
19時30分から始まった宮前公民館での宮前校区「地域を語る会(野志克仁と語る会)」の応援には、少し遅れたが駆け付けることができた。こちらも約130名の方々にご参集頂きありがたかった。
野志市長には、この力強い支援と声援を糧に頑張ってもらいたい。

3日は11時に三津浜中学校文化祭・PTAバザーに行き、第9分区保護司として社会を明るくする運動のパンフレット等を来校者に配布。
また、11時30分には野志市長も駆けつけ来校者やPTA役員等に挨拶回りをし、ついでにPTA調理の料理で昼食もとった。
14時には東京第一ホテル松山に集合し、愛媛県青年海外協力隊を育てる会設立25周年記念事業の最終準備を行い、15時から記念事業の「地球のステージ」及び帰国隊員シンポジウムの総合司会を務めた。
桑山紀彦氏の映像と音楽とトークショー「地球のステージ」は、本当に素晴らしいステージであった。多くの方々の心を強く揺さぶったことであろう。
18時20分からは、会場を11階に移し記念式典も開催され関係者で設立25年を祝った。

4日は17時から野志克仁後援会事務所で第2回拡大選対会議に出席。そのまま20時まで事務当番をした。

5日は6時30分から松山全日空ホテルで開催の松山市中央倫理法人会100名モーニングセミナーに出席。残念ながら参集者は、100名を少し切った。
9時からは野志克仁松山市長と企業を訪問し、朝礼の場であいさつをさせていただいた。

6日は9時30分からアミスポ卓球大会開会式に出席。シニアのダブルスの大会で、市内外から多くの方が参加し、にぎやかに開催されている大会である。

7日は、9時から野志克仁松山市長と企業を訪問し、朝礼の場であいさつをさせていただいた。
12時からは松山市中央倫理法人会役員会に出席。野志市長にも出席いただき、一緒に昼食をとった後、挨拶していただいた。
13時から開催の市議会議員団全員選対会議に30分ほど遅参。様々な党や会派の市議で今後の活動について協議した。
19時30分からは余土公民館で開催の余土校区「地域を語る会(野志克仁と語る会)」に応援として出席。かつてないほどの参集者で会場には入りきらずあふれる大盛況で大いに気勢が上がった。

8日は13時から松山市駅前で開催の毎月第2土曜日恒例の北朝鮮による拉致問題を考える愛媛県民会議(救う会愛媛)街頭署名活動に参加。拉致問題をアピールするプラカードを掲げ、ハンドマイクを使い通行人等に早期の解決のための署名協力を訴えた。

9日は9時からいよてつ高島屋前の坊ちゃん広場で開催の野志克仁松山市長候補出陣式で関係者と共に声援を送った。生憎の雨であったが本当に多くの支援者であふれ、全員が火の玉となり勝利をめざし頑張ることを誓った。

10日は10時から水資源対策検討特別委員会に出席。詳細は、委員会報告で述べる。
18時過ぎからは、20時まで野志克仁選挙事務所当番をした。

11日は19時から平成船手組例会に出席。三津浜焼き関連のイベント等は一区切りついたが29日の三津朝市旬・鮮・味まつり、三津浜生活博物館、来年2月予定のこなもんサミット等について協議した。

12日は12時15分から松山城東ライオンズクラブ11月第1例会に出席。先月10月は第1・第2例会とも欠席しており、1か月ぶりの出席となった。
15時からは、市議会議員団全員選対会議に出席。残り日数も少なくなる中、現状分析や最終日までの活動について協議した。
19時30分からは毎月恒例の解脱会11月度感謝会に出席。それぞれが先祖供養を行った。6月からずっと欠席しており半年ぶりの出席であった。

13日は11時から19時まで野志克仁市長候補の街宣車に同乗し先導役を務めた。天気も悪く非常に肌寒かったが候補者は、公務や挨拶回り等で途中何度か乗車、下車を繰り返したが市内4箇所で街頭演説を敢行。多くの方々に激励していただき本当にありがたかった。

14日は5時30分に中村時広知事候補・野志克仁市長候補と水産市場挨拶訪問に同行。ちょうどセリが終了した後、二人が仲卸業者や買参人、関連事業者等とあいさつと握手をして回り最後のお願いを行った。
13時からは野志克仁選挙事務所において第3回拡大選対会議を実施。最後のダメ押しの選挙戦を戦い抜くためのゲキが飛ばされた。何としても勝利しなければならない。

15日は15時30分に松山市駅前で、17時10分には一番町大街道入口で実施の中村時広知事候補と野志克仁市長候補の街頭演説を応援。
19時30分からは、再び一番町大街道入口での最後の街頭演説を応援。20時に街頭演説を終了しマイクを納め、これで拡声器を使った演説は終了したが、候補者はさらに通行人等に挨拶を行った。

16日は午前中に投票所の三津浜小学校体育館で投票を済ませた。投票率が気がかりである。
13時には、松山市堀之内公園内の旧テニスコート場で開催のフリーマーケットの松山城東ライオンズクラブの出店をお手伝い。なかなか売れないものである。後かたずけ、積み込み等を手伝い解散した。
19時30分過ぎから国際ホテル松山南館1階で開催の野志克仁松山市長候補選挙報告会で開票速報に固唾を飲む。ところが思ったよりの大差でNHKの大河ドラマに画面が切り替わった途端の20時に中村知事、野志市長のダブル当確に会場は驚きと歓声でわきかえった。20時20分頃には野志市長夫妻も到着し、全員で万歳三唱で当選を祝った。
知事選は中村知事の信任投票との感があり当選はほぼ確実であると思っていたが、まさか野志市長の当確がこれほど早く出るとは思っておらず本当に予想外のことで驚きであった。投票率も何とか48%台に乗った。
野志市長の4年間が市民に評価をされ信任されたということである。今後も中村知事とタッグを組んで県市連携で市政運営に邁進してもらいたい。

17日は14時から三津浜公民館で開催の松山地区保護司会平成26年度第3回地域別定例研修会に参加。
今回の研修のテーマは、「面接」であった。グループに分かれ保護観察対象者に対し、どのような表現や対応の仕方が良いか研究した。

18日はホテルJALシティ松山で開催の松山城東ライオンズクラブ委員会に出席。4名の参加しかなく、12月の第1例会や今後の第2例会の取り扱い等について意見交換を行った。

19日は18時30分から古三津の居酒屋で開催の熟田津クラブに出席。知事選、市長選のお礼を述べさせていただいた。

20日は12時から伊予鉄会館で開催の第353回松温会11月例会に出席。今回は、事前希望者による会社のPR等を行う企画が催された。
13時からは、市役所第3委員会室で開催の平成26年第5回臨時定例会議案等各派説明会に出席。詳細は議会報告で述べる。

21日は11時から愛媛県議会会議室で開催の21世紀県政研究会に出席。伊予鉄道(株)副社長の清水一郎氏が「公共交通と観光戦略」と題し講演を行った。市内電車の市駅構内への乗り入れ、市内電車の松山空港までの延伸、四国新幹線の着工等について専門の経験から様々角度で意見を述べられた。非常にいい機会であった。

22日は11時から、えひめ・まつやま産業まつり「すごいもの博2014 松山」で知り合いの出店店舗を訪問し挨拶をしたり、先輩家族と昼食を取ったりした。
14時からは愛媛銀行研修所で開催の憲法改正実現へ!日本会議四国ブロック代表者大会に出席。百地章氏(日本大学教授、美しい日本の憲法をつくる国民の会幹事長)による「今なぜ憲法改正を急がねばならないのか」と題する講演及び憲法改正新作DVD「美しい日本の子供達へ−1,000万人賛同署名で憲法改正を」が上映され、今後の運動方針が発表の後、大会決議が承認された。
引き続き17時からは講師も出席し、国際ホテル松山で意見交換会も開催された。
19時からはJR松山駅近くの北斗駅前店で開催の三津南北神輿取締会忘年会にも出席。

23日は11時から白水台聖アンナ教会で松本祐貴君と詩野さんの挙式に参列。引き続いてホテル椿館で実施された結婚披露宴では乾杯の音頭のお役目をいただいた。お二人の末永いご多幸を祈った。
18時30分からは三津浜で開催の平成船手組の三津浜焼きイベント打上げにも参加した。

24日は13時から後輩が店長をしているアイ・アイ・エー2014'ブランド新作発表会を訪問し、新作のメガネフレーム等を見せていただいた。有名ファッションブランドのフレームが多数展示されていた。
14時からは友人と坊っちゃん劇場で再演のミュージカル「鶴姫伝説」初日公演を鑑賞。前回の初演も見せていただいたが、今回の再演も非常に素晴らしい舞台であった。
18時からは市内ホテルで開催の西岡新衆議院議員との意見交換会にも出席。衆議院議員選挙等について協議した。

25日は早朝5時30分から中村時広知事の水産市場訪問に同行。水産関係者等にお礼のあいさつをして回った。
10時から平成26年第5回臨時定例会に出席。詳細は、議会報告で述べる。

26日は13時30分から都市企業委員会に出席。詳細は、委員会報告で述べる。
18時30分からは松山城東ライオンズクラブ11月第2例会(ナイト例会)に出席。

27日は16時30分から道後宝荘ホテルで道後オンセナート「草間彌生の特別アートの部屋」を見学させていただいた。何億もする作品とのことですごい作品である。
引き続き17時30分からは道後のホテル椿館で野志市長との意見交換会に臨んだ。

28日は14時から愛媛県水産会館会議室で開催の北朝鮮による拉致問題を考える愛媛県民会議(救う会愛媛)平成26年度第2回役員会に出席。下半期の事業や活動等について協議した。

29日は9時から第6回三津の朝市旬・鮮・味まつりで平成船手組の餅つきをお手伝い。ついた餅は来場者に無料配布しイベントを盛り上げた。釣堀りや餅まき、魚を触るコーナー等、様々なイベントが開催され、魚介等も市価よりも安く提供されるなど大勢の市民等でにぎわった。
10時からは松山保護司会第9分区(三津浜地区)保護司として社会を明るくする運動用品や資料を配布し更生保護の啓発活動も行った。

30日は8時30分から宮前小学校体育館で開催の第1回宮前体協若寺杯ミニソフトバレーボール大会開会式に出席し来賓挨拶を行った。
この大会は社会貢献・地域貢献の一環で地元企業の寺田商店がスポンサーとなり実施する初めての大会で地域の方々は非常に感謝していた。大会が継続して開催できるよう祈っている。
12時からは松山市内で西岡新後援会地方議員選対会議に出席。幅拾い議員が出席しており西岡代議士のこの2年間の活動がいかに皆さんに指示されて来たか実感した。是非頑張ってもらいたい。
18時からは地元三津浜で午前中に開催されたミニソフトバレーボール大会の打ち上げにも参加した。

▲ページtopへ

活動報告/平成26年10月

陸上自衛隊松山駐屯地訓練
▲陸上自衛隊松山駐屯地訓練
陸上自衛隊松山駐屯地司令講和@
▲陸上自衛隊松山駐屯地司令講和@
陸上自衛隊松山駐屯地司令講和A
▲陸上自衛隊松山駐屯地司令講和A
陸上自衛隊松山駐屯地での昼食
▲陸上自衛隊松山駐屯地での昼食
愛媛県隊友会慰霊祭@
▲愛媛県隊友会慰霊祭@
愛媛県隊友会慰霊祭A
▲愛媛県隊友会慰霊祭A
三津秋祭り神輿宮入り
▲三津秋祭り神輿宮入り
神風特別攻撃隊敷島隊五軍神慰霊祭
▲神風特別攻撃隊敷島隊五軍神慰霊祭
三津秋祭り神輿鉢合わせ@
▲三津秋祭り神輿鉢合わせ@
三津秋祭り神輿鉢合わせA
▲三津秋祭り神輿鉢合わせA
松山空港で福岡便に搭乗
▲松山空港で福岡便に搭乗
熊本駅
▲熊本駅
博多駅新幹線ホーム@
▲博多駅新幹線ホーム@
福岡市水道局
▲福岡市水道局
小富士保育園運動会@ width=
▲小富士保育園運動会@
小富士保育園運動会A
▲小富士保育園運動会A
小富士保育園運動会B
▲小富士保育園運動会B
拉致 救う会西岡力会長講演
▲拉致 救う会西岡力会長講演
拉致 特定失踪者家族の訴え@
▲拉致 特定失踪者家族の訴え@
拉致 特定失踪者家族の訴えA
▲拉致 特定失踪者家族の訴えA
日本青年会議所全国大会オープニング
▲日本青年会議所全国大会オープニング
三津浜地区敬老会
▲三津浜地区敬老会
中村時広知事
▲中村時広知事
愛媛県卓球協会今井会長推薦状伝達@
▲愛媛県卓球協会今井会長推薦状伝達@
愛媛県卓球協会今井会長推薦状伝達A
▲愛媛県卓球協会今井会長推薦状伝達A
松山卓球協会松村副会長推薦状伝達@
▲松山卓球協会松村副会長推薦状伝達@
松山卓球協会松村副会長推薦状伝達A
▲松山卓球協会松村副会長推薦状伝達A
野志市長中島遊説@
▲野志市長中島遊説@
野志市長中島遊説A
▲野志市長中島遊説A
愛媛マンダリンパイレーツ中山後援会長
▲愛媛マンダリンパイレーツ中山後援会長
愛媛マンダリンパイレーツ薬師神社長
▲愛媛マンダリンパイレーツ薬師神社長
松山市役所懸垂幕
▲松山市役所懸垂幕
中村時広愛媛県知事候補出陣式@
▲中村時広愛媛県知事候補出陣式@
中村時広愛媛県知事候補出陣式A
▲中村時広愛媛県知事候補出陣式A
野志克仁市長
▲野志克仁市長
野志克仁総決起大会@
▲野志克仁総決起大会@
野志克仁総決起大会A
▲野志克仁総決起大会A
野志克仁総決起大会B@
▲野志克仁総決起大会B
野志克仁総決起大会C
▲野志克仁総決起大会C
野志克仁総決起大会D
▲野志克仁総決起大会D

1日は10時から水資源対策検討特別委員会に出席。詳細は、委員会報告で述べる。

3日は9時から松山維新の会全員協議会で議会の賛否等について協議を行った。
10時からは第4回定例会(本会議)に出席。詳細は、議会報告で述べる。
議会休憩中には、平成26年度松山市議会議員海外都市行政視察第4回打ち合わせ会が行われ、出発日及び視察都市等を決定した。

4日は9時30分から愛媛自衛隊国際貢献等支援連合会陸上自衛隊松山駐屯地研修に参加。
財津松山駐屯地司令にあいさつし、氏による防衛講和を拝聴。隊員による大砲の発射訓練と併せて装備品も見学した。
その後は部隊食堂で昼食をとった。メインは、ぶりの照り焼きであった。
13時30分には堀之内公園に戻り、お城下リレーマラソンのイベントに出店の平成船手組の三津浜焼き(お好み焼き)販売をお手伝い。大勢の人でにぎわい、大人気で商品は完売した。終了後は、あとかたずけも手伝った。

5日は11時から愛媛縣護國神社で斎行の愛媛県隊友会慰霊祭・直会に出席。殉職者、物故者の遺族や来賓が玉串を捧げ戦没者や殉職者の慰霊顕彰を行った。また、愛媛県隊友会城西支部長が慰霊碑の前でラッパ演奏の奉仕を行った。
18時30分には、三津恵美須神社に集合し、台風18号接近による大雨の中、19時に三津浜南北大神輿を先導し、三津厳島神社へ。21時に古三津南北大神輿も神社に到着し、神輿上納前に鉢合わせが3度行われた。大雨のため観客は少なかったが見事な鉢合わせで、無事に神輿が本殿に上納された。

6日は10時から三津厳島神社秋季大祭式に出席。秋祭りの開催と無事を祈った。

7日は午前0時過ぎに神社へ。野志克仁松山市長も到着し、午前1時からのとら舞奉納を見学。その後、古三津神輿・三津神輿の担き夫の走り込み、鉢合わせ及び宮出しが行われた。野志市長は午前3時30分過ぎの鉢合わせ終了まで三津浜の宮出しを楽しんでいた。その後は、古三津は4時過ぎから三津は6時から各町内巡町が行われた。
私は、担当の町を神輿と一緒に巡町。
また、自分の町の柳町町内では子ども神輿と三津北大神輿を担いだ。
21時からは、宮入が行われ4度の鉢合わせの後、神様も無事に神殿に戻られた。

8日と9日は都市企業委員会の行政視察を行う。詳細は行政視察報告で行う。

9日は都市企業委員会の行政視察から戻った後、地域担当として味生公民館で開催の「地域を語る会(野志克仁と語る会)」の担当責任者として参加。大勢の方々に参集して頂きありがたかった。

10日は10時から愛媛縣護國神社秋季慰霊大祭に出席。玉串を捧げて戦没者の方々に感謝を捧げ慰霊を行った。
12時からは松山市中央倫理法人会役員会に出席。今後の予定等について協議した。

11日は9時から地元の小富士保育園の運動会に参加。来賓の挨拶を述べる。途中で退席し、12時から松山市総合コミュニティセンターで開催の愛媛県下市役所職員卓球大会開会式に出席。他市の卓球部の面々と旧交を温めた。
13時からは松山市駅前で実施の北朝鮮による拉致問題を考える愛媛県民会議(救う会愛媛)街頭署名活動にも参加。ハンドマイクを使い署名活動の協力を訴えた。
引き続いて15時からは、愛媛大学南加記念ホールで開催の拉致問題怒りの緊急集会に出席。
北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会(救う会)西岡力会長が「すべての拉致被害者を救出するために」と題し講演を行い、現在の北朝鮮との交渉や拉致問題について持論を述べた。
18時からは国際ホテルで開催の愛媛県下市役所職員卓球大会懇親会にも出席した。卓球仲間との飲み会は楽しい。

12日は9時から堀之内公園で開催の日本青年会議所第63回全国大会松山大会式典に出席。全国からJCメンバーが松山市を訪れ宿泊や飲食等でかなりの経済効果をもたらしたことと思う。
式典終了後にはグルメコーナーに出店の平成船手組の三津浜焼を激励。11時30分過ぎには三津浜に戻り第59回三津浜校区市民体育祭に参加。
何とかギリギリ、ブロック対抗年齢別リレーに間に会い、50歳代の部(アンカー)に出場し走りきった
18時からは、天山の野志後援会事務所で開催の松山維新の会拡大会議に出席。
1日中忙しい日であった。

14日は19時から平成船手組例会に出席。吉海バラフェスタや広島鉄板クランプリ、三津浜焼ブランド化に向けた取り組みについて協議を行った。ボランティアでこの事業に取り組む平成船手組には頭が下がる。

15日は12時から第352回松温会10月例会に出席。
松山大学人文学部社会学科の森岡千穂准教授が、「自然災害に対して企業はどう備えるべきか〜BCPと民間事業者復興支援の実現〜」と題し講演。。
東日本大震災以降に特に注目されているBCP(事業継続計画)に関すること、民間企業へのインタビュー調査結果や地元地域を守る企業ボランティアや事業再開の実例などをもとに話しをし、住民だけでなく地域経済や企業に及ぼす災害被害について及びその備えについて話された災害対策について考えた。
18時30分からは熟田津クラブにも出席した。

16日は19時から愛媛県青年海外協力隊を育てる会運営委員会に出席。11月3日開催予定の創立25周年記念事業について打ち合わせを行った。

17日は愛媛県国際交流センターで開催の第20回記念日韓市民友好交流フォーラムIN平澤20周年VTR上映会に出席。これまでのフォーラムの模様等をまとめたDVDを視聴した。また、今後のフォーラム事業について各人の意見も述べられた。
終了後は、意見交換会にも出席した。

18日は10時30分から地元の三津浜地区敬老会に出席。三津厳島神社宮司による神事が行われた後、祝辞を述べた。三津浜地区では、毎年9月の敬老の日ではなく10月に77歳以上の高齢者を招待し敬老会を開催している。
余興実施中の11時15分頃には野志市長も到着し祝辞を述べた。その後も余興を楽しみ、終了後は皆さんをお見送りした。
19時からは、伊予かすり会館で開催の久枝地区「地域を語る会(野志克仁と語る会)」に出席。市長にエールを送った。

19日は11時に宮前校区市民体育祭を訪問し野志市長を迎える。11時40分に到着の市長と地域の方々に挨拶をして回った。
13時30分からは、後輩の依頼により、愛媛新聞住宅公園パル暮らしのセミナーに参加。スマート家計簿でライフプランニングと題するファイナンシャルプランナーの講座を受講した。
ライフプランに合わせた保険や住宅ローンの組み方が最も大切であると述べた。

21日は10時から都市企業決算分科会に出席。詳細は決算特別委員会報告で述べる。
19時30分からは、地域担当として高浜校区「地域を語る会(野志克仁と語る会)」に出席。親戚や知人等大勢に参集頂いた。本当にありがたい。

22日は18時から森盛会10月例会に出席。今回は初参加者を2名紹介した。

24日は10時30分から野志市長夫人を連れて地域や知人等を挨拶回り。反応は非常にいい。

25日は10時30分から西条市楢本神社前広場で開催の神風特別攻撃隊敷島隊及び愛媛県特別攻撃隊戦没者慰霊追悼式典に初めて参列し、厳粛に玉串を捧げ英霊の御霊に感謝御礼の誠をささげた。
15時からは松山市駅前で日本会議愛媛県本部憲法改正街頭署名活動に参加。通行人に対しなぜ憲法改正が必要なのか。日本周辺で起きている中国、韓国、ロシアとの外交、領土等に関する事柄を訴えた。日本は、本当に平和ボケしていると感じる。

26日は早朝5時に三津浜港を出発し柳井港へ。高速を利用し広島市へ移動し、旧広島市民球場跡地で昨日(25日土曜日)から開催のご当地お好み焼対決!!第5回広島てっぱんグランプリに出店中の平成船手組の三津浜焼きの出展ブースでお手伝い。
16時に販売等は締切り、審査発表が行われた。
この間我々は、後かたずけ、積み込みを行い17時30分頃に会場を出発し、しまなみ海道を通り21時30分過ぎに松山に戻ってきた。

27日は19時からは愛媛県青年海外協力隊を育てる会運営委員会に出席し、11月3日開催予定の創立25周年記念事業について最後の打ち合わせを行った。

28日は15時30分から愛媛県庁知事室において中村時広知事に会長、副会長同席の上、愛媛県卓球協会及び松山卓球協会から推薦状を手渡した。知事には非常に喜んで頂き感謝を述べられた。
19時からは、松山市民会館で開催の野志克仁総決起大会に出席。大ホール、中ホールとも超満員で野志市長の勢いを実感した。

29日は7時50分に高浜港を出発し、津和寺、怒和、二神、中島本島と睦月、野忽那、釣島を野志市長と遊説。市政に対する思いを訴えて、17時30分には高浜港に戻った。
どの島も多くの島民に出迎えて頂き、本当にありがたいことである。感謝感謝である。   
18時30分からは、国際ホテルで開催の愛媛県民球団「愛媛マンダリンパイレーツ」2014シーズン「感謝の集い」に出席。残念ながら総合優勝は、成らなかったが、あと一歩まで来たことは来期に大いに期待できるものと思う。全員で来シーズンの飛躍を祈った。

30日は9時30分から松山市駅前で開催の中村時広愛媛県知事候補出陣式に参加。中村知事の2期目にかける意気込みと目標、ガンバローコールで一体となり駅前は、本当に大いににぎわった。
11時45分からは市役所において野志克仁市長に両会長同席で愛媛県卓球協会及び松山卓球協会から推薦状を手渡した。
推薦状伝達の後は、野球や東京オリンピック等について歓談した。
市長も推薦に対し非常に感謝を頂き感謝の言葉を述べられた。

31日は10時から決算特別委員会に出席。詳細は委員会報告で述べる。
13時からは平成26年度松山市議会議員海外都市行政視察第5回打ち合わせ会に出席。今回の視察を担当する旅行業者が出席し、詳しい研修内容や視察先及び日程等について説明を受け、内容を協議した。
19時からは愛媛企業家交流研究会にも出席。11月3日開催予定の創立25周年記念事業のチラシ配布と「地球のステージ」チケット販売を行った。


▲ページtopへ

活動報告/平成26年9月

教育シンポジウム
▲教育シンポジウム
野志市長との政策協定
▲野志市長との政策協定
議会前ミニイベント
▲議会前ミニイベント
9月議会一般質問
▲9月議会一般質問
中島粟井敬老会@
▲中島粟井敬老会@
中島粟井敬老会A
▲中島粟井敬老会A
中島町立城山小学校跡石碑
▲中島町立城山小学校跡石碑
中島町立城山小学校跡二宮尊徳像
▲中島町立城山小学校跡二宮尊徳像
三津浜中学校運動会@
▲三津浜中学校運動会@
三津浜中学校運動会A
▲三津浜中学校運動会A
ライオンズクラブ国際協会1Rガバ ナー公式訪問@
▲ライオンズクラブ国際協会1Rガバ ナー公式訪問@
ライオンズクラブ国際協会1Rガバ ナー公式訪問A
▲ライオンズクラブ国際協会1Rガバ ナー公式訪問A
ライオンズクラブ国際協会1Rガバ ナー公式訪問B
▲ライオンズクラブ国際協会1Rガバ ナー公式訪問B
三津浜高齢者の集い
▲三津浜高齢者の集い
三津浜小学校運動会@
▲三津浜小学校運動会@
三津浜小学校運動会A
▲三津浜小学校運動会A
三津浜小学校運動会B
▲三津浜小学校運動会B
三津浜小学校運動会C
▲三津浜小学校運動会C
愛媛県青年海外協力隊を育てる会創
▲愛媛県青年海外協力隊を育てる会創
横田弘之出版記念パーティー@
▲横田弘之出版記念パーティー@
横田弘之出版記念パーティーA
▲横田弘之出版記念パーティーA
横田弘之出版記念パーティーB
▲横田弘之出版記念パーティーB
横田弘之出版記念パーティーC
▲横田弘之出版記念パーティーC
ライオンズクラブ国際平和ポスター展示@
▲ライオンズクラブ国際平和ポスター展示@
ライオンズクラブ国際平和ポスター展示A
▲ライオンズクラブ国際平和ポスター展示A
内外ニュース懇談会
▲内外ニュース懇談会

2日は10時に松山西警察署で松山城東ライオンズクラブの会員といっしょに献血活動のボランティアを行う。献血協力をしていただいた西警察署員と職員に松山城東ライオンズクラブからサランラップとティッシュペーパー、日本赤十字社からはPOMジュースを贈呈した。
18時からはオイスカ愛媛県支部幹事会に出席。Mt.LOVE10 下刈りについて、「子供の森」計画親善大使来松海外植林について、国際協力の日のつどい及び愛媛の集いについて協議を行った。

4日は11時から松山維新の会議員全員協議会に出席。代表者会での協議内容についての説明及び松山市長選についての対応について協議した。
13時からは、平成26年第4回定例会(9月議会)議案等各派説明会に出席し、理財部財政課から9月議会補正予算案及び条例案等の議案について説明を受けた。
議案等各派説明会終了後には、平成26年度松山市議会議員海外都市行政視察第2回打ち合わせ会に出席。テーマ選定及び視察先について協議し、業者の見積もりを取り次回打ち合わせを18日の議会終了後に決定した。

6日は15時から、ひめぎんホールで開催の教育シンポジウム「ふるさと愛媛の明日を拓く」に出席。
基調講演では、加戸守行前愛媛県知事が駐日フランス大使を務めたポール・クローデルが日本と日本人を高く評価した言葉「日本人は貧しいが高貴である。地上で決して滅んでほしくない民族は日本人だ。」を引用し、こうした日本を取り戻すことが教育再生だと述べた。まったく同感である。
また、シンポジウムでは、道徳教育の大切さや6・3・3・4制の学校制度等に対しても元教員並びに現食教員のパネリストがそれぞれの見解を述べた。
なお、終了後は、懇親会にも出席し、意見交換した。

9日は12時15分から野志克仁市長との政策協定調印・市長選推薦状伝達に出席。
松山市維新の会と野志市長が政策協定を結び協定書に調印の後、推薦状を手渡した。
愛媛維新の会も同席し、西予維新の会と共同の推薦状を手渡した。
なお、松山維新の会との政策協定項目は以下の通り8項目である。
1.健全財政の堅持
2.市政の継続諸課題の解決
3.市民から信頼される行政運営の構築
4.明るく、公平、公正な市政の継続
5.地域経済対策の重点的、効果的な取組み
6.複雑多様化する福祉と教育への適切な対応
7.安全で安心なまちづくりの推進
8.魅力的かつ持続的な地域社会の構築
その後は、松山維新の会議員全員協議会を開催し市長選の対応を協議した。
18時30分からは同い年だけが参加の燦燦会9月例会に出席。

10日は12時15分から松山城東ライオンズクラブ9月第1定例会に出席。ライオンズクラブ国際協会336−A地区の高岡1RC等の例会訪問を受けた。
18時からは愛媛県倫理法人会平成26年度役員辞令交付式に出席。松山市中央倫理法人会の役員と一緒に監査の辞令を受けた。
辞令交付式後の19時30分からは、懇親会にも出席した。

11日は9時30分から議場において議会前ミニイベントが開催され、10時からは平成26年第4回定例会(9月議会)が開会した。詳細は、議会報告で述べる。

12日は12時から松山中央倫理法人会役員会に出席。9月1日から新期がスタートし、最初の役員会であり、新会長のもと今期の目標や今後の事業予定等について協議や報告が行われた。
18時30分からは第11回楽笑会に出席し意見交換を行う。

13日は中島粟井地区敬老会に出席のため、9時10分三津浜港初のフェリーで中島の神浦港へ。迎えの車で中島粟井の会場へ。
松山市漁協婦人部の余興やカラオケで大いに盛り上がった。私も1曲披露した。しかし、年々、出席者が減少しており高齢化、過疎化に拍車がかかっている。
19時からは、三津厳島神社社務所において開催の秋祭り三者会議(総代、代議員、取締)に出席。10月5日から7日までの予定について協議した。私は放送係を担当することになった。

14日は8時40分から平成26年度第67回三津浜中学校体育大会を観戦。全校生徒の100m走に声援と拍手を送った。
ここでも少子化を痛感し、我々の時は、一学年8クラスだったのが現在は、3年及び2年はそれぞれ5クラス、1年は4クラスと生徒数は、激減である。
10時からは崇教真光愛媛中道場25周年祭・9月度月並祭に参拝。
13時30分からは奥道後ホテルで開催のライオンズクラブ336−A地区・四国地区ガバナー公式訪問に出席。
19時からは神田ひろしライブに出席。来賓あいさつを行った。参加者の中には知り合いの愛媛県防衛協会の会員もいた。

15日は10時から三津浜地区まちづくり協議会主催の敬老の日「三津浜高齢者のつどい」に出席。新聞紙を丸めて床の上に置いたカゴに入れるゲーム「丸めてポイ!」の優勝、準優勝のチームに商品を贈呈した。

17日は13時からみゆき会館で開催の日本会議愛媛県本部教育部会会議に出席。6日の教育シンポジウムの反省も含め総括及び今後の教科書採択に向けた運動について協議した。
引き続いて14時から日本会議愛媛県本部・建国記念の日奉祝愛媛県実行委員会合同運営委員会にも出席。
18時30分からは熟田津クラブにも出席。

18日は10時から平成26年第4回定例会(9月議会)に出席。詳細は、議会報告で述べる。
議会終了後には平成26年度松山市議会議員海外都市行政視察第3回打ち合わせ会が開催され、旅行業者から提出の企画書の審査と研修日程や研修先、研修内容について協議した。
来年1月18日から20日の出発で10日間の日程でドイツ、イタリア、フランスを視察する方向で日程調整し視察先、費用等を勘案して決定することとした。
18時30分からは第351回松温会9月特別例会に出席。今回は「いもたき会」と松山大学マンドリン倶楽部OB・OG会のみなさんの「マンドリン ミニコンサート 〜秋の夜はマンドリンのしらべで〜」演奏会が行われ、いもたきと共に楽しんだ。

19日は10時から平成26年第4回定例会(9月議会)に出席。詳細は、議会報告で述べる。
議会終了後には、松山維新の会議員全員協議会が開催され、市長選対応について協議した。

20日は9時から三津浜小学校平成26年度秋季大運動会を観戦。
14時から愛媛県武道館で開催の第5回愛ある介護交流会に参加。
19時からは、平成船手組港まつり打ち上げに出席。

21日は10時から天山で、野志克仁後援会事務所開きに出席。事務所開き後には、関係団体合同の選挙対策会議にも出席し、今後の運動等について協議した。
その後、三津浜に戻り昼食をとったのち三津浜小学校の運動会へ。ちょうど高学年(4年生から6年生)のリレーが始まるところであった。高学年リレー、全校紅白対抗リレーとよさこいソーラン踊りの3種目を観戦することができた。
リレーは、老若男女問わず、手に汗握る大接戦にみんなで大声援を送り大いに盛り上がった。

22日は10時から平成26年第4回定例会(9月議会)に出席。詳細は、議会報告で述べる。
18時30分からは、青年海外協力隊平成26年度2次隊壮行会に出席。今回の出発隊員は、松山市出身2名であった。

23日は9時50分から平成26年度軍馬等慰霊塔慰霊祭に出席。
引き続き10時30分からは平成26年度愛媛県戦没者慰霊塔(丸山陸軍墓地)慰霊祭に出席。玉串を捧げ英霊の御霊に感謝の誠をささげた。
19時からは、久しぶりに平成船手組例会に出席し、今後の予定等について協議した。

24日は10時から平成26年第4回定例会(9月議会)に出席。詳細は、議会報告で述べる。
18時30分からは、道後のホテル椿館別館で開催の松山城東ライオンズクラブ9月第2定例会(ナイト例会)に出席。

25日は10時から平成26年第4回定例会(9月議会)に出席。詳細は、議会報告で述べる。
議会終了後の14時20分からは、決算特別委員会に出席。詳細は委員会報告で述べる。
特別委員会終了後は、松山市長選挙三者による打合せ会を開催。校区別で開催の地域を語る会の日程確認と担当者等を決定した。
終了後は、さらに松山維新の会全員協議会を開催し、各派代表者会議の協議事項について説明と協議を行った。
教育委員会委員の任命や公平委員会委員、固定資産評価審査委員会委員の選任同意や請願及び意見書の対応について決定した。
18時30分からは横田弘之出版記念パーティーに出席。2次会では知事や愛媛維新の会の若手県議も合流し大いに盛り上がった。
20時からは、松山維新の会意見交換会を開催し、市長選対応や議会等について意見交換した。

26日は13時から愛媛CATVの1Fロビーで開催のライオンズクラブ国際平和ポスター展示会の当番を担当。見学者は、ほとんどいない状態で残念である。
19時から愛媛県青年海外協力隊を育てる会運営委員会に出席。おもに11月3日に開催予定の創立25周年記念事業について協議を行った。

27日は14時30分からコムズで開催の青年海外協力隊体験談&説明会に出席。参集者が少なく残念であった。

28日は10時からアイテム愛媛で開催の生長の家講習会に参加。生長の家総裁と生長の家白鳩会総裁のお二人が講師であったが、時間の都合で白鳩会総裁の講演を冒頭だけ拝聴した。
11時には、三津浜商店街に戻り三津バル+のイベントのオープニングイベントに出席。
バルとはイタリア語でバーの意味で様々なお店が出店し、来場者が好きな店をめぐるイベントである。
11時30分からは平成船手組が出店の三津浜焼のお店のお手伝いを20時まで立ちづく目で行い、21時からは後かたずけも行い、22時30分にイベントを終了した。

29日は10時から都市企業委員会に出席。詳細は委員会報告で述べる。
12時からは内外ニュース松山懇談会(9月例会)に出席。今月の講師は(一財)平和・安全保障研究所理事長で元防衛大学校長西原正(まさし)氏が「集団的自衛権とアジアの安全」と題して講演を行った。
集団的自衛権とはどういう物か。なぜ、集団的自衛権が必要か。マスコミが言う批判は世界で中国、韓国、北朝鮮のみであり、世界の他の国は評価をしているという意見を述べた。

30日は11時から愛媛県議会2F会議室で開催の21世紀県政研究会に出席。今回の講師は株式会社 ジョイ・アート代表取締役の越智洋一氏で「坊ちゃん劇場の目指すもの」
と題しての講和であった。
坊ちゃん劇場の誕生秘話から現在に至るまでの作品、劇場の置かれている状況及び将来ビジョンについて講演を行った。


▲ページtopへ

活動報告/平成26年8月

三津浜花火大会会場準備状況
▲三津浜花火大会会場準備状況
(株)レッグ最終処分場のゴミ@
▲(株)レッグ最終処分場のゴミ@
(株)レッグ最終処分場のゴミA
▲(株)レッグ最終処分場のゴミA
(株)レッグ最終処分場汚水浄
▲(株)レッグ最終処分場汚水浄
(株)レッグ最終処分場汚水浄化設備
▲(株)レッグ最終処分場汚水浄化設備
(株)レッグ最終処分場抽出土壌等@
▲(株)レッグ最終処分場抽出土壌等@
(株)レッグ最終処分場抽出土壌等A
▲(株)レッグ最終処分場抽出土壌等A
(株)レッグ最終処分場用水路@
▲(株)レッグ最終処分場用水路@
(株)レッグ最終処分場用水路A
▲(株)レッグ最終処分場用水路A
横谷埋立センター@
▲横谷埋立センター@
横谷埋立センターA
▲横谷埋立センターA
横谷埋立センターB
▲横谷埋立センターB
三津浜珍踊り
▲三津浜珍踊り
愛媛縣護國神社終戦記念日祭
▲愛媛縣護國神社終戦記念日祭
大洲鵜飼@
▲大洲鵜飼@
大洲鵜飼A
▲大洲鵜飼A
大洲鵜飼B
▲大洲鵜飼B
三津浜地区防災訓練
▲三津浜地区防災訓練
中島トライアスロン
▲中島トライアスロン

2日は9時から第64回松山港まつり三津浜花火大会の準備。台風12号の影響で1日中、雨が降ったり止んだりの中ではあったが花火会場で平成船手組や三津浜中学校生徒が一緒になり、清掃やゴミ箱づくり、有料椅子の設置等を順調に行った。
18時30分からは第64回松山港まつり三津浜花火大会前夜祭で明日の花火大会の成功を祈った。

3日は10時から三津恵美須神社で開催の第64回松山港まつり「港湾感謝祭・海上安全祈願祭」に出席。玉串を捧げ海上交通の要衝である三津浜港に感謝するとともに海上安全を祈願した。なお、花火大会は港まつり振興会で協議の結果、実施することを10時に発表した。雨が降り続く中での決断は本当に大変であったろうと思う。
感謝祭等が終了後は、花火会場で最終の準備と確認作業を行った。
お昼過ぎからは、雨も上がり絶好の花火日和となった。雨は降らず花火大会は大成功をおさめた。
花火終了後は、あとかたずけを行い午前1時前に終了し解散となった。

4日は10時から水資源対策検討特別委員会に出席。詳細は委員会報告で述べる。

5日は自家用車で管理型最終処分場である(株)レッグの産業廃棄物最終処分場及び横谷埋立センター現地説明会に参加。
まず9時から(株)レッグ産業廃棄物最終処分場において下水道部廃棄物対策課の担当職員から現状の説明や今後の対応等について現場を見ながら説明を受けた。
その後、松山市が管理する横谷埋立センターにおいて清掃施設課の職員から施設や埋め立てゴミの現状等について説明を受けた。
16時からは三津厳島神社総代として愛媛縣神社廰松山支部・松山支部総代会平成26年度定例総会にも出席した。

6日は岡山市で開催の第9回全国市議会議長会研究フォーラムに出席。

7日と8日は松山維新の会行政視察に参加。詳細は、全国市議会議長会研究フォーラム及び松山維新の会行政視察報告で述べる。

10日は10時から崇教真光愛媛中道場8月度月並祭に出席。
18時からは三津浜地区まちづくり協議会が主催し三津浜支所隣接のグランドで開催の
盆踊り大会に参加し踊りを踊る。

12日は18時30分から野志市長と意見交換を行った。

14日は18時30分から、帰松した高校時代の同級生たちとの懇親会。二日後も高校全体の同窓会に出席することにしておりその前哨戦である。

15日は13時から愛媛縣護國神社第69回終戦記念日祭に出席。玉串を捧げ英霊の御霊に感謝した。

16日は18時30分から平成26年度(第38回)松山西高・中等教育学校同窓生(陽光会)の集いに出席。さすがに1期生が最多の参加であり恩師の先生方とも久しぶりの再会を果たした。
途中で退席し三維新勉強会にも合流。愛媛維新の会、西予維新の会、松山維新の会の意見交換会に中村知事も合流した。

17日は13時から松山市総合コミュニティーセンターで開催のみかん一座の瀬戸内海賊物語 in 愛媛 ミュージカル「君の瞳輝け!」を鑑賞。非常に見ごたえのあるミュージカルであった。
18時30分からは愛媛県隊友会親睦納涼会に参加。自衛隊OBの方々と意見交換を行った。

19日は10時から都市企業委員会に出席。詳細は委員会報告で述べる。
11時55分からは、松山市役所本庁前広場で開催の「ミシュラン・グリーンライナー」号運行記念セレモニーに出席。ミシュランガイドで3つ星施設の道後温泉本館や、2つ星施設の松山城を有する本市において松山空港と道後温泉間を結ぶバスが運行されることとなり、日本ミシュランタイヤ(株)の社長を迎えて出発セレモニーが開催された。
また、ミシュランや道後温泉本館等のペイントが施されたミシュラン・グリーンライナーが道後温泉駅前広場まで記念運行し、市役所前からの出発を見送った。

20日は10時から平成26年度松山市土地開発公社理事会に出席。詳細は委員会報告頁の理事会報告で述べる。
18時30分からは熟田津クラブに出席。

21日は18時から森盛会8月例会に出席。

22日は19時から第2回「有志による伊予・松山交流交歓会」に出席。愛南町や内子座設立100周年記念事業等について意見交換を行った。

23日は昼過ぎに出発し、平成26年度JOCA四国ブロック交流会に参加のため大洲青年の家に出発。14時30分からの四国四県の各協会が取り組み発表に参加。各県の帰国隊員が活動報告を行った。
18時からは大洲の鵜飼で懇親会を行った。

24日は三津浜地区防災訓練に参加。8時30分町内会単位で集合し避難先に三津浜中学校へ向かう。体育館に地域住民が集合し松山西消防署署員の指導で訓練を行った。
防災訓練を途中で切り上げ、第29回トライアスロン中島大会のためフェリーで中島へ向かう。友人や知人等を含む出場者全員に応援の声援を送った。
17時から三津浜商店街の住吉公園で開催の三津浜珍踊りを鑑賞。
18時30分から地域の町内会の盆踊りにも参加した。

26日は松山市中央倫理法人会設立15周年記念式典・記念講演会・記念祝賀会に出席。ノートルダム学園理事長の渡辺和子氏の貴重な講演を聞くことができた。

27日は18時30分から松山城東ライオンズクラブ8月第2定例会に出席。全2回を連続して欠席したため、久しぶりの出席となった。

28日は10時から水資源対策検討特別委員会に出席。詳細は委員会報告頁の理事会報告で述べる。
13時30分からは平成26年度松山市議会議員海外都市行政視察打ち合わせ会に出席。団長・副団長の選任、海外都市行政視察のあり方について経費縮減、成果報告の充実、視察日程・視察内容・視察先について協議した。
団長、副団長は8期と7期の議員に決定し、平成27年1月19日(月)を出発日とし、姉妹都市ドイツのフライブルグ市と近隣都市とすることを決定した。視察内容は次回打ち合わせ時に各自から提案することとした。
19時からは愛媛県青年海外協力隊を育てる会運営委員会に出席。11月3日に開催予定の設立25周年記念事業等について協議した。

29日は15時から松山市議会スポーツ振興議員連盟研修会に出席。
愛媛国体担当理事者から「愛顔つなぐえひめ国体 愛顔つなぐえひめ大会」について松山市の概要及び市民参加について説明を受けた。
16時30分からは9月6日に開催の教育シンポジウムの準備打ち合わせ会議並びに懇親会に出席。基調講演を行う加戸前知事やパネリストの金本松山市教育長等が出席し大いに意見交換も行った。

30日は7時30分から三津水産市場内で開催の三津朝市旬・鮮・味まつりで平成船手組が行う餅つきの準備を行い、9時からは杵と臼での餅つきを行った。かなりきついが無料配布の紅白もちは、行列ができるほどの大盛況である。
15時からは再び三津水産市場で第6回みつはまグルメシティ シーフードバーべキュー「食べにこん会」の設営準備。18時過ぎには野志市長も来場し大勢の来場者でにぎわった。

31日は18時から三津厳島神社総代役員会に出席。10月の秋祭り等について協議した。


▲ページtopへ

活動報告/平成26年7月

中須賀第2雨水排水ポンプ場完成式
▲中須賀第2雨水排水ポンプ場完成式
中須賀第2雨水排水ポンプ場
▲中須賀第2雨水排水ポンプ場
中須賀第2雨水排水ポンプ場完成式
▲中須賀第2雨水排水ポンプ場完成式
雨水ポンプ(立軸斜流ポンプ)
▲雨水ポンプ(立軸斜流ポンプ)
雨水ポンプ用ガスタービン
▲雨水ポンプ用ガスタービン
雨水ポンプ用ガスタービンエンジン
▲雨水ポンプ用ガスタービンエンジン
雨水ポンプ用ガスタービンエンジン
▲雨水ポンプ用ガスタービンエンジン
第4回愛ある介護交流会
▲第4回愛ある介護交流会
第4回愛ある介護交流会
▲第4回愛ある介護交流会
第4回愛ある介護交流会
▲第4回愛ある介護交流会
第4回愛ある介護交流会
▲第4回愛ある介護交流会
アーチェリー体験@
▲アーチェリー体験@
アーチェリー体験A
▲アーチェリー体験A
車いすバスケットボール
▲車いすバスケットボール
陸上競技レース用車いすデモンスト
▲陸上競技レース用車いすデモンスト
陸上競技レース用車いすに乗換する
▲陸上競技レース用車いすに乗換する
陸上競技レース用車いすに乗換する
▲陸上競技レース用車いすに乗換する
陸上競技用車いす体験@
▲陸上競技用車いす体験@
陸上競技用車いす体験A
▲陸上競技用車いす体験A
陸上競技用車いす体験B
▲陸上競技用車いす体験B
愛媛県青年海外協力隊を育てる会総会
▲愛媛県青年海外協力隊を育てる会総会
青年海外協力隊帰国報告・聖カタリナ学園
▲青年海外協力隊帰国報告・聖カタリナ学園
帰国隊員トークショー
▲帰国隊員トークショー
三津シーフードバーベキュー
▲三津シーフードバーベキュー
全日本実業団卓球選手権大会@
▲全日本実業団卓球選手権大会@
全日本実業団卓球選手権大会A
▲全日本実業団卓球選手権大会A
三津厳島神社十七夜神事・神楽
▲三津厳島神社十七夜神事・神楽
第85回都市対抗野球大会@
▲第85回都市対抗野球大会@
第85回都市対抗野球大会A
▲第85回都市対抗野球大会A
第85回都市対抗野球大会B
▲第85回都市対抗野球大会B
第85回都市対抗野球大会観光PR
▲第85回都市対抗野球大会観光PR
東京ドームホテル
▲京東京ドームホテル
伊予市森海岸地引網@
▲伊予市森海岸地引網@
伊予市森海岸地引網A
▲伊予市森海岸地引網A
観光庁での研修
▲観光庁での研修
非常用自家発電設備
▲非常用自家発電設備

1日は13時30分から都市企業委員会に出席。詳細は委員会報告で述べる。
15時30分からは、第64回"社会を明るくする運動"広報パレードに参加。大街道三越前から伊予鉄高島屋前まで商店街をパレードした。私はパレードが通過した後にベンチや看板等をもとの位置に戻す役割を担った。
17時からは伊予市倫理法人会設立式典に出席。記念講演や役員朝礼発表会の後には、祝賀会も開催された。

2日は12時から湯快リゾート道後彩朝楽内覧会に出席。旧つかさビューホテルを湯快リゾートが買収し7月4日にリニューアルオープン。そのPR宣伝も兼ねホテル内の見学と13時からバイキング形式の昼食を振る舞った。お湯は道後の湯ではなく今治市の鈍川温泉の湯を運んでくるそうである。

3日は9時からアミスポ卓球大会開会式に出席し挨拶した。
11時30分からは県庁において松山市西部地域開発協議会の役員と共に中村知事にJR三津浜駅前整備に対する陳情を行った。今年中に事業に着手し、年度内完成をめざし事業を進めたいとのありがたいお返事をいただいた。
松山西高に自転車通学をしていた際に毎日通った場所であり、あれから40年が経過し、やっと整備されることとなり感無量である。

5日は10時30分から地元の中須賀第2雨水排水ポンプ場完成式典に地元選出議員として出席。大雨で幾度となく浸水被害を被った宮前地区にとって待望の第2雨水排水ポンプ場が完成した。これで第1雨水排水ポンプ場と合わせ両ポンプ場で、わずか約30秒で標準的な小学校の25mプールの水を排水することができ、床上や床下浸水など大きな浸水被害が多数発生した観測史上2番目となる平成13年6月の記録的な大豪雨と同等の豪雨にも対応できるようになった。
式典の後には施設見学にも参加し、巨大な雨水ポンプ(立軸斜流ポンプ)、雨水ポンプ用ガスタービンエンジン及び減速機や非常用自家発電設備を見学した。
今回の事業規模はポンプ場建設費約34億円、雨水幹線整備費約25億円の大規模事業である。
14時15分からは愛媛県武道館において開催の第4回愛ある介護交流会「夢があるから、がんばれる」に出席。中村知事、野志市長に来賓として、愛媛国体や障がい者スポーツ及び福祉行政等についてのご挨拶を頂き、第1部でパラリンピック日本代表廣道純選手(シドニーオリンピック銀メダリスト)が「夢があるから、がんばれる」と題し事故で障がい者になったことや自身のスポーツへの取り組みや夢について講演を行った。
続いての第2部では私もパネリストとして参加し、やる気の持続性、障がい者スポーツについての相談窓口、施設料金、国体に向けておもてなし、インフラ整備、松山市議会の取り組み等について討論を行った。有意義な意見交換であった。
17時過ぎには三津浜に戻り平成26年度松山西部地域開発協議会年次総会に出席。挨拶を行った。総会終了後には懇親会にも出席し、三津水産市場駐車場で開催のみつはまグルメシティ シーフードバーべキューを堪能した。

6日は9時からウェルピア伊予体育館で開催のパラリンピック日本代表廣道純選手実技セミナー・障害者スポーツセミナーに参加。伊予市の武智邦典市長も来賓として出席。
廣道純選手が陸上レース用車いすへの乗り方やデモンストレーションを行ったり、車いすバスケットボールチームが模範試合を披露したり、障害を抱えた子どもたちが陸上競技用・バスケットボール用の車いすを体験したり、アーチェリーやバスケットボールを体験し、障がい者がスポーツに触れる貴重な機会となった。
是非、多くの障がい者がスポーツに触れ、愛媛国体後の障がい者スポーツ大会に出場してほしいものである。

8日は10時から平成26年第3回定例会(6月議会)が開議。詳細は議会報告で述べる。
議会終了後は昼休憩をはさみ、14時から水資源対策検討特別委員会が開催された。詳細は委員会報告で述べる。
特別委員会終了後の14時30分からは、松山市議会スポーツ振興議員連盟設立総会が開催され、連盟規約、役員、平成26年度事業計画並びに平成26年度事業予算が決定した。3年後に開催予定の愛媛国体に向け国体実行委員会からの事業説明や国体出場選手の講演会、機運の醸成、啓発活動に努めることとなった。
18時からは市政懇談会に出席。市長はじめ理事者や議員と意見交換した。

9日は12時15分から松山城東ライオンズクラブ7月第1例会に出席。ライオンズクラブは7月1日から新しい期がスタートとなっており、新会長のもとでの最初の例会である。
13時30分からは聖カタリナ女子高等学校白百合館で開催の愛媛県青年海外協力隊を育てる会主催の帰国隊員報告会に出席。
平成24年3月から今年の3月まで青少年活動の隊員としてアフリカのマラウイ共和国に派遣の藤田協力隊OGが講演を行った。
彼女は聖カタリナ女子高等学校の卒業生で恩師や先生方、生徒の皆さんも熱心に聴講された。

10日は12時から松山市中央倫理法人会役員会に出席。
16時から地元の三津恵美須神社三津恵美須神社夏祭り祭典に出席し玉串を捧げた。
生憎の台風の影響で参拝客は、まばらで餅まきやカラオケ大会は中止となった。

11日は17時に伊予鉄本社前に集合し、松山市中央倫理法人会アサヒビール園ツアーに参加。一年ぶりに参加し、出来立てのビールとジンギスカンを堪能した。

12日は13時から8月度定例北朝鮮による拉致問題を考える愛媛県民会議(救う会愛媛)街頭署名活動に参加。松山市駅前で街頭演説も行い拉致問題の全面解決を訴えた。
15時からは第6回みつはまグルメシティ シーフードバーべキュー「食べにこん会」の準備を手伝い、17時から松山市役所卓球部OB等を迎えシーフードバーべキューを堪能した。

13日は8時30分から第41回松山市長杯卓球大会(一般・団体・個人戦の部)開会式に出席。しばらく試合を観戦。
10時からは崇教真光愛媛中道場7月度月並祭に出席。
15時30分からは愛媛県隊友会平成26年度定時総会の講演会・懇親会に出席。愛媛銀行参与の青山淳平氏が「戦艦 陸奥 引き上げ」と題し講演を行った。

14日は14時から第85回都市対抗野球大会への参加及び視察等に係る事前勉強会に出席。
担当課から都市対抗野球の概要及び目的、本市のスポーツコンベンション誘致の現状及び効果について、本市の観光施策について、新宿区の観光行政及び「漱石山房」の復元に向けた取り組みについて説明を受けた。
18時からは市内ホテルで開催の松山市議会都市企業委員会の意見交換会に出席。委員や都市整備部と公営企業局の課長級以上の幹部職員と意見交換を行った。

15日は10時から次期松山市長選の対応について会派で協議。
11時から21世紀県政研究会に出席。日本赤十字社愛媛県支部について支部役員から説明を受けた。病院や血液センターの支部運営等はそれぞれが独立採算システムとなっており日赤松山病院は黒字経営で内部留保もあり、このことが病院建替えの原資や財政基盤となっている。
19時からは久しぶりに平成船手組例会に出席。三津浜花火大会や三津浜焼きのブランド化について協議した。

16日は9時から愛媛県武道館で平成26年度(第64回)全日本実業団卓球選手権(愛媛)大会の会場設営を行った。
18時30分からは熟田津クラブに出席した。

17日は10時から地元三津厳島神社十七夜祭祭典・直会に出席。
13時からは第64回全日本実業団卓球選手権大会開会式に出席。全国トップレベルの選手が参加する大会であり直接、生で試合を見る機会が得られ地元の若手選手には非常に刺激となったと思う。
19時からは、また地元に戻り三津厳島神社十七夜祭カラオケ大会の審査員を務める。25名の出場者がのどを競った。

18日は平成26年度(第64回)全日本実業団卓球選手権(愛媛)大会のため8時過ぎに愛媛県武道館へ。広報委員長として役員席で試合を観戦。
9時から試合開始。地元からも男子で松山市役所と伊予鉄道、女子の愛媛銀行が出場し予選トーナメントが行われた。
11時には愛媛縣護國神社社務所で開催の日本会議愛媛県本部第4回教育部会議に出席。9月に開催予定の教育フォーラムについて協議した。
12時からは内外ニュース松山懇談会(7月例会)に出席。政治評論家・元産経新聞社顧問の阿部穆氏が「日中、日露関係の現状と問題点」と題し中国の狙い目指すもの、今後の日中関係と北方領土返還やロシア側の狙いについて講演を行った。
終了後には、また武道館に戻り試合観戦。
18時からは卓球全日本女子 村上恭和監督を囲んでの懇親会にも出席。

19日も9時に愛媛県武道館へ。平成26年度(第64回)全日本実業団卓球選手権(愛媛)大会を役員席で観戦。
17時には三津浜に戻り、みつはまグルメシティ シーフードバーべキュー会場で中村知事を出迎え。毎年足を運んでもらい、ありがたいことである。約1時間余り意見交換を行った。

20日は8時30分に愛媛県武道館へ。平成26年度(第64回)全日本実業団卓球選手権(愛媛)大会を役員席で観戦。準決勝、決勝は熱戦ですばらしい試合であった。
閉会式終了後は会場の後かたずけを行い解散した。

21日は16時40分には第85回都市対抗野球大会出場 市民球団「松山フェニックス」応援のため、松山空港を出発し羽田空港へ。空港からは貸し切りバスで東京ドームホテルへ。

22日は9時にホテルを出発。東京ドーム入場口前において松山市の観光パンフレット等を来場者に配布し本市をPR。10時30分からは足利市役所チームとの試合開始。試合を観戦し精一杯の声援を送った。結果は、松山フェニックスが勝利し応援席は歓喜に沸いた。
試合終了後には経済産業省へ移動し研修を受ける。観光庁の八木室長から「観光立国実現に向けた推進について」説明を受けた。
その後、羽田空港へ。17時15分の羽田空港発の予定が約30分遅延となり、松山空港へは19時10分ごろ戻る。
その足で平成船手組例会にも出席した。

23日は11時から会派で市長選挙に関する対応を協議し、野志市長に出馬要請をすることを決定した。。
13時からはひめぎんホールで開催の第26回愛媛県市議会議員研修会に出席。政治ジャーナリストの河崎層一郎氏が『政治と暮らしの関わり』と題し講演を行った。

24日は13時から会派全員とそれに賛同する議員12名で野志市長に出馬要請を行った。いよいよと言う雰囲気になってきた。
18時30分からは松山市民会館で開催の第34回ふれ愛コンサート in 愛媛を鑑賞。今回は海上自衛隊東京音楽隊が来松し、歌姫と評判の三宅由佳莉3等海曹の歌声も披露された。美しい歌声に魅了された。

26日は14時から松山水産市場駐車場で開催の第6回みつはまグルメシティ シーフードバーべキュー「食べにこん会」の準備。猛暑の中の作業は大変である。みんなで机や椅子等の準備を行った。開始は毎回17時からである。今日は、天候に恵まれ素晴らしい夕焼けも見ることができた。
21時前に終了し、後かたずけ。三津浜地区活性化のために毎回準備とかたずけを行っている平成船手組メンバーのみなさん本当にご苦労さんです。

27日は9時30分に山中船食の船で三津を出発し、興居島の相子の浜で平成船手組メンバーや家族、知人等とバーべキュー。
19時からは三津浜商店街の入り口にある住吉神社のカラオケ大会で審査員を務める。25名が出場し歌を披露。前年度優勝者は、三津浜中学校の同級生であった。

29日は15時15分から東京第一ホテルで最終打ち合わせを行い、16時から平成26年度(第25回)愛媛県青年海外協力隊を育てる会理事会で司会進行役を務める。
その後、総会と帰国隊員トークショーや懇親会も行われた。
今年は例年に比べ参加者が少ないように感じ心配である。

30日は18時30分から野志克仁市長の暑気払い・ビアパーティー2014に出席。市長が正式に出馬表明を行い公約も発表した。
会場は、本当に多くの支援者や関係者でいっぱいで出馬表明の際は大いに盛り上がった。

31日は11時から(株)にきぶ サービス付き高齢者用住宅ほうじょう 竣工式・竣工記念パーティーに出席し祝辞を述べた。
15時30分からは保護観察所で第64回社会を明るくする運動と次回の65回に対する反省や意見交換を行った。また、更生保護活動に関する様々な啓発資料についても改善等の要望がなされた。
17時30分からは場所をホテルに移し懇親会も開催された。

▲ページtopへ

活動報告/平成26年6月

イージス艦あたご
▲イージス艦あたご
イージス艦あたご@
▲イージス艦あたご@
イージス艦あたごA
▲イージス艦あたごA
イージス艦あたごB
▲イージス艦あたごB
イージス艦あたごC
▲イージス艦あたごC
イージス艦あたごD
▲イージス艦あたごD
愛媛県隊友会重松前会長講演
▲愛媛県隊友会重松前会長講演
日本会議愛媛県本部中山会長
▲日本会議愛媛県本部中山会長
愛媛県防衛協会  森田会長
▲愛媛県防衛協会 森田会長
愛媛県防衛協会
▲愛媛県防衛協会 石平氏講演
愛媛拉致議連 青山繁晴氏講演
▲愛媛拉致議連 青山繁晴氏講演
賢友流空手道真誠館競技大会@
▲賢友流空手道真誠館競技大会@
賢友流空手道真誠館競技大会A
▲賢友流空手道真誠館競技大会A
森清範猊下と中村知事
▲森清範猊下と中村知事
中村知事
▲中村知事
京都清水寺貫主 森清範猊下
▲京都清水寺貫主 森清範猊下
北法相宗管長京都清水寺貫主 森清範猊下
▲北法相宗管長京都清水寺貫主 森清範猊下
青年海外協力隊野志市長表敬@
▲青年海外協力隊野志市長表敬@
青年海外協力隊野志市長表敬A
▲青年海外協力隊野志市長表敬A
青年海外協力隊野志市長表敬B
▲青年海外協力隊野志市長表敬B
陸奥記念館敷地内の自衛隊機@
▲陸奥記念館敷地内の自衛隊機@
陸奥記念館敷地内の自衛隊機A
▲陸奥記念館敷地内の自衛隊機A
陸奥記念館敷地内の自衛隊機B
▲陸奥記念館敷地内の自衛隊機B
 

1日は10時から三津浜港外港に停泊の海上自衛隊「イージス艦あたご」の一般公開で艦内を見学した。イージス艦の松山寄港は初ということもあり長蛇の列で大賑わいであった。
17時からは松山維新の会全員協議会に出席。議長・副議長・委員会構成等について協議し最終の詰めを行った。

2日は10時から臨時議会が開会した。詳細は臨時議会報告で述べる。
18時30分からは加戸前知事夫妻を囲んだ勉強会・謝恩会に出席。みかん一座ミュージカル「君の瞳もっと輝け!」の応援がメインテーマで加戸知事が演歌を、民謡歌手の沖玲奈さんが民謡を歌うなど多士済々の楽しいイベントであった。

3日は17時30分から森盛会役員会及び総会(6月例会)に出席。2次会にも参加した。

4日は19時から愛媛県青年海外協力隊を育てる会運営委員会に出席。平成26年度総会や30周年記念の行事について協議した。

5日は11時30分から松山市中央倫理法人会役員会に出席。
16時からは平成26年第3回定例会(6月議会)松山維新の会・理事者予算折衝に出席。詳細は、議会報告で述べる。
19時からは日本会議松山支部役員会及び懇親会に出席し、今後の活動について意見交換した。

6日は18時30分から燦々会に出席。昭和33年〜昭和34年に生まれた同学年の会で様々な業種のメンバーが参加しており、異業種交流的な会であるが全員が同い年ということで和気あいあいで楽しい会である。

8日は10時から崇教真光愛媛中道場6月度月並祭に出席。来賓挨拶を述べた。
11時過ぎからは松山総合公園で開催のフリーマーケットに出店の松山城東ライオンズクラブバザーを手伝い、売り子として会員から提供の商品販売を行った。収入はクラブの運営資金となる。

10日は13時から愛媛県防衛協会定期総会・50周年記念式典・記念講演に出席。評論家の石平氏が「中国の政治経済情勢と今後の行方(ゆくえ)」と題し講演を行った。
中国の不動産バブルは、崩壊寸前で今後の経済状況は非常に厳しいと指摘した。
19時からは平成船手組例会に出席。7月から開催予定のシーフードバーベキューや8月の三津浜花火大会等について協議した。

11日は10時30分から若草町の松山市福祉センターで開催の松山地区保護司会分区長並びに犯罪予防活動部員合同会議に出席予定が駐車場が満車で1時間以上待たされ、終了10分前の11時30分にようやく会議会場に入ることができた。
会議終了後は、次の会議の会場設営を手伝い、12時15分からは松山城東ライオンズクラブ6月第1例会に出席。
14時には三津浜に戻り松山西部地域開発協議会平成26年度理事会に出席。西部開発が支援する団体も含めた今後の活動等について報告があった。
18時30分からは伊予市に移動し、伊予市長 武智邦典氏を囲む懇談会に出席。意見交換を行った。

12日は13時からは平成26年第3回定例会(6月議会)議案等各派説明会に出席。内容は議会報告で述べた5日の松山維新の会・理事者予算折衝と同様であるので議会報告で述べている内容を参照。
15時から日本会議愛媛県本部平成26年度総会に出席。今後の運動方針や支部の開設等について報告が行われた。
総会終了後の16時からは重松惠三氏(元陸上自衛隊東部方面総監、元陸将、前日本会議愛媛県本部会長)の「憲法改正と日本の防衛」と題し講演を行った。

13日は10時から日本会議愛媛県本部平成26年度第2回教育部会議に出席。本年度の高校歴史教科書の選定や来年度の中学校歴史教科書の採択に関することについて協議を行った。

14日は13時から北朝鮮による拉致問題を考える愛媛県民会議(救う会愛媛)街頭署名活動に参加し、松山市駅前で街頭演説を行った。
14時からはライオンズクラブ国際協会336−A地区次期1R各委員会委員長合同スクールに松山城東ライオンズクラブの次期YCE・国際関係委員長として出席。委員会や委員長の役割について研修を受けた。

15日は10時から、しおさい公園伊予市民体育館で開催の賢友流空手道真誠館競技大会の開会式に出席し選手を激励した。また約1時間、幼児・小学生・中学生の形競技(個人戦)を観戦した。
13時からはアイテムえひめで開催の第5回伊予善友会講演会で北法相宗管長 京都清水寺貫主 森清範猊下の「無財のひちせ」と題する講演を拝聴。テーマは「おもてなし」であった。また、中村知事と「おもてなしの心と伊予の心」をテーマに対談も行われた。
森清範猊下は、人力車で、中村知事はロードサイクル自転車で登場した。
本当にすばらしい内容であった。

17日は10時から松山保護観察所で第64回社会を明るくする運動用品の第9分区(三津浜分区)分を仕訳けし受け取る。
13時からは日本会議愛媛県本部中山会長及び越智事務局長から憲法改正の意見書採択に向けての要望を受ける。要請を重く受け止めた。
18時30分から松山市中央倫理法人会特別ナイトセミナー・懇親会に出席。
講師は、プルデンシャル生命保険エグゼクティブ・ライフプランナー上羽浩平氏が「何のために働くのか」と題し講演を行った。

18日は10時から愛媛県海外協会平成26年度通常総会・講演会・懇親会に理事として出席。講演会では青年海外協力隊OBでJICA青年海外協力隊事務局中南米課課長吉田憲氏が「素顔のブラジル〜社会・経済・観光のいま」と題し講演を行った。
18時30分から熟田津クラブに出席。地元企業経営者等と意見交換を行った。

19日は10時から平成26年第3回定例会(6月議会)が開会した。詳細は議会報告で述べる。
議会終了後には、四国市議会議長会及び本市議会の永年勤続議員の表彰状の伝達式と表彰状記念品の授与式が行われ、私も四国市議会議長会から8年以上勤続議員の表彰を受けた。
12時過ぎには松温会(349回)6月例会に出席。南海放送取締役常務執行役員の秋川啓人氏(大学25回卒業)が「ニュースの裏側教えます」と題し卓話を行った。
13時30分からは第4回愛ある介護交流会「夢があるから、がんばれる」準備会にも出席し7月5日のセミナーについて協議した。中村知事、野志市長が出席の上、ご挨拶をしていただけることとなった。
また、私も第2部でパネリストとして参加することとなった。

20日は、13時30分からJR松山駅前整備事業について愛媛県土木部と意見交換をし早期の実現に向けて要請した。
14時からは第64回社会を明るくする運動パレード準備会に出席し、7月1日に実施される第64回社会を明るくする運動パレードについて協議した。

23日は10時から第9分区(三津浜分区)の保護司に第64回社会を明るくする運動用品を配分し各種団体への協力要請を依頼した。

24日は14時15分から青年海外協力隊平成26年度1次隊・帰国隊員松山市長表敬訪問に同行。出発協力隊員1名、帰国シニアボランティア1名が市長に出発の抱負と帰国報告を行った。
19時からは愛媛県青年海外協力隊を育てる会運営委員会に出席。平成26年度総会の議案内容や30周年記念の行事について協議した。

25日は10時から平成26年第3回定例会(6月議会)が開議した。詳細は議会報告で述べる。
なお、議会終了後に議会棟の屋上で市長と全議員の記念撮影も行われた。
18時30分からは松山城東ライオンズクラブ6月第2例会に出席。19時に途中退席し青年海外協力隊平成26年度1次隊壮行会にも出席した。

26日は10時から平成26年第3回定例会(6月議会)が開議した。詳細は議会報告で述べる。

27日は10時から平成26年第3回定例会(6月議会)が開議した。詳細は議会報告で述べる。
議会終了後には、北朝鮮による愛媛県人拉致疑惑の真相を究明する地方議員連絡会(愛媛拉致議連)公開講演会に出席。
作家・国家戦略アナリストの青山繁晴氏が「全員を取り戻せ、祖国は甦る」と題し講演を行った。
拉致問題ではその現状と展望の真実を、拉致事件と直結している日本の根っこでは、硫黄島や沖縄の「白梅の塔」についても思いを語った。
講演会終了後には、龍馬学援隊 大野一郎理事長を偲ぶ会にも出席した。

28日は9時40分三津浜港発、柳井行きフェリーに乗船し予備自衛官研修会に参加。周防大島の伊保田港で下船し、陸奥記念館を視察した。
戦艦陸奥は、昭和18年6月に不慮の大爆発で沈没し1121名もの死者を出した悲運の戦艦である。昭和45年から8年の歳月をかけ引き揚げ作業が行われ乗組員の遺骨・遺品・艦体の多くが引き上げられた。
記念館には、数々の遺品や回収された物品、全国から寄せられた手紙やはがき等の遺品や資料が展示されている。
乗組員の方々のご冥福を心からお祈りし、平和の大切さを改めて感じる視察となった。
昼食は、大観荘でとり温泉にも入り疲れを取ったのち橋を渡り柳井港へ。
フェリーで18時40分に三津浜港に戻ってきた。

30日は10時から10時から平成26年第3回定例会(6月議会)が開議した。詳細は議会報告で述べる。
議会終了後には松山市議会観光振興議員連盟定期総会も開催され新年度の役員が報告された。

また平成25年度事業報告と収支決算報告及び監査報告、平成26年度事業計画案と予算案が承認された。
▲ページtopへ

活動報告/平成26年5月

神道夢想流杖術
▲神道夢想流杖術
えひめ万葉祭坂村真民記念館館長西澤孝一氏
▲えひめ万葉祭坂村真民記念館館長西澤孝一氏
愛媛平成市議の会@
▲愛媛平成市議の会@

▲愛媛平成市議の会A
八幡浜市議会議場
▲八幡浜市議会議場
八幡浜市
▲八幡浜市
水産市場内「せり」@
▲水産市場内「せり」@
水産市場内「せり」A
▲水産市場内「せり」A
八幡浜港と旧水産市場
▲八幡浜港と旧水産市場
八幡浜市「どーや市場」@
▲八幡浜市「どーや市場」@
八幡浜市「どーや市場」A
▲八幡浜市「どーや市場」A
八幡浜市「どーや市場」B
▲八幡浜市「どーや市場」B
八幡浜市「どーや食堂」
▲八幡浜市「どーや食堂」
八幡浜水産市場での研修
▲八幡浜水産市場での研修
愛媛県企業家交流研究会設立総会・懇親会A
▲八幡浜水産市場内@
八幡浜水産市場内A
▲八幡浜水産市場内A
八幡浜水産市場内B
▲八幡浜水産市場内B
古佐小氏のハープ
▲古佐小氏のハープ
晴朗会
▲晴朗会
兵頭・古川両県議
▲兵頭・古川両県議
若手とともに走る会「中村知事」
▲若手とともに走る会「中村知事」
尖閣を守れ・憲法改正街頭活動@
▲尖閣を守れ・憲法改正街頭活動@
尖閣を守れ・憲法改正街頭活動A
▲尖閣を守れ・憲法改正街頭活動A
 

3日は13時30分から松山市民会館で開催の日本会議愛媛県本部平成26年憲法講演会「憲法改正の実現を求める愛媛県民大会」に出席。京都大学名誉教授の中西輝政氏が「今こそ憲法改正の実現を!」と題し講演を行った。日本を取り巻く防衛・安全保障の厳しい現状の下、何故、憲法改正が必要なのかを訴えた。

5日は11時から愛媛縣護國神社で開催の第48回えひめ万葉祭に出席。祭典神事が行われ献吟と舞、神道夢想流杖術が奉納された。
また、坂村真民記念館館長西澤孝一氏が「真民詩の根底に流れる五つの“こころ”」と題し講演を行った。
真民の母を想うこころ(母への恩)、家族を想うこころ、仏を想うこころ(大乗寺との出会い)、大いなる人を想うこころ(杉村春苔先生との出会い)、一遍上人の意思を継ぐこころ、五つのこころに関する詩を紹介しながら真民の詩の心情を説いた。

6日は12時から解脱会守護神祭・5月感謝会に出席し守護神並びに御先祖様に感謝をした。
18時からは三津厳島神社総代会並びにご改修奉賛会結成式に出席。平成25年度の決算や平成26年度予算等について審議した。終了後には、各関係者が集まり神社本殿屋根改修のための奉賛会が発足した。今年度、多額の寄付を集め銅板屋根に葺き替え、今後も神社を守っていかなければならない。

7日は12時から松山維新の会全員協議会に出席。昼食を取りながら会派の名称や今後の活動等について意見交換を行った。

8日は11時30分から松山市中央倫理法人会役員会に出席。
18時30分からは松山城東ライオンズクラブ理事会に出席。

9日は愛媛県企業家交流研究会事務局懇親会に出席。
19時30分からは、ひめぎんホールで開催の平成26年度温山会総会・松山支部総会にも出席。

11日は10時から崇教真光愛媛中道場5月度月並祭に出席。
18時30分から松山維新の会議員で会派の名称について協議し決定した。
その後は、愛媛維新の会、西予維新の会役員と意見交換会。19時30分からは中村知事と野志市長も合流し意見交換を行った。

13日は19時から久しぶりに平成船手組例会に出席。

14日は12時15分から松山城東ライオンズクラブ5月第1例会に出席。
18時30分から熟田津クラブに出席。

15日は13時30分から八幡浜市「みなっと」で開催の愛媛平成市議の会総会・第36回研修会に出席。研修テーマ「合併を振り返って」と題し大城八幡浜市長に講演をいただいた。

 16日は早朝6時から八幡浜市の水産市場を視察。せりの様子や鮮魚等の直売所を視察し、どぉーや食堂で海鮮丼をいただいた。美味である。
その後は、八幡浜市議会議場を見学し松山に戻った。
10時過ぎには松山に戻り松山地区保護司会平成26年度定期総会・第1期地域別定例研修会・交友会に出席。
15時からは日本会議愛媛県本部教育部会議に出席し毎年使用教科書を決める高校歴史教科書と来年夏に予定されている中学校の歴史教科書の採択について協議を行った。
18時30分からは第10回楽笑会に出席。

 17日は11時から河田脳神経外科系列の介護施設で開催の第12回はな祭りに行きバザー等のイベントを楽しんだ。
13時30分からはケアICHネット・熱笑会セミナー打ち合わせに出席し意見を述べた。
18時30分からは「瀬戸内しまのわ2014」”まるごと”しまフェスタ2014 in 三津浜  三津三昧打ち上げに出席。

 18日は9時から平成26年度(第64回)全日本実業団卓球選手権(愛媛)大会第4回準備委員会に出席。
18時30分からは卓球クラブSC松山の懇親会にも出席した。

 19日は10時から松山共済協同組合平成26年度通常総代会(消防)に出席し挨拶を行った。

 20日は18時から第8回龍馬学援隊定期総会に出席。

 21日は、11時から松山維新の会議員全員協議会に出席。今後の議会対応や常任委員会等の構成について協議した。

 22日は12時から松温会348回5月例会に出席。南海放送東予市局長兼『瀬戸内しまのわ2014』事務局長が「瀬戸内しまのわ2014と自転車文化」と題して講演を行い国際サイクリング大会やイベント等をPRした。
19時からはアンドレ・シプコー ピアノリサイタル in 松山を鑑賞。一流のプロのピアノ演奏を堪能した。

 23日は11時から21世紀県政研究会に出席。愛媛県の上甲参与が新年度予算や県行政について説明を行った。
15時30分からはライオンズクラブ1R合同引継会及びゾーンレベル会員委員会に出席。

 24日は16時20分から太山寺において開催の魚供養に出席。護摩供養を行い日頃恩恵を受けている魚介に感謝報恩した。終了後は道後に移動し懇親会にも出席し挨拶を行った。
25日は14時からLive performance 2014 オーロラの夕べ2を鑑賞。古佐小氏のハープと松本氏の写真映像が本当に素晴らしかった。

 26日は10時から松山市議会議員全員協議会に出席。新人議員を含む全議員が出席し自己紹介が行われた。また、6月2日に予定されている臨時議会(組織会)等について事務局より説明があった。

 27日は14時から日本会議愛媛県本部平成26年度第1回運営委員会に出席。運営委員長が欠席のため、議長を務めることとなり、いろいろと意見が出る中で合意形成に努めた。
19時からは毎年海軍記念日に開催の第11回晴朗会に出席。

 28日は18時30分から松山城東ライオンズクラブ5月第2例会(チャーターナイト記念・北・松前・湯築合同例会)に出席。賑やかな例会となった。

 29日は13時30分から愛媛県海外協会平成26年度第1回理事会に出席。引き続いて次の人気も協会理事を務めることとなった。

 30日は11時から愛媛自衛隊国際貢献等支援連合会平成26年度定期総会に出席。
19時からは兵頭竜・古川たくや「若手とともに走る会」に出席。国会議員や中村知事、野志市長も参加し二人の若い県議会議員を激励した。

 31日は早朝10時から三津水産市場で開催の三津朝市旬・鮮・味まつりのお手伝い。平成船手組が餅つきのイベントを行い来場者につきたての紅白餅をプレゼントした。私も餅つきを手伝った。
13時30分からは尖閣を守れ・憲法改正街頭活動を松山市駅前で行い通行者にその必要性を訴えた。
18時30分からは平成船手組総会にも出席した。

▲ページtopへ

活動報告/平成26年4月

平成26年度松山短期大学入学式
▲平成26年度松山短期大学入学式
シベリア抑留犠牲者慰霊祭
▲シベリア抑留犠牲者慰霊祭
松山城の桜@
▲松山城の桜@
松山城の桜A
▲松山城の桜A
南堀端から松山城を望む
▲南堀端から松山城を望む
堀之内公園内の花見
▲堀之内公園内の花見
内外ニュース懇談会
▲内外ニュース懇談会
三津浜小学校入学式@
▲三津浜小学校入学式@
三津浜小学校入学式A
▲三津浜小学校入学式A
愛媛縣護國神社春季慰霊大祭
▲愛媛縣護國神社春季慰霊大祭
拉致問題街頭演説
▲拉致問題街頭演説
坊ちゃん劇場ミュージカル「道後湯の里」記念レセプションケ
▲坊ちゃん劇場ミュージカル「道後湯の里」記念レセプションケ
愛媛県隊友会東温東・西支部合同総会・懇親会
▲愛媛県隊友会東温東・西支部合同総会・懇親会
愛媛県企業家交流研究会設立総会・懇親会@
▲愛媛県企業家交流研究会設立総会・懇親会@
愛媛県企業家交流研究会設立総会・懇親会A
▲愛媛県企業家交流研究会設立総会・懇親会A
愛媛県企業家交流研究会設立総会・懇親会B
▲愛媛県企業家交流研究会設立総会・懇親会B
愛媛県企業家交流研究会設立総会・懇親会C
▲愛媛県企業家交流研究会設立総会・懇親会C
愛媛県企業家交流研究会設立総会・懇親会D
▲愛媛県企業家交流研究会設立総会・懇親会D
日本丸@
▲日本丸@
日本丸A
▲日本丸A
掃海母艦「ぶんご」の艦橋から艦首を望む
▲掃海母艦「ぶんご」の艦橋から艦首を望む
掃海母艦「ぶんご」の乗組員
▲掃海母艦「ぶんご」の乗組員
日本丸から掃海母艦「ぶんご」を望む
▲日本丸から掃海母艦「ぶんご」を望む
三津三昧
▲三津三昧
選挙ポスター
▲選挙ポスター
河添恵子氏講演会
▲河添恵子氏講演会

1日は9時30分から小富士保育園平成26年度入園・進級式に出席し祝辞を述べた。新しく受け入れる0歳児から年長となる園児を対象の式典であるので卒園式とは違い、非常ににぎやかな式典となった。

3日は10時からひめぎんホールで開催の平成26年度松山大学大学院・大学入学宣誓式に、18時からは大学構内のカルフールで開催の平成26年度松山短期大学入学宣誓式にも出席。
18時30分過ぎからは、森盛会4月例会にも出席した。

4日は18時30分から道後で開催の松山市中央倫理法人会お花見会&名刺交換会に出席。会員等と名刺交換と意見交換を行った。

5日は10時から愛媛縣護國神社万葉苑シベリア抑留者慰霊碑前で開催の平成26年度(第17回)シベリア抑留犠牲者慰霊祭に参列。遺族代表が追悼の詞の中で当時は、木片が入った箱が届けられただけだったが数年前、DNA鑑定で確認された父親の遺骨が帰って来たと涙ながらに述べた。1000余名の愛媛県人が抑留され多くの方々が無念の死を遂げられたシベリア抑留の非人道性を後世に語り継ぎ、決して風化させてはならない。
慰霊のため参列者全員で異国の丘を合唱、献花し慰霊祭を終了した。

6日は12時30分から松山城山頂広場で開催の愛媛県隊友会予備自花見に参加。
1時間ほど桜を観賞し、次に二之丸史跡庭園で開催の春のよそおい展を鑑賞。知人が和紙人形を展示しており押し花の実演も行っていた。

7日は12時から内外ニュース松山懇談会(4月例会)に出席。日本文化協会会長で日本会議代表委員も務められている外交評論家の加瀬英明氏が「アメリカは日中のどちらを選ぶか?」と題し講演を行った。

8日は10時30分から三津浜小学校平成26年度入学式に出席。新入生の門出を祝った。
13時からは久しぶりに松山維新の会の議員が集まり昼食を取りながら意見交換を行った。

9日は9時30分から三津浜中学校平成26年度入学式に出席。入学生は159名であった。我々の時は約360名であったことを考えると半数以下の人数であり少子化と三津浜地区の人口減を顕著に表わしている。
12時15分からは松山城東ライオンズクラブ4月第1例会に出席。
18時からは愛媛縣護國神社合祀祭・霊?奉安祭に出席し玉串拝礼を行った。

10日は10時から愛媛縣護國神社春季慰霊大祭に出席し、玉串拝礼を行い戦没者の慰霊を行った。大祭後の直会にも出席した。
遅れたが12時30分からは、松山市中央倫理法人会役員会にも出席した。

11日は18時30分から松山卓球協会平成26年度総会に出席し、協会所管の今年度の試合等について協議を行った。

12日は9時から平成26年度(第64回)全日本実業団卓球選手権(愛媛)大会第3回準備委員会に出席。
13時からは毎月恒例の北朝鮮による拉致問題を考える愛媛県民会議(救う会愛媛)街頭署名活動に参加。
14時からは東温市の坊ちゃん劇場で新作のミュージカル「道後湯の里」を鑑賞し、記念レセプションにも出席した。
19時30分からは解脱会4月度感謝会にも出席。

13日は9時から愛媛県武道館で開催の愛媛県社会人卓球選手権大会の出場の知人等に挨拶。
10時から崇教真光愛媛中道場4月度月並祭に出席。
18時からは東温市で開催の平成26年度(第10回)愛媛県隊友会東温両支部合同総会に出席。

14日は18時30分から平成26年度愛媛県企業家交流研究会設立総会・懇親会に出席。

15日は9時30分から松山西警察署で実施の松山城東ライオンズクラブ献血活動に参加。献血に協力いただいた警察官や警察職員に当ライオンズクラブからも粗品を贈呈し献血活動の啓発を図った。

16日は18時30分から熟田津クラブに出席。

17日は8時30分からアミスポ卓球大会開会式に出席し挨拶。
12時からは第347回松温会4月例会に出席。

18日は13時15分から瀬戸内しまのわ2014 しまフェスタ in 三津浜「三津三昧」の一環で寄港した帆船「日本丸」と海上自衛隊掃海母艦「ぶんご」の入港歓迎式に地元選出議員として出席し、併せて船内特別見学会及び艦内特別公開にも参加し、それぞれ担当者から案内と説明を受けた。

19日は11時から「瀬戸内しまのわ2014」”まるごと”しまフェスタ2014 in 三津浜の三津浜商店街で開催の「三津三昧」を視察。非常に大勢の人でにぎわっていたが、一過性のイベントではなく恒常的に人を呼び込む工夫が大切であると感じる。

20日は9時に三津厳島神社で必勝祈願をし、10時から事務所前で出陣式を行った。4年に一度の決戦が始まった。

23日は18時30分からは松山城東ライオンズクラブ4月第2例会に出席し挨拶。

26日までの一週間、精一杯の選挙戦を戦った。
27日は10時に三津浜小学校体育館で投票。22時からは選挙報告会会場で開票状況を支援者や家族と見守った。

29日は10時から霊友会第8支部社会貢献プロジェクトが主催し、伊豫豆比古命神社(椿神社)で開催のこころフォーラム in えひめに出席。
ノンフィクション作家の河添恵子氏が「今、日本が置かれている現状」と題し講演を行った。
12時からは5月3日の憲法記念日に開催予定の憲法講演会「憲法改正の実現を求める愛媛県民大会」の広報活動を行い、松山市駅前でチラシ配布と講演会への参加を呼び掛けた。
16時からは三津厳島神社昭和祭の式典に出席し、昭和の日をしのび玉串拝礼。式典終了後は総代役員会に出席し平成25年度決算や平成26年度予算、ご改修奉賛会の結成、今後の総代会の予定等について協議した。

30日は19時から愛媛県青年海外協力隊を育てる会運営委員会に出席。現在活動中の愛媛県出身の青年海外協力隊隊員から寄せられた支援要請について、その内容を協議した。  
また、今年度の総会等について協議した。

▲ページtopへ
松山市議会議員 若江進(わかえすすむ)を育てる会事務所
〒791-8061 松山市三津3丁目9−18
TEL:(089)907-0870 FAX:(089)907-0871
Home Page:http://www.wakae.net  E-mail:susumu@wakae.net