TOP プロフィール ブログ 活動報告 活動の軌跡 議会報告 委員会視察 リンク メール
活動報告

H29年度H28年度

 
H27年度H26年度H25年度H24年度H23年度H22年度H21年度H20年度H19年度
平成24年度の活動

活動報告/平成25年3月

愛媛県卓球協会会長挨拶
▲愛媛県卓球協会会長挨拶
銀メダルを手にとる市長
▲銀メダルを手にとる市長
卓球ロンドンオリンピック銀メダリスト平野早矢香選手
▲卓球ロンドンオリンピック銀メダリスト平野早矢香選手
平野早矢香選手
▲平野早矢香選手
平野選手の銀メダル
▲平野選手の銀メダル
平野早矢香選手・野志市長・遠藤副市長
▲平野早矢香選手・野志市長・遠藤副市長と
平野早矢香選手と
▲平野早矢香選手と
平野早矢香選手卓球教室@
▲平野早矢香選手卓球教室@
平野早矢香選手卓球教室A
▲平野早矢香選手卓球教室A
平野早矢香選手卓球教室B
▲平野早矢香選手卓球教室B
杉山愛さん
▲杉山愛さん
椿神社にご参拝された高円宮妃殿下
▲椿神社にご参拝された高円宮妃殿下
救う会愛媛役員会
▲救う会愛媛役員会
青年海外協力隊市長表敬
▲青年海外協力隊市長表敬
青年海外協力隊副知事表敬
▲青年海外協力隊副知事表敬
市長に帰国報告
▲市長に帰国報告
第22回卓球ビッグトーナメント愛媛大会プレイベント@
▲第22回卓球ビッグトーナメント愛媛大会プレイベント@
第22回卓球ビッグトーナメント愛媛大会プレイベントA
▲第22回卓球ビッグトーナメント愛媛大会プレイベントA
第22回卓球ビッグトーナメント愛媛大会プレイベントB
▲第22回卓球ビッグトーナメント愛媛大会プレイベントB
第22回卓球ビッグトーナメント愛媛大会プレイベントC
▲第22回卓球ビッグトーナメント愛媛大会プレイベントC
卓球講習会
▲卓球講習会
卓球全日本女子村上監督
▲卓球全日本女子村上監督
卓球全日本女子村上恭和監督と
▲卓球全日本女子村上恭和監督と
 

1日は、10時から3月議会に出席。詳細は、議会報告で述べる。

2日は、11時30分からウェルピア伊予で開催のさくら会総会・懇親会に出席。高齢者が元気で活動するために月1回の予定で様々な観光名所等を日帰りで巡るさくら会は、参加者にとって楽しみで励みとなる親睦会である。

3日は、10時から松山市総合コミュニティーセンター体育館で開催の卓球ロンドンオリンピック銀メダリスト「平野早矢香選手講習会」に出席。平野早矢香選手の銀メダル獲得までの道のりがビデオで紹介された後、実技披露や講習も行われた。子どもたちにとっては、刺激的なすばらしい経験になった。
13時からは、同じく松山市総合コミュニティーセンターで開催の第7回「まつやま子ども読書推進ネットワーク交流研究集会」に出席。『新幹線運転士発、絵本作家行き 〜鈴木のりたけ 絵本講演会〜』と題した講演が行われた。絵本作家鈴木のりたけさんがJR東海時代の制服で登場しユーモアで非常に楽しい講演となった。
15時からは、松山全日空ホテルで開催のまつやまスポーツフォーラム2013に出席。ここでは、午前中に講習会を実施してくれた卓球の平野早矢香選手、元プロテニス選手の杉山愛さんと野志市長がトークを行った。オリンピックのことや競技生活等の様々な経験や体験を話した。

4日は、10時から3月議会に出席。詳細は、議会報告で述べる。

5日は、9時から松山維新の会全員協議会を開催。昨年6月議会、9月議会、12月議会と修正案も含め3度提案し、それでも否決された議員歳費削減案について協議した。
10時からは、3月議会に出席。詳細は、議会報告で述べる。
18時30分からは、平成25年度温山会総会・松山支部総会第1回実施委員会に卓球部OB代表として出席。毎年5月に開催されている総会について協議した。

6日は、10時から3月議会に出席。議会終了後は、地域主権検討特別委員会と議会基本条例策定チームの会議にも出席。詳細は、それぞれ議会報告及び委員会報告で述べる。
16時からは、松山維新の会定例会を開催。今後の予定や今夏に予定されている参議院議員選挙への対応等について協議した。判断が非常に難しいことから引き続いて結論は出ず今後も引き続いて協議していくこととなった。17時30分からは、松山維新の会意見交換会に出席。

7日は、18時30分からホテルJALシティで開催の松山城東ライオンズクラブ理事会に出席。

8日は、15時から愛媛縣護國神社社務所で開催の日本会議愛媛県本部事務局会議に出席。次期会長の件や本部会計の財務状況等について協議した。
17時からは、松山全日空ホテルで開催の松山大学創立90周年記念「鈴木規夫プロ&藤井かすみプロ」ゴルフセミナーに出席。鈴木規夫プロが進行役でゴルフやスポーツ指導等について幅広く話をされた。
終了後は、引き続いて記念コンペ前夜祭懇親パーティーにも出席。200名を超える人数で景品等も用意され大いに盛り上がった。

9日は、13時から松山市駅前で実施の3月度定例北朝鮮による拉致問題を考える愛媛県民会議(救う会愛媛)街頭署名活動に久しぶりに参加。ハンドマイクでの街頭演説も久しぶりに行った。
14時からは、第15回二之丸史跡庭園つばき名花展を鑑賞。知り合いの伊予つばき協会のメンバーにも久しぶりに意見交換した。
18時から知事・市長を囲んでの懇親会に出席。知事は所用で欠席であったが、副知事が出席した。

10日は、10時からは、崇教真光愛媛中道場3月度月並祭に出席。1月、2月と諸行事で出席できず、久しぶりに参拝することができた。
13時からは、ひめぎんホールで愛媛県自衛隊入隊・入校激励会が開催された。毎年この時期に愛媛県自衛隊父兄会、愛媛県防衛協会、愛媛県隊友会が主催し自衛隊入隊予定者や防衛大学校入学予定者をご家族や関係者とともに激励し彼らの前途と活躍を祈る行事である。是非頑張ってもらいたい。激励式終了後の14時40分からは、和楽 桜鳴座と和太鼓集団 鼓太朗のご同演奏と陸上自衛隊第14音楽隊による記念のミニコンサートも開催され、入隊・入校する若者の激励会に花を添えた。

12日は、18時から松山全日空ホテルで開催の平成25年度 倫理経営講演会 ―運命は自らまねく―に参加(株)大分イエローハットの矢野雅則社長が「こころのバネを養う」と題して自身の身の上話や会社経営等について体験談を話された。
19時30分から解脱会3月感謝会に出席。

13日は、9時過ぎから担当書記と委員会の打ち合わせをし、10時から文教消防委員会に出席。詳細は、委員会報告で述べる。

14日は、13時30分からリジェール松山で開催の松山地区保護司会自主研修に参加。松山保護観察所の橋本三千代所長が講師を務め近年の刑法犯認知件数や入所受刑者人員等の傾向、出所後の帰住先等の問題点について説明を行った。また、保護対象者の特性に応じた指導や支援策、社会における「出番(就労先)」・「帰住先(居場所)」、社会貢献活動の導入に向けた取り組み、保護し活動への支援(更生保護サポートセンター)等に関しても所見を述べた。

15日は、18時から大学構内のカルフールで開催の平成24年度松山短期大学卒業証書・学位記授与式に出席。69名の卒業生の内半数が松山大学や愛媛大学にさらに進学し残り半数が既に社会人であったり就職組とのことであった。今後の活躍に期待したい。

16日は、10時から三津浜中学校平成24年度卒業証書授与式に出席。今年の卒業生は、男子97名、女子111名の計208名であった。ほとんどが高校に進学するわけだが若いうちにできることを思いっきりやってもらい様々な経験をしてもらい夢の実現のために頑張ってもらいたい。
14時からは第7回志高塾に参加。今回は、元大分フットボールクラブ(大分トリニ―タ)代表取締役、前観光庁長官、溝畑 宏氏が講師であった。地域活性化の明日を開くと題し自身の生い立ちや大分県庁出向中の在職期間中のサッカーワールドカップ招致やプロサッカーチームの設立、大学の誘致等、当時の上司との関わりや根回し等の苦労話を面白おかしく話された。2時間以上の講演は、あっという間に過ぎた。その後の中村知事との対談では、地方が元気になることが日本が元気になることである。全員参加の行政が必要で愛媛から世界へ民間・行政を問わずいかに地域の特徴をユーザーに提供するかが重要であると説いた。本当にそのとおりであると思う。               
18時からは、東京第一ホテル松山で開催の松山大学卓球部OB会総会に出席。OBが約30名、現役学生が約10名参加した。

17日は、10時から伊豫豆比古命神社御鎮座二千三百年式年大祭に出席。崇敬奉賛会、氏子総代、敬神婦人会、県内外の神社関係者等約300人が参列し式年大祭の神事が執り行われた。
11時30分からは、高円宮妃殿下久子様を日の丸の小旗を振りながら皆で出迎えた。
また、高円宮家根付展も開催されており豪華な根付を鑑賞した。

18日は、13時30分からは、青年海外協力隊平成24年度4次隊の愛媛県知事表敬に同行。
14時15分からは、青年海外協力隊平成24年度4次隊の松山市長表敬にも同行した。
その後は、愛媛県水産会館会議室で開催の北朝鮮による拉致問題を考える愛媛県民会議(救う会愛媛)平成25年度第1回役員会に出席。
18時30分からは、愛媛マンダリンパイレーツ2013シーズン決起大会に出席。今シーズンこそは、是非総合優勝を勝ち取ってもらいたい。

19日は、10時から3月議会に出席。詳細は、議会報告で述べる。
議会終了後は、松山市議会基本条例に関する議員説明会と松山市議会基本条例策定チームの会に出席。詳細は、地域主権検討特別委員会報告で述べる。
17時30分からは、松山全日空ホテルにおいて市長はじめ市役所幹部と市議会議員との市政懇談会に出席。3月末で退職する部長の慰労会の様相であった。
終了後は、シチズンカップ・第22回日本卓球リーグ・ビッグトーナメント愛媛大会プレイベント前夜祭に合流しロンドンオリンピック卓球女子の村上恭和監督等関係者と懇談した。

20日は、9時から松山市総合コミュニティー体育館会議室でシチズンカップ・第22回日本卓球リーグ・ビッグトーナメント愛媛大会打合せ会に出席。
引き続いて、13時30分からはプレイベントを実施した。村上監督がロンドンオリンピック銀メダル獲得までの道のりを講演で述べ、来場者に感動を与えた。また、日本生命コーチ、田代早紀選手と石垣優香選手がデモンストレーションを行い日頃の練習メニューを披露したり、技術指導や模範試合、事前に申し込みのあった地元代表選手とチャレンジマッチを行ったりと大いに盛り上がった。学生にとっては貴重な経験となったことと思うし大いなる刺激を受けたことと思う。愛媛国体を目指し若手選手のさらなる奮起を期待したい。
18時30分からは、恒例の熟田津クラブに出席。

21日は、12時から松山大学カルフール食堂において開催の335回松温会3月例会に出席。学生が考案した「薬膳美人カレー」を試食した。その後、様々な意見を聴取し今後更なる改善を加え販路拡大を目指したいとのことであった。学生のアイデアに脱帽である。頑張ってもらいたい。
18時00分からは、松山市議会文教消防委員会退職者を送る会に出席。教育委員会、消防局関係の6名の課長級以上の定年退職予定者の送別会で文教消防委員長として慰労の挨拶を述べた。本当に長きにわたり松山市職員として活躍された方々に敬意と感謝を申し上げた。

22日は、7時45分からJR松山駅前で月例の松山維新の会街頭活動を4名の議員で実施。通勤者等に3月議会の報告等を行い松山維新の会の活動をPRした。
10時からは三津浜小学校平成24年度卒業式に出席。ひとクラス36名(男子25名 女子11名)の卒業を祝った。すばらしい中学校生活を送ることを心から願う。

24日は、18時から第51回愛媛マラソン2013を語る会に出席。松山市トライアスロン部等の出場者や後方支援者、関係者で慰労を行った。

25日は7時30分に松山市駅前を貸し切りバスで出発から27日まで松山維新の会視察研修に参加。詳細は、視察報告で述べる。

27日は、17時30分過ぎには松山市駅前に帰着。
18時30分からは愛媛平成市議の会第4回幹事会に出席し、5月に四国中央市で開催の総会と研修会について協議した。

28日は、9時30分から小富士保育園平成24年度卒園式に出席し来賓祝辞を述べる。21名の園児が卒園した。健やかな成長を願う。
12時からは、伊予鉄会館で開催の内外ニュース松山懇談会3月例会に出席。政治評論家の浅川博忠氏が「安倍政権と参議院議員選挙の行方」と題し講演を行った。その中で、安倍政権で危惧する点や自民党の大勝、日本維新の会の第2党への躍進、民主党の惨敗を予想された。

30日は、13時から愛媛県国際交流センターにおいて愛媛県青年海外協力隊を育てる会運営委員と隊員OV(教員)4名の意見交換会を実施。教育現場での青年海外協力隊活動体験の活かし方等について情報交換や要望等を聞いた。まだまだ、充分な内容にはなっていないと感じる。

18時30分からは、平成船手組花見に出席。三津厳島神社境内で夜桜を楽しんだ。
▲ページtopへ

活動報告/平成25年2月

愛媛マラソン@
▲愛媛マラソン@
愛媛マラソンA
▲愛媛マラソンA
愛媛縣護國神社神楽殿
▲愛媛縣護國神社神楽殿
愛媛縣護國神社建国記念日祭@
▲愛媛縣護國神社建国記念日祭@
愛媛縣護國神社建国記念日祭A
▲愛媛縣護國神社建国記念日祭A
建国記念の日奉祝愛媛中央大会演武@
▲建国記念の日奉祝愛媛中央大会演武@
建国記念の日奉祝愛媛中央大会A
▲建国記念の日奉祝愛媛中央大会A
建国記念の日奉祝愛媛中央大会会長挨拶
▲建国記念の日奉祝愛媛中央大会会長挨拶
建国記念の日奉祝愛媛中央大会青年の主張
▲建国記念の日奉祝愛媛中央大会青年の主張
建国記念の日奉祝愛媛中央大会「石平」氏@
▲建国記念の日奉祝愛媛中央大会「石平」氏@
建国記念の日奉祝愛媛中央大会「石平」氏A
▲建国記念の日奉祝愛媛中央大会「石平」氏A
松山農林水産まつり
▲松山農林水産まつり
愛媛県武道館前から松山城を望む
▲愛媛県武道館前から松山城を望む
松山城東ライオンズクラブ柔道練成大会
▲松山城東ライオンズクラブ柔道練成大会
愛媛県隊友会防衛講話@
▲愛媛県隊友会防衛講話@
愛媛県隊友会防衛講話A
▲愛媛県隊友会防衛講話A

1日は、18時45分から松山全日空ホテルで開催の平成25年松山市役所温山会懇親会に出席。副市長や部長級をはじめとする幹部職員や市議会議員を含め約100人が参加した。最近は、松山大学出身の職員は、減少傾向にあるが先輩には、多くの幹部職員もおり後輩たちには、頑張ってもらいたい。

2日は、15時から愛媛縣護國神社社務所で開催の建国記念の日奉祝愛媛県中央大会実行委員会に出席。大会成功に向けて運営、参加促進等について協議した。

5日は、10時に愛媛県青年海外協力隊関会長を会社に訪ね意見交換を行う。
終了後は、6日の文教消防委員会の協議内容について打合せ。
18時30分からは、松山市保護司会第9文区(三津浜)の新年会に出席。三津浜地区の保護司7名で意見交換を行った。

6日は、10時30分過ぎにNHK松山放送局で開催の第37回伊予つばき名花展に行き展示されている様々な椿の花を観賞した。今年は、寒いため花の開花が遅れており例年に比べ点数が少ないとのことであった。3月上旬には、松山城二之丸史跡庭園でもつばき名花展が開催される予定であるので、その時までには、花の量も増えると思う。
13時30分から文教消防委員会に出席。詳細は、委員会報告で述べる。
18時30分からは、平成25年松山市役所卓球部総会・新年会に出席。副市長や退職OB5名も出席しており和やかな会合となった。

 7日は、18時30分から松山城東ライオンズクラブ理事会に出席。

 8日は、午後1時から「松山子ども市議会」 〜松山市議会に親しむ1日〜に出席。詳細は、議会報告で述べる。
18時30分からは、第6回楽笑会に参加。退任の中村砥部町長の慰労会も兼ねた会となった。

9日は、11時過ぎから三津住吉公園で開催のワニナルバザールで買い物や昼食。出店ブースに大勢がつめ掛け大盛況であった。

 10日は、10時に本町のフジ前で愛媛マラソンの応援。松山維新の会の幟を立て同僚議員や知り合いに声援を送った。
14時からは、道後のにぎたつ会館で開催のJICAボランティア家族連絡会議に出席。
途中で退席し三津浜に戻り、三津厳島神社総代就任奉告祭並びに新年宴会に出席。今年から三津厳島神社総代を引き受けることとなった。

11日は、10時30分から愛媛縣護國神社皇紀2673年建國記念日祭に出席。玉串奉典を行い日本国の建国を感謝し繁栄を祈った。
13時30分からは、道後ひめぎんホールで開催の建国記念の日奉祝愛媛中央大会に出席。空手の演武や中国出身で日本に帰化した石平氏が講演を行った。

12日は、10時30分から地域主権検討特別委員会、終了後には議会基本条例策定チームの会に出席。また、13時からは3月議会議案等各会派説明会に出席。詳細は、それぞれ委員会報告及び議会報告で述べる。
15時からは、松山維新の会定例会に出席し今後の予定や今夏の参議院議員選挙の対応等について協議をした。
18時30分からは市政記者クラブとの意見交換会を開催しマスコミ各社と酒を酌み交わしながら意見交換を行った。

13日は、11時30分から野志市長と松山維新の会の昼食会を開催。3月議会や懸案事項について様々に意見交換した。
18時30分からは、国際ホテル松山で開催のライオンズクラブ国際協会1R−2Z合同例会に出席。

15日は、19時から異業種交流会である「未完の樹 設立説明会&第1回特別セミナー」に参加し意見交換をし、セミナーでは、フェイスブックの活用方法について紹介を受けた。

16日は、10時30分にアイテム愛媛で開催の第7回まつやま農林水産まつりに行き、知り合いの出店ブースで買い物をし昼食もとった。
  13時30分からは、愛媛県武道館で開催の第2回松山城東ライオンズクラブ柔道練成大会 〜濱田初幸記念大会〜の開会式に出席。1年ぶりに大学の先輩である濱田初幸先生にお会いした。
昨年の小学生全国1位の選手の試合も観戦したが本当に強くて将来が楽しみである。
16時30分には、椿まつり開催中の椿神社の境内で愛媛地球市民の会のメンバーと共に拉致問題啓発活動を実施しハンドマイクを握り参拝者に署名を訴えた。

17日も午前中に昨日に引き続き第7回まつやま農林水産まつりに行き、買い物や海産物等を中心に買い物をした。
午後は、知り合いの山で猪肉の焼き肉や買ってきた貝類で一杯やった。猪肉も新鮮で非常に美味である。

18日は、11時から21世紀県政研究会に久しぶりに出席。国政や県政について意見交換した。
13時30分からは、松山市保護観察所会議室において開催の松山地区保護司会犯罪予防活動部会の会議に出席。
今年の第63回“社会を明るくする運動”について協議した。特に毎年7月1日に松山市中心商店街で行うパレードについてその効果や賛否、運営方法について様々な意見が出された。
18時30分からは、昨秋に単光瑞宝章の叙勲を受けられた元消防分団長2名の叙勲受章合同祝賀会に文教消防委員長として出席。松山全日空ホテルで開催の祝賀会は、副市長や消防局長、消防団長も出席し華やかな会となった。

20日は、10時に3月議会が開会。詳細は議会報告で述べる。
議会終了後は、松山維新の会臨時会を開催し会派の視察や参議院議員選挙の対応等について協議をした。
18時30分からは三津で地元有志の会の「熟田津クラブ」に出席。

21日は、15時からシチズンカップ・第22回日本卓球リーグ・ビッグトーナメント愛媛大会のパンフレット広告等について打合せ。
15時45分からは、松山維新の会会派で中村知事を訪問し約1時間の意見交換の中で重要案件について要望を行い知事の意見も聞かせてもらった。
18時からは、森盛会2月例会に出席。

23日は、13時から松山青少年センターで開催の第1回えひめ親守詩大会に出席。松山市長賞は親子の詩の『お父さん そろそろ帰って こないかな グローブもって 庭で待ってて』、松山市教育長賞は親守詩の『「今日あのね・・・」で始まる家族で ばんごはん』等が受賞し小学生や中学生等が表彰を受けた。
表彰式の後は、明星大学教授 高橋史朗先生が「親子の絆を深める親守詩」と題して講演し親と子のあり方や家庭教育の重要性、親子のふれあい等の大切さを説いた。
15時からは、毎年恒例の愛媛県隊友会のカラオケ大会に参加し「夜明けのブルース」を歌った。

24日は、13時から国際ホテル松山で開催の防衛講話に出席。講師の初代沖縄県隊友会会長の石嶺邦夫氏が「基地おきなわ−過去から現在、そして明日へ−」と題して沖縄県の地理的、特異な歴史、米軍基地と自衛隊基地の経緯、現在県内で起こっている主な問題(米兵による事件等、普天間基地、オスプレイ配備、尖閣諸島、政府高官や学識経験者の発言等)、県民意識の概要、反基地運動の今後について講演を行った。今話題となっている沖縄が抱える諸課題について、生の声を聞くことができた。メディアは、反対意見を誇張して伝えており、本当の沖縄県民の意識を地元県民ならではの切り口で説明された。
終了後は、講師を囲んで懇親会も開かれた。

25日は、14時から三津浜公民館で開催の松山地区保護司会平成24年度第4回地域別(第9・第10・第11・第12・中島分区)定例研修会に出席。研修内容は、平成23年度から先行実施している保護観察対象者の社会貢献活動についてであった。公共性のある奉仕作業等を通じ達成感や感謝されること等で自己有用感、善良な社会の一員としての意識の涵養を図ることなどを目的としており平成26年度から本格実施されることとなっている。

26日は、17時から道後温泉本館東の東屋で開催の第6回坊っちゃんカップ道後温泉卓球大会前夜祭に行きオープニングセレモニーや始球試合などを観戦した。

27日は、9時から松山市総合コミュニティーセンター体育館で開催の第6回坊っちゃんカップ道後温泉卓球大会開会式に出席。大会はラージボールの試合でを短時間観戦し知り合いのペアに声援を送った。
12時15分からはJALシティ松山で開催の松山城東ライオンズクラブ第2例会に出席。

28日は、7時45分から松山市駅前で月例の松山維新の会街頭活動を実施。
10時からは3月議会が開議。詳細は議会報告で述べる。
18時30分からは、いよてつ会館で開催の温山会松山支部役員会に出席。平成24年の活動報告、決算報告、平成25年の活動計画、予算案、5月開催の平成25年度温山会総会・松山支部総会、一部役員の改選について協議をした結果全議案が承認された。

▲ページtopへ

活動報告/平成25年1月

p711.jpg
▲松山市年賀交歓会(えひめ健一)
松山市年賀交歓会@
▲松山市年賀交歓会@
松山市年賀交歓会A
▲松山市年賀交歓会A
松山市年賀交歓会B
▲松山市年賀交歓会B
櫻井よしこ講演会@
▲櫻井よしこ講演会@
櫻井よしこ講演会A
▲櫻井よしこ講演会A
櫻井よしこ講演会B
▲櫻井よしこ講演会B

1日は、午前0時に三津厳島神社で初詣。神社総代とともに参拝客にお神酒を振る舞い新年の門出を祝った。
2時からは、神前にて新年を祝う歳旦祭に出席し玉串を奉典。終了後は、御神酒で乾杯し新年を祝った。
13時からは、愛媛県隊友会有志とともに愛媛縣護國神社に初詣をし正式参拝。参拝終了後には、宮司のご好意により境内の神楽殿をお借りして懇親会を開催し新年を祝った。

3日は、17時30分から熟田津クラブ有志のゴルフコンペの打ち上げ兼新年会に参加。ゴルフには、参加しなかったが新年会に呼んでいただき、ありがたいことである。家族も参加して和気あいあいの会となった。

4日は、正午過ぎに松山市総合コミュニティーセンターで開催の松山市年賀交歓会に出席。コミュニティープラザでは、お茶席やまつやま農林水産物ブランド等の試食コーナー等が設けられる中、1時間ほどコミュニティープラザで年始の挨拶を行い13時からキャメリアホールにて式典が開催された。
主催者の野志市長の挨拶のあと、協力団体代表の松山商工会議所白石会頭、中村知事が祝辞を述べ、来賓、かがやき松山大賞受賞者等が紹介された。
その後、昨年7月デビューの歌手えひめ憲一さんのステージが行われた。「松山市の歌」では、市長も一緒になって歌いステージを盛り上げた。「松山市の歌」は、可燃ごみ収集車から流れている曲である。
15時からは、ひめぎんホールで開催の平成25年年賀交歓会にも出席。愛媛県社会福祉協議会野本会長が12団体からなる実行委員会を代表し挨拶。中村知事の挨拶後は、華やかに鏡開きも行われ、約2,000人の大集会となった。

5日は、早朝4時30分に松山市水産市場で関係者に新年の挨拶を行う。5時からは、中村知事、野志市長、国会議員、市場関係者が出席し、松山市公設水産地方卸売市場初市式が執り行われた。開設者の野志市長、水産市場運営協議会楠田会長、中村知事がそれぞれ挨拶し、来賓紹介の後、売買環境委員長が手締めの音頭をとり三本締めで初市式を締めくくった。終了後には、初せりが開始され、水揚げは、まずまずとのことであった。
我々は、別室で食事をいただきながら意見交換を行った。

7日は、18時30分からJALシティ松山で開催の今年第1回目の松山城東ライオンズクラブ理事会に出席。
新会員の入会の承認や2月に開催のライオンズクラブ国際協会1R−2Z合同例会の日程等について協議した。

8日は、10時から松山維新の会定例会に出席。今年の行事予定や活動予定を確認し、今後の選挙戦に向けた対応等についても意見交換を行った。
19時からは、平成船手組例会に久しぶりに出席。意見交換を行った。

9日は、9時30分から松山市保健所で、がん検診(胃、大腸、前立腺)を受診し、約1時間程度で終了した。
12時15分からは、JALシティ松山で開催の松山城東ライオンズクラブ1月第1例会に出席。7日の理事会で承認された新会員の入会の件や2Z合同例会等が承認された。

10日は、10時から三津恵美須神社初えびすで松山市漁業協同組合小型底引きグループと正式参拝を行った。
11時からは、恒例の餅まきを行う。
13時からは、道後のひめぎんホールで開催の横田弘之新春賀詞交歓会に出席。中村知事、野志市長、愛媛2区の西岡衆議院議員、町長、市町議会議員等も多数出席し300名を超える盛況な会であった。出席議員の紹介も受けた。
14時からは、地域主権検討特別委員会での決定事項に関する報告会に15時からは、第2回議会基本条例勉強会にそれぞれ出席。詳細は、委員会報告で述べる。

12日は、18時から解脱会1月度感謝会(初会)に出席。途中退席し18時30分から開始されていた平成船手組新年会に1時間程度遅参して出席した。

13日は、10時30分から松山市地域交流センター(三津浜支所2階大会議室)で開催の三津浜地区成人式に出席。三津浜中学校水軍太鼓部の勇壮なオープニング演奏に始まり国歌斉唱等が行われ、野志市長の祝辞(ビデオメッセージ)の後、来賓祝辞を述べた。昨年に比べ新成人が少なく年々さびしくなって残念である。経済不況時の彼らにとっては、厳しい社会環境であるが夢に向かって頑張ってもらいたい。式典終了後は、ギター演奏とフラメンコダンス等の記念行事も行われた。
  18時からは、道後のホテル椿館で開催の晴朗会新年会に出席。ホテル椿館近藤國繁社長が「武士の作法」と題し日本料理と絡め武士の所作等について講演を行った後、懇親会に移った。旧陸軍の仮想や戦艦大和等の精巧な模型の展示や旧海軍の艦船のパネル展示も行われた。

15日は、11時30分から松山市中央倫理法人会役員会に出席。
18時からは、地球市民の会新年会・中嶋先生快気祝いに出席。病気平癒の松山大学教授中嶋慎二先生と久しぶり再会した。お元気そうで何よりである。

16日は、7時30分に母と墓参り。気持ちが落ち着く。
18時30分から地元三津浜で月例の熟田津クラブに出席。27日開催の若江進市政報告会の案内等を行った。

17日は、新居浜市のリーガロイヤルホテルで開催の愛媛県市議会観光振興議員連盟広域観光推進研修会に参加。詳細は、議会報告で述べる。
  18時30分からは、松山全日空ホテルで開催の松山大学新旧学長を囲む会に出席。

19日は、13時から柳町町内会の町祈祷が行われ、町内会の皆さんの無病息災、商売繁盛を祈った。

20日は、13時から伊予鉄会館で開催の賢友流空手道真誠館平成25年新年会に1年ぶりに出席。

21日は、13時30分から地域主権検討特別委員会に出席。終了後は、引き続いて松山市議会基本条例策定協議会に出席。詳細は、特別委員会報告で述べる。

22日は、18時30分から松山経済研究会に出席。中村知事が講演を行った後、意見交換会を行った。

23日と24日は、松山市文教消防委員会行政視察で浜松市と静岡市を訪問。詳細は、行政視察報告で述べる。

25日は、18時30分から全日空ホテル松山で開催の中村時広・新春の集い2013に出席。毎年恒例のこととは言え、今年も1,000人を超える超満員の人でごった返した。
途中で退席し同時刻に松山ワシントンホテルで開催の松山市役所西高会にも出席。愛媛県警察にも2月に西高会が発足する予定で西高OBの警察官も二人出席しており、同級生と高校卒業以来の再会となった。心強い限りである。

27日は、10時から堀之内公園で開催の松山市消防出初式に出席。詳細は、文教消防委員会報告で述べる。
終了後は、直ちに三津浜に戻り、松山市地域交流センター(三津浜支所2階大会議室)で開催の市政報告会の準備をし、14時からは、会場入り口で来場者を出迎えた。160人を超える方々が参集していただき盛大に会を開催することができた。本当に有難いことである。

28日は、正午から伊予鉄会館で開催の内外ニュース松山懇談会(1月例会)に出席。
愛媛県出身で大阪大学名誉教授・立命館大学教授の加地伸行氏が「日本のこれから」と題しユーモアあふれる関西弁の語り口で講演を行った。
  19時30分からは、愛媛県青年海外協力隊を育てる会運営委員会に出席。

29日は、18時30分から松山ワシントンホテルで開催の松山市役所トライアスロン部設立祝賀会に出席し。来賓紹介を受けた。これからも部を支援していかなければならない。

30日は、14時からひめぎんホールで開催の櫻井よしこ新春特別講演会に参加。「今、日本が直面する内外の課題」と題しての講演であった。約1時間30分の講演は、聞き応え充分の内容で飽きることなく最後まで聞き入った。素晴らしい内容である。

31日は、7時45分から松山市駅前で街頭活動を行い、昨年の衆議院議員選挙の総括等について通勤者らに訴えた。
10時からは、平成25年第1回定例会(3月議会)会派予算折衝に出席。詳細は、議会報告で述べる。

▲ページtopへ

若江 進便り(Vol.14)/平成25年1月


迎春
旧年中は、大変お世話になりました。本年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。
昨年の衆議院議員選挙では、松山維新の会会長が出馬し皆様方には、力強いご支援ご協力を賜り誠にありがとうございました。
残念な結果となりご支援いただきました皆様には、本当に申し訳ありませんでした。
しかし、愛媛県内では、日本維新の会から2名の議員が誕生し確かな一歩を踏み出したと思っております。
さて、議会では、議員歳費5%カットや議員定数9名削減を提案いたしましたが、歳費カットは否決され定数も小幅な2名の削減にとどまりました。
 市民の皆様は、見ていて腹立たしい事と存じますが43名の議員の内、松山維新の会は、12名しかおらず過半数には、遠く及ばず残念でなりませんでした。
 しかし、これからも市民の皆さんが疑問に感じていることを問題提起していきたいと思います。
今後も地域第一、政策中心の理念を大切にし、地域、故郷を第一に考える議員として頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 本年が皆様とご家族にとりましてすばらしい年になりますよう心からお祈り申し上げます。

▲ページtopへ

活動報告/平成24年12月

青年海外協力隊松山市長表敬@
▲青年海外協力隊松山市長表敬@
青年海外協力隊松山市長表敬A
▲青年海外協力隊松山市長表敬A
青年海外協力隊松山市長表敬B
▲青年海外協力隊松山市長表敬B
向かって右 護衛艦「いせ」と補給艦
▲向かって右 護衛艦「いせ」と補給艦
護衛艦「いせ」
▲護衛艦「いせ」
護衛艦「いせ」の管制長席
▲護衛艦「いせ」の管制長席
呉基地に入港中の潜水艦
▲呉基地に入港中の潜水艦
呉基地に停泊中の艦船
▲呉基地に停泊中の艦船
大津寄 章三先生の講演
▲大津寄 章三先生の講演
和田邸での餅つき
▲和田邸での餅つき

1日は、午前11時から松山全日空ホテルで開催の中川孝志さんとあゆみさんの結婚報告会に出席。各界から約200名が出席しており華やかですばらしい結婚報告会であった。
終了後は、ひめぎんホール別館に移動し午後3時から日本会議愛媛県松山城北支部講演会に出席。「日本が日本であるために 中国の脅威とどう向き合うか?」と題しノンフィクション作家の河添恵子氏が講演を行った。遼寧師範大学への留学経験を持ち中国に関する著書を多数執筆され、産経新聞のコラムに寄稿されている氏ならではの中国観を披露され今まで知りえなかった情報を披見していただき素晴らしい内容であった。
午後6時30分からは、松山ワシントンホテルに場所を移し講師を囲んでの意見交換も行われた。

2日は、午前10時から松山市消防団員応援自販機第1号機設置記念セレモニーに出席。詳細は、委員会報告で述べる。
午後1時からは、みゆき会館で開催の前愛媛県師友会ひの会会長の近藤美佐子先生を偲ぶ会に関係者約70名とともに出席し故人のご遺徳を偲んだ。
午後5時からは、道後大和屋本店で開催の愛媛県隊友会中予地区忘年会に出席。各党の衆議院議員選挙立候補予定者も出席しておりさながら選挙活動のようであった。
午後7時30分には、三津浜に戻り平成船手組の忘年会に合流し松山維新の会の池本俊英氏を出迎え各会員に紹介して回った。

3日は、午前9時から三津浜地区で松山維新の会の池本俊英氏を連れて企業挨拶回りを行った。
午後8時半からは、事務所で第7回合同選対会議に出席。

4日は、午前8時に松山市駅前に集合し午前9時からの出陣式に備える。予定通り午前9時から坊っちゃん広場において出陣式が行われ必勝を期した。

5日は、午後1時に松山市中央倫理法人会会長と松山市教育長を訪問し意見交換。
午後7時から事務所で第8回合同選対会議に出席。

6日は、午前10時から12月議会に出席。詳細は、議会報告で述べる。
午後7時からは、清水、味酒校区合同の池本俊英個人演説会に知事、愛媛維新の会、他の松山維新の会の議員とともに出席し応援議員として紹介を受けた。

7日は、午前10時から12月議会に出席。詳細は、議会報告で述べる。

8日は、午後2時から国際ホテル松山で開催の池本後援会女性の会集会に出席。
午後7時からは、垣生、余戸校区合同の池本俊英個人演説会に他の松山維新の会の議員とともに出席し応援議員として紹介を受けた。

9日は、午後12時30分から松山全日空ホテルで開催の寺井議長のご子息の結婚披露宴に出席。盛大な披露宴であった。
終了後には、午後3時30分頃から開催の愛媛志高塾に遅参したが出席。スポーツジャーナリストの二宮清純氏の講演と知事との対談が行われた。終了後には、知事と二宮清純氏も参加しての愛媛志高塾忘年会に出席した。
忘年会終了後には、道後のつかさビューホテルに移動し三津浜地区広報委員会研修会にも出席した。

10日は、午前4時30分に池本俊英候補と松山市水産市場を訪問し関係者に挨拶回り。
午前8時からは、池本夫人と企業の挨拶回り。
午前10時から12月議会に出席。詳細は、議会報告で述べる。
議会終了後には、地域主権検討特別委員会に出席。詳細は、委員会報告で述べる。
午後6時過ぎには、高浜からフェリーで興居島に渡る。泊校区の会場を見た後、午後7時前には、由良校区に移動し来場者を出迎えた。個人演説会では、応援議員として紹介を受けた。
最終のフェリーで高浜に戻り午後8時30分からは、合同選挙対策会議に出席。

11日は、午前7時30分から約1時間、ふるみつ食堂前のT字路で辻立ち。
午前11時30分からは、松山市中央倫理法人会役員会に出席し今後のセミナーの予定等について説明を受けた。
午後1に松山市駅前に集合し午後2時から開催の日本維新の会石原慎太郎代表街頭演説会の準備を行い、到着を待った。池本候補、知事、市長、石原代表が街頭演説を行った。
午後5時30分には、松山市地域交流センター(三津浜支所)2階の会議室で三津浜、宮前、高浜校区合同の池本俊英個人演説会の準備をし、午後6時30分からは、司会進行等を務めた。200名を超える人たちが集まってくれ本当にありがたかった。
終了後は、選挙事務所に戻り午後8時30分から合同選挙対策会議に出席。

12日は、午前7時30分から、約1時間、ふるみつ食堂前のT字路で辻立ち。
午後12時15分からは、JALシティ松山で開催の松山市城東ライオンズクラブ12月第1例会に出席。その後は、電話作戦を実施。
午後8時30分からは、合同選挙対策会議に出席。

13日は、午前7時30分から約1時間、ふるみつ食堂前のT字路で辻立ち。
午前9時からは、池本候補と一緒に知り合いの企業挨拶まわりを行う。
午後1時30分からは、文教消防委員会に出席。詳細は、委員会報告で述べる。
委員会終了後は、非公開で文教消防委員協議会を実施した。協議会終了後には、松山市大街道一番町口に移動し午後3時から東国原英夫街頭演説会の応援に行った。終了後は、選挙事務所に戻り電話作戦を行った。
午後8時30分からは、合同選挙対策会議に出席。

14日は、午前7時30分から約1時間、ふるみつ食堂前のT字路で辻立ち。
午後1時からは、拉致問題啓発パレードと署名活動に参加。終了後に県庁で開催された拉致問題を考える研修会にも出席した。
午後6時から堀江、和気、久枝校区で開催の池本俊英個人演説会の応援を行う。まず堀江では、来場者を向かえ、演説会開会後は、直ちに和気公民館に移動。候補者の到着を待つ。終了後は、久枝校区の伊予かすり会館に場所を移し最後の個人演説会が行われた。満席の状態であり大いに盛り上がった。
午後9時からは、選挙事務所での合同選挙対策会議に出席。いよいよ明日が選挙戦最終日となる。

15日は、午前7時30分から約1時間、ふるみつ食堂前のT字路で辻立ち。
午後4時からは、松山市駅前で松山維新の会や知事、市長も勢ぞろいし池本候補の街頭演説会を支援し
午後7時30分からは、大街道一番町口でマイク納めの街頭演説を街宣可能な午後8時まで行い、それからは、議員等の知り合いの二番町の飲食店に候補者とともに挨拶をして回った。

16日は、午前中に衆議院議員選挙の投票に三津浜小学校体育館へ行く。
午後8時からは、ホテルサンルートでの選挙報告会に出席。残念ながら選挙区では、敗れ、比例復活も期待したが復活当選がならず本当に残念であった。しかし、四国比例では、自民党と同数の2議席を獲得することができ大きな一歩を踏み出したことは、間違いない。

17日は、午前7時45分から松山市駅前で松山維新の会街頭活動に参加。池本氏がマイクを握る中、通勤者等に挨拶を行った。午前8時からは、中村知事が街頭演説をする中で30分間、挨拶等をし続けた。
これが、今後の再生、再起につながると確信する。

18日は、午前9時30分過ぎから定期健康診断を受ける。
終了後には市役所に戻り、午前11時10分からの青年海外協力隊・シニアボランティア平成24年度3次隊出発表敬と帰国隊員の松山市長表敬訪問に同行。出発する2名の青年海外協力隊・シニアボランティアの活躍を祈った。また、帰国隊員からは、任国での報告を受けた。
午後7時からは、森盛会忘年会にも出席した。

19日は、午前6時30分から松山市中央倫理法人会モーニングセミナーに久しぶりに参加。講師は、中村知事が務め、愛媛県政について知事就任後の2年間を総括した。セミナー終了後は、知事を囲んで朝食会も行われた。
午前9時過ぎからは、議会における表決等を確認するため松山維新の会全員協議会を開催し議会に臨む。
午前10時からは、定刻通り12月議会が開議。詳細は、議会報告で述べる。
議会終了後の午後2時からは、今後の予定等について松山維新の会全員協議会を開催。午後6時30分からは、三津浜に戻り熟田津クラブに出席。
途中退席し午後7時30分には、愛媛県青年海外協力隊を育てる会忘年会兼青年海外協力隊平成24年度3次隊壮行会にも出席した。

20日は、午前10時からは、地域主権検討特別委員会広域的課題・市民参加型議会調査研究グループ第22回WGに出席。詳細は、委員会報告で述べる。
午後12時から伊予鉄会館で開催の第332回松温会12月例会に出席。講師は、大学の先輩である遠藤副市長が務めた。松山市長が標榜している「たからみがき」のまちづくりについて説明を行った。
午後6時からは、文教消防委員会と教育委員会幹部による意見交換会に出席。一次会終了後には、道後に移動し午後8時30分過ぎから獏工房忘年会にも出席した。さらには、教育委員会の2次会に合流し、獏工房にも合流した。あっちこっちと本当にバタバタである。

21日は、午前10時から小富士保育園の年末恒例行事の餅つきを正午までお手伝い。体力不足で杵と臼でつく餅は、非常においしいがひと臼つく体力がなく、杵を15回ほど振り下ろしたら息が上がり本当に情けないと思った。
午後7時からは、知事・市長・愛媛維新の会も参加しての松山維新の会納会に出席。池本氏も出席し終始和やかな懇親会となった。
2次会では、全員でカラオケで大いに盛り上がり捲土重来を期した。

22日は、友人とその息子の3人で午前7時30分に自宅を出発し、午前8時30分過ぎのフェリーで松山観光港を出発し広島の呉港に向かう。しかし、呉港で降りる予定が乗り過ごしてしまい宇品港まで行ってしまった。幸い、友人が呉港から宇品港まで迎えに来てくれ午前11時30分頃には、海上自衛隊呉基地に到着。護衛艦や輸送艦、補給艦が居並ぶ中、護衛艦「いせ」に乗艦した。護衛艦「いせ」は、ヘリコプター等の発着が可能で艦橋や管制室、隊員の居住空間等を見学して回った。昼食は、自衛官にも人気の海軍カレーであった。
現職自衛官の家族や自衛隊OB、隊友会会員等大勢でにぎわっていた。
帰りには、ヤマトミュージアムの売店でお土産をゲットし午後2時35分発のフェリーで松山観光港に午後4時30分過ぎに帰松し、そのまま三津浜で午後5時から行われた卓球仲間の松山SC卓球センターの忘年会に出席。センターの生徒で今年の全日本カデットの部でベスト8に進出した選手の祝賀会も兼ねたものとなった。

23日は、午後1時からみゆき会館で開催の天皇陛下のお誕生日をお祝いする集いに出席。
まず国歌、天長節の歌を斉唱し日本会議愛媛県本部会長が式辞を来賓が祝辞を述べ、出席議員の紹介等が行われた後、愛媛県公立中学校教諭の大津寄章三先生が「天皇陛下の尊さを子ども達に伝えよう!」と題して講演を行った。教育の現場でいかに天皇陛下のことを伝えるかがむずかしい時代となっており、子ども達に人気のアニメをモチーフするなど指導方法を工夫している。日本の伝統や文化を、後世に引き継いでいくことが重要であると述べた。

24日は、午後6時30分からわがまま会というエリエールゴルフクラブメンバーの一人が中心となって始めた、わがまま会(ゴルフコンペの会)の懇親会に初参加した。

26日は、午前10時から地域主権検討特別委員会に出席。終了後は、第6回松山市議会基本条例策定ワーキングに出席。詳細は、委員会報告で述べる。
午後6時30分から野志克仁 市政報告会・笑顔で望年会 2012に出席。中村知事や加戸前知事他、各界各層から450人を越える人が参加した。途中退席し、遅参して東京第1ホテル松山で開催の松山城東ライオンズクラブ12月第2例会(忘年例会)にも出席した。この時期は、どうしても忘年会が重なってしまう。

27日は、文教消防委員長として市長、議長とともに午後6時から国際ホテル松山で開催の松山市消防団との意見交換会に出席。分団長以上の消防団幹部、分団長を除く女性消防団や所属長級以上の消防局の職員も出席し、和やかでいい意見交換ができた。

28日は、松山西高校1期生有志忘年会に出席。卒業以来35年ぶりにあった女子ハンドボール部の同級生と再会し昔話で大いに盛り上がった。

30日は、12時30分頃に青年海外協力隊の先輩宅で恒例の餅つきに参加。家族や友人等も集まりにぎやかな餅つきとなった。珍しい自家製の柿入りあんこやゴマ入り、山芋入りなど様々な餅を作った。餅をご馳走になったり、マムシの干物の試食もした。味は、悪くないが骨がましい。
15時過ぎには三津浜商店街に戻り、三津浜クリエイターズの餅つき会場に向かったが餅つきは既に終了しており、餅をご馳走になった。

両方からお土産の餅まで頂戴した。
▲ページtopへ

活動報告/平成24年11月

観菊会&ふれあいコンサート
▲観菊会&ふれあいコンサート
愛媛県警察学校の観菊会
▲愛媛県警察学校の観菊会
白バイ試乗
▲白バイ試乗
救急消防艇の「こはや」による救助訓練
▲救急消防艇の「こはや」による救助訓練
松山市総合防災訓練@
▲松山市総合防災訓練@
松山市総合防災訓練A
▲松山市総合防災訓練A
自衛隊による炊き出し
▲自衛隊による炊き出し
女性防火クラブによる炊き出し
▲女性防火クラブによる炊き出し
食料配布
▲食料配布
親しまれる議場をめざして@
▲親しまれる議場をめざして@
親しまれる議場をめざしA
▲親しまれる議場をめざしA

1日は、午前11時に上甲愛媛県副知事を訪問。久しぶりに意見交換を行った。
午後1時30分からは、地域主権検討特別委員会広域的課題・市民参加型議会調査研究グループ第20回WGに出席。詳細は、委員会報告で述べる。
午後6時30分からは、松山城東ライオンズクラブ理事会に出席。

2日は、午後6時30分から松山市役所卓球部主催の遠藤(副市長)新顧問歓迎会及び愛媛県下市役所職員卓球大会決起集会に出席し乾杯の音頭を取った。退職された先輩も多く出席され久しぶりに懐かしい顔ぶれが揃いにぎやかな会となった。

3日は、午前9時に三津浜中学校文化祭・PTAバザーに行き、地区保護司として更生保護の啓発活動を行った。
午後3時からは、松前町の警察学校で開催された愛媛県警察学校観菊会&ふれあいコンサートに出席。
午後5時からは、愛媛大学南加ホールで開催の愛媛県青年海外協力隊帰国報告会に出席。参加者が少なかったのが非常に残念であった。
午後7時からは、ライブハウスMonkで開催された松山西高校後輩のピアノソロライブにも行ってきた。

4日は、午前9時から高浜地区で開催の松山市総合防災訓練に参加。愛媛県隊友会も訓練に協力しておりメンバーも多数参加していた。
午後0時30分からは、平成24年度和気地区文化芸能祭の式典に出席、来賓の紹介を受けた。
終了後は、一度自宅に戻り準備を整え、松山空港へ。午後2時30分から松山市議会議員海外都市行政視察の出発式を行い、午後3時40分に松山空港から関西空港へ向かう。

12日は、午後1時20分に関西空港を発ち松山空港へは、午後2時15分に戻ってきた。4日から12日までの松山市議会議員海外都市行政視察については、委員会報告の中の行政視察報告で述べる。
午後7時30分からは、解脱会11月度感謝会にも出席した。

13日は、午前11時30分から松山市中央倫理法人会役員会に出席。午後6時30分からは、松山全日空ホテルで開催の松山市中央倫理法人会特別ナイトセミナーに出席。講師は野志市長が務め市長就任後の2年間の市政運営等について講演を行った。終了後は、市長を囲んでの意見交換会も行われた。

14日は、午後0時15分から松山城東ライオンズクラブ11月第1定例会に出席。

15日は、午前10時から松山維新の会全員協議会が開催され今後の予定等について協議が行われた。
終了後には、第6次松山市総合計画基本構想について担当の企画政策課から説明を受ける。
午後0時からは、第331回松温会11月例会に出席。希望会員がそれぞれの所属企業のPRを行った。
午後3時からは、椿神社表参道沿いの土佐長すし前での坂本龍馬石像慰霊祭の神事と直会に出席。高知の龍馬誕生祭にて御神火拝戴し松山に移動しこの石像へ献火をした。

16日は、午後1時30分から一問一答方式議員全員説明会に出席。詳細は、地域主権検討特別委員会報告で述べる。
説明会終了後は、松山維新の会全員協議会が開催され、終了後には地域主権検討特別委員会リーダー会が開催された。
午後6時30分から砥部町のゆうゆう亭で開催の第5回楽笑会に出席。

17日は、午後1時分から親しまれる市議会をめざして〜今、議場がおもしろい〜に出席。議員の出席は少なかったが議場は、一般市民にお越しいただき子規記念博物館館長が『明治28年の子規と漱石』と題して講演を行い、愛媛フルート協会の演奏会も行われた。
終了後には、大分遅れて第4回えひめ志高塾・お茶会にも出席し参加者や中村知事らと意見交換を行った。

18日は、午前10時から第44回三津浜校区文化祭の式典に出席し、短時間であったが芸能祭も鑑賞した。
午後には、堀之内公園内で開催のフリーマーケットに出店の松山城東ライオンズクラブを手伝う。
午後5時からは、急遽松山維新の会全員協議会が開催され16日に衆議院議員が解散されたことを受け愛媛第1区の候補者擁立について話し合ったが結論には、達せず散会した。
午後6時からの総会には、遅れたが第15回(平成24年度)『愛媛龍馬の会』懇親会に出席した。

19日は、午前7時45分から松山市駅前で松山維新の会街頭活動に参加し24日に来松予定の橋下徹大阪市長来るのチラシを通勤客に配布した。中村知事も恒例の街頭演説を午前8時から行った。
午前10時から文教消防委員会に出席。詳細は、委員会報告で述べる。
午後1時からは、1区の候補者に池本俊英松山維新の会会長が決定したことから松山維新の会全員協議会を開催し対策を協議する。
午後7時からは、松山大学卓球部OB会主催の遠藤副市長就任祝賀会に出席。

20日は、JR松山駅前で松山維新の会街頭活動に参加し24日に来松予定の橋下徹大阪市長来たるのチラシを通勤客に配布した。
午後1時からは、愛媛縣護國神社社務所において日本会議愛媛県本部の事務局会議に出席し今後の事務局の強化等について協議。
午後4時30分からは、いよてつ高島屋で開催のオイスカ愛媛県支部第30回”愛媛の集い”に出席。龍村仁監督作品の映画「地球交響曲」を鑑賞した。
午後7時からは、開設が決まった事務所において第1回合同選挙対策会議を開催。

21日は、午後4時から松山維新の会選挙対策会議を開催。何も決まっておらず急遽の解散総選挙となり大急ぎで体制作りに努めなければならない。
終了後は、午後6時30分からの熟田津クラブに出席。

22日は、午前10時30分から地域主権検討特別委員会に出席。詳細は、委員会報告で述べる。
昼食を取る間もなく午後12時から大街道1番町入口で松山維新の会街頭活動に参加し24日に来松予定の橋下徹大阪市長来たるのチラシを通行人に配布した。
午後1時からは、平成24年第4回定例会(12月議会)議案等各会派説明会に出席し財政課から説明を受ける。
終了後は、夕方まで後援会事務所に詰める。

23日は、午後7時から第2回合同選対会議に出席。

24日は、午前10時00分から堀之内公園で開催のえひめ・まつやま産業まつり「すごいもの博2012 松山」に参加している平成船手組のじゃこ天のブースを手伝う。
午後1時からは、公園入り口で橋下徹大阪市長松山に来たるのチラシを配布した。
午後3時30分には、松山市駅前に移動し橋下徹街頭演説会の準備をし午後4時30分から演説会をスタートした。
中村知事や野志市長、日本維新の会愛媛県選挙区第1区、2区、3区の候補者もそろう中午後6時過ぎに橋下徹氏が到着し演説会は最高潮に達し多くの市民で市駅前は、膨れ上がった。
終了後は、知事、市長、橋下氏、第1区、2区の候補者を囲んでの意見交換も行われた。

25日は、午前11時から堀之内公園入口でえひめ・まつやま産業まつり「すごいもの博2012 松山」の来場者に池本俊英や日本維新の会のチラシを数時間配布する。
その後、知り合いの出店を挨拶廻り。

26日は、午前10時から第5回松山市議会基本条例策定チームの会に出席。
午後2時からは、三津浜公民館で開催の松山保護区平成24年度第3回地域別定例研修会に、午後7時からは、第3回合同選対会議にそれぞれ出席。

27日は、午前9時から池本俊英後援会事務所開きに出席。
午後3時からは、愛媛縣護國神社社務所において日本会議愛媛県本部の事務局会議に出席し今後の事務局の強化等について協議。
午後7時から松山卓球協会忘年会に出席。

28日は、午後0時15分から松山城東ライオンズクラブ10月第2定例会に出席。終了後は、午後1時30分から臨時の理事会も開催された。
午後3時からは、第3回地域政策研究会に出席。松山維新の会、愛媛維新の会、西予維新の会による維新八策について協議が行われた。
午後7時からは、倫理法人会いよだるまの会に出席。

29日は、午前10時から地域主権検討特別委員会広域的課題・市民参加型議会調査研究グループ第21回WGに出席。詳細は、委員会報告で述べる。
午後7時からは、松山ワシントンホテルで開催の松山維新の会田坂後援会支部総会・忘年会に出席。知事、市長、第1区候補者も出席し盛大な会となった。       

30日は、午前10時から平成24年第4回定例会(12月議会)に出席。詳細は、議会報告で述べる。
午後7時30第5回合同選対会議に出席。

▲ページtopへ

活動報告/平成24年10月

愛媛平成市議の会研修会宇和島市長挨拶
▲愛媛平成市議の会研修会宇和島市長挨拶
愛媛平成市議の会研修会宇和島市議会議長挨拶
▲愛媛平成市議の会研修会宇和島市議会議長挨拶
愛媛平成市議の会研修会会長挨拶
▲愛媛平成市議の会研修会会長挨拶
愛媛平成市議の会研修会
▲愛媛平成市議の会研修会
愛媛大学植物工場
▲愛媛大学植物工場
愛媛大学植物工場太陽光利用型ハウス@
▲愛媛大学植物工場太陽光利用型ハウス@
愛媛大学植物工場太陽光利用型ハウスA
▲愛媛大学植物工場太陽光利用型ハウスA
愛媛大学植物工場太陽光利用型ハウスB
▲愛媛大学植物工場太陽光利用型ハウスB
愛媛大学植物工場太陽光利用型ハウスC
▲愛媛大学植物工場太陽光利用型ハウスC
愛媛大学植物工場太陽光利用型ハウスD
▲愛媛大学植物工場太陽光利用型ハウスD
ベルグアース(株)
▲ベルグアース(株)
ベルグアース(株)の種植え@
▲ベルグアース(株)の種植え@
ベルグアース(株)の種植えA
▲ベルグアース(株)の種植えA
ベルグアース(株)断根接ぎ木苗作業
▲ベルグアース(株)断根接ぎ木苗作業
ベルグアース(株)播種機
▲ベルグアース(株)播種機
ベルグアース(株)苗木ハウス@
▲ベルグアース(株)苗木ハウス@
ベルグアース(株)苗木ハウスA
▲ベルグアース(株)苗木ハウスA
全国市議会議長フォーラム@
▲全国市議会議長フォーラム@
全国市議会議長フォーラムA
▲全国市議会議長フォーラムA
全国市議会議長フォーラムB
▲全国市議会議長フォーラムB
全国市議会議長フォーラムC
▲全国市議会議長フォーラムC
三津浜校区市民体育祭@
▲三津浜校区市民体育祭@
三津浜校区市民体育祭A
▲三津浜校区市民体育祭A
(株)レッグ産業廃棄物最終処分場ボ
▲(株)レッグ産業廃棄物最終処分場ボ
(株)レッグ産業廃棄物最終処分場ボー
▲(株)レッグ産業廃棄物最終処分場ボー
採りだした産業廃棄物
▲採りだした産業廃棄物

1日は、午前10時からは、地域主権検討特別委員会広域的課題・市民参加型議会調査研究グループ第19回WGを開催。詳細は、委員会報告で述べる。
午後6時からは、議会が終了したことから松山市文教消防委員会委員と消防局幹部の意見交換会を開催した。
文教消防委員会所属の議員7名、消防局長を含む幹部職員10名、議会事務局担当書記2名が出席し有意義な意見交換が行われた。

2日は、午前10時から松山維新の会定例会に出席。8月の維新フォーラムの決算報告や松山維新八策、平成25年度会派予算要望等について報告や協議を行った。
また、今後の予定として青梅市議会最大会派市民クラブとの意見交換会や山内前教育長を励ます会、松山維新の会支部設立総会の日程等が決定した。
さらには、今年実施される県内の首長及び議員選挙への対応についても協議を行った。
午後1時30分からは、地域主権検討特別委員会に出席。詳細は、委員会報告で述べる。

3日は、午前10時30分に自宅を出発し、宇和島きさいや広場で昼食を取り、午後1時30分から宇和島市で開催の愛媛平成市議の会第33回研修会・懇親会に出席。愛媛県みかん研究所所長と水産研究センター研究企画室長が愛媛県の農林水産物について詳細な説明を行い、今回の研修のテーマ「特産品で町おこし」では、伊予市、大洲市、今治市、宇和島市の市議会議員がそれぞれの市の取り組み事例を発表した。
私が謝辞と閉会挨拶を行い研修会を終了した。終了研修会終了後には、記念撮影の後、懇親会も行われた。

4日は、午前9時から愛媛平成市議の会第33回研修会(現地視察)に参加。愛媛大学植物工場やベルグアース(株)を視察した。
太陽光利用型植物工場のトマト栽培の実証等を見て回った。また、ベルグアース(株)では、病気に強い断根接ぎ木苗の手作業の様子、ポット苗等の播種機や育苗ハウス等を視察して回った。
研修終了後は、伊達博物館秋期特別展「仙台藩伊達家と宇和島藩伊達家」を鑑賞。門外不出の伊達政宗の黒い甲冑や伊達政宗の像等を見学した。本当に素晴らしいものであった。
午後6時30分からは、松山城東ライオンズクラブ理事会に出席。

5日は、午前10時から松山市議会議員海外都市行政視察第1回勉強会に出席。メンバーの辞退による団員の変更及び新たな副団長の選任が行われ、それぞれが挨拶を行った。
その後は、減員となったことから経費の関係で日程等を変更せざるをえなくなり、新たな日程について旅行業者から説明を受けた。
また、変更に伴う調査・研究テーマ毎の担当者、調査・研究テーマ毎の具体的な視察内容についての協議も行った。今回の調査・研究テーマは、自治制度、財政再建、地方分権、震災復興、社会福祉についての5項目であり、私は、ニュージーランドのクライストチャーチ市役所での震災復興を担当することとなった。
午後7時からは、森盛会10月例会に出席。

6日は、三津厳島神社秋季大祭式に参列。終了後は、直ちに愛媛縣護國神社に移動し愛媛県隊友会慰霊祭・直会に出席。

7日は、午後5時には、町内会の神輿巡町の参加。町内会の人達と柳町町内を神輿を担いで回った。

9日は、午前11時30分から松山市中央倫理法人会役員会に出席。
午後6時からは、愛媛縣護國神社霊?奉安祭に参列。終了後は、午後7時から愛媛県青年海外協力隊を育てる会運営委員会に出席。

10日は、午前10時から愛媛縣護國神社秋季慰霊大祭に参列。英霊の御霊に玉串を捧げ冥福を祈った。
午後0時40分からは、愛媛平成市議の会から全国市議会議長会東北部会に東北大震災の義援金を手渡した。生憎、部会長の山形市議会議長は、フォーラムに欠席だったが副議長が出席のため来松されており副議長にお預けした。
午後1時からは、ひめぎんホールのメインホールで開催の第7回全国市議会議長会研究フォーラム in 松山に出席。
冒頭の開会式では、全国市議会議長会会長(下関市議会議長)が開会の挨拶。
開催市として、野志市長と議長がそれぞれ歓迎の辞を述べた。
第1部の基調講演では「地方自治の課題と議会のミッション」と題し前総務大臣・慶應義塾大学法学部教授 片山善博氏が講演。
第2部のパネルディスカッションでは「地方議会における政策形成の在り方について」をテーマに中央大学経済学部教授 佐々木信夫氏がコーディネーターとなり山梨学院大学法学部教授 江藤俊昭氏、東京大学公共政策大学院教授 金井利之氏、朝日新聞仙台総局長東北復興取材センター長 坪井ゆづる氏、松山市議会議長 寺井克之氏の4名がそれぞれの意見を述べた。
次に、次期開催地の議長が挨拶し1日目のプログラムを午後4時50分に終了した。
その後、午後5時からは、「おもてなし事業」として我々、松山市議会議員は、松山市観光振興議員連盟のハッピを着用し第3部の意見交換会会場で各市の議員に松山市観光振興議員連盟発行の「行政視察アシストブック」で観光PRや議会、行政の取り組みについて紹介した。
意見交換会全国から参加の市議会議員で大盛況となり意見交換や交流を深めた。

11日も午前9時からひめぎんホールで開催の第7回全国市議会議長会研究フォーラム in 松山に出席。
第4部の課題討議では「大震災における議会の役割」を課題とし明治大学政治経済学部教授 牛山久仁彦氏がコーディネーターとなり南相馬市議会議長 平田 武氏、名取市議会前議長 渡邊 武氏、陸前高田市議会議長 伊藤明彦氏の3名が報告者、明治大学名誉教授・日本自治体危機管理学会会長 中邨 章氏がコメンテーターを務めた。
午前11時からは、閉会式が行われ、次回開催市の旭川市を中心とする北海道の全市の議員が壇上に上がりPRし、全てのプログラムを終了した。
その後は、各人が各コースに分かれ自由参加の県内視察に出発した。
午後6時からは、青梅市議会最大会派市民クラブ幹部との意見交換会に出席。会長、幹事長はじめ5名が第7回全国市議会議長会研究フォーラムに出席の来松したとのことで全員が自民党所属であった。
途中で退席し卓球協会主催の遠藤副市長就任祝賀会並びに成旭尭君来日歓迎会にも出席。成旭尭君は、卓球コーチとして愛媛県卓球協会が招聘し高校生以下の選手指導に当たる。

13日は、午前9時に地元の小富士保育園運動会に出席。理事長、園長に続いて挨拶を行った。園児たちのかけっこやダンスなどを見て声援を送った。
午後1時からは、北条体育館で開催の松山市役所職員共済会卓球大会の開会式に出席。松山市役所卓球部が世話係を務めており、私も卓球部の顧問を務めていることから足を運び、1回戦だけだったが試合も観戦した。

14日は、午前9時から三津浜小学校グランドで開催の三津浜校区市民体育祭に参加。年齢別リレーや綱引き等の種目に出場した。
昼食を取った後は、服を着替え午後1時から三津浜分団消防ポンプ蔵置所落成式に出席。詳細は、文教消防委員会報告で述べる。
終了後は、またトレーニングウエアに着替え再び市民体育祭に参加した。
終了後には、また、服を着替え午後6時30分から東京第一ホテル松山で開催の三津浜分団消防ポンプ蔵置所落成記念祝賀会に出席した。
今日は、あっちへ行ったり、こっちへ行ったり服を何度も着替えたりと本当にドタバタ忙しかった。

15日は、午前7時45分から松山市駅前で松山維新の会街頭活動を実施。ちょうど中村知事も午前8時から毎週街頭演説を行っており、マスコミには、格好のニュースソースとなった。
午前10時30分からは、松山市西消防署で開催の海水利用型消防水利システム等配車式及び西消防署特殊車両書庫落成式に出席。詳細は、文教消防委員会報告で述べる。

16日は、午後6時から松山維新の会や他の有志議員で山内前教育長を励ます会を実施し、今後の活躍を祈った。

17日は、午前10時から決算文教消防分科会に出席。詳細は、委員会報告で述べる。
午後6時30分から熟田津クラブに出席。

18日は、午後0時に伊予鉄会館で開催の第330回松温会6月例会に出席。商大の後輩である愛媛FCのマネージャーの講演を聞いた。

19日は、午前11時から日本会議愛媛県本部事務局会議に出席。今後の活動や新組織の立ち上げ等について協議した。
午後3時からは、理事者から松山市総合計画の概要説明を受けた。
午後4時からは、松山市議会議員海外都市行政視察第2回勉強会に出席し視察先の概要、テーマ毎の具体的な視察内容について協議した。
午後6時からは、オイスカ愛媛県支部幹事会に出席。植林や堀之内公園南側入口付近の芝桜等の植栽や今年の愛媛の集いについて協議した。

20日は、午前9時30分から平成24年度愛媛県青少年健全育成推進ブロック大会 第7回松山市青少年育成市民大会に文教消防委員長とし出席。詳細は、委員会報告で述べる。
午後3時からは、えひめ志高塾に出席。今回の講師は、元熊本県立高校校長 大畑誠也先生の講演であった。非常にパワフルで面白く有意義な講演であった。終了後は、お茶会で会員同士の名刺交換や意見交換も行われた。

23日は、午後4時から日本会議愛媛県本部松山城北支部役員会に出席。本年度の総会等について協議を行った。
午後7時からは、平成船手組例会に出席。

24日は、午前10時から松山市議会基本条例策定チームの会に出席。詳細は、委員会報告で述べる。
午後0時15分からは、松山城東ライオンズクラブ10月第2定例会に出席。
午後7時からは、青年海外協力隊体験談&説明会に出席。参集者が6名と非常にさびしかった。

25日は、午前10時00分から菅沢町の(株)レッグ産業廃棄物最終処分場内の詳細調査開始を視察。ボーリング用重機を設置し場内の埋め立てられた廃棄物の採取や有毒ガス等を調査し地下水へもれている可能性のある有毒物質を調べることにしている。破損した恐れのある遮水シート等についても調べることとしているが本当に困難な作業である。
それにしても本当にずさん極まりない管理状況いである。
なお、場外の近隣地でも既にボーリング調査が先行して行われており汚染水の状況を調べている。
午後2時からは、松山市議会議員海外都市行政視察第3回勉強会に出席。調査研究テーマのうち、本市の現状把握ということで自治制度、財政再建、地方分権(限界集落と議会関係は、第4回勉強会で)、震災復興について資料を基に各担当課から説明を受けた。

26日は、午後6時30分から中村知事の呼びかけで新しく愛媛維新の会に参加することとなった古川県議と、維新のメンバーで意見交換会を行った。2次会にも全員が参加し異常な盛り上がりを見せた。

27日は、午前10時30分からは、三津浜地区敬老会に出席し来賓挨拶を述べた。母や伯母や叔父も出席していた。三津厳島神社宮司による神事も行われ玉串も奉典させてもらった。松山市は、全国の中核市の中で100歳以上が最も多く131人もいるとのことであった。また、三津浜地区には3人いるということであった。
アトラクションも行われ中、途中で野志市長が到着し祝辞を述べた。私も途中で退席し三津浜小学校PTAバザーにも行き、うどんをごちそうになった。
午後2時には、久万町へ行き、獏工房の完成見学会を訪問。松山西高校の同級生も数人来ており完成した家を見せてもらった。
午後4時30分には、知り合いが主催している第3回えひめ福祉博2012に行き、慢性化している肩こり緩和のためマッサージを受けた。また、様々な福祉用品等を展示しており福祉ロボットの実演も見せてもらった。本当にすばらしい機器であった。
午後8時からは、Monkで開催の古佐小基史&中村仁樹スペシャルコンサートに行った。松山市出身のジャズハーピスト古佐小基史君と縁があり今回の帰国コンサートで再び演奏を聴く機会を得た。

28日は、午後2時から萬翠荘で開催のホタル博士として著名な元小学校長菅先生の「萬翠荘とホタル ふるさとの昆虫」と題した講演会が行われた。萬翠荘でホタルを飛ばそうという構想であるが、先生のユーモアたっぷり話し方や非常にわかりやすい説明の楽しい講演会であった。

29日は午前10時から松山維新の会議員全員協議会に出席。北条支部、中島支部の設立総会について、平成25年度予算・事業要望について、大阪維新の会の来県について、日本維新の会についてそれぞれ説明や協議が行われた。
また今後の予定についても協議を行った。
午前11時からは、勉強会を行い、10月26日に野志市長の答申された松山市下水道事業経営審議会からの下水道料金15%値上げに関し公共下水道事業の健全化も含む下水道事業や企業会計について担当課から詳細な説明を受けた。
厳しい経営状態であることから値上げも致し方ないとは言え、様々な経営努力等を勘案し引き上げ幅に反映してほしいと思う。

30日は、午前10時から松山市議会議員海外都市行政視察第4回勉強会に出席。前回の勉強会で説明を受けた残りの調査項目について担当課から説明を受けた。
午前11時15分から野志市長に松山維新の会の平成25年度予算要望を行った。
午前11時45分からは、大阪維新の会、愛媛維新の会、西予維新の会の野志市長表敬に同行し、意見交換を行った。
午後0時15分からは、大阪維新の会、愛媛維新の会、西予維新の会と昼食をとりながら意見交換を行った。
午後4時45分からは、在大阪モンゴル総領事の野志市長表敬訪問に同行。在日本モンゴル大使館参事官を務めていただけ合って非常に日本語が流暢であった。
午後7時からは、中村知事、野志市長、大阪維新の会、愛媛維新の会、西予維新の会に徳島市議も加えたメンバーの懇親会に出席。明るくて非常ににぎやかな会合となった。

31日は、午前10時から決算特別委員会に出席。詳細は、委員会報告で述べる。
終了後には、松山港まつり振興会三津浜花火大会の新年度予算要望を行うため、所管の産業経済部や理財部、秘書課を回った。
午後1時からは、地域主権検討特別委員会に出席。詳細は、委員会報告で述べる。

▲ページtopへ

活動報告/平成24年9月

松山南警察署献血活動(松山城東LC)@
▲松山南警察署献血活動(松山城東LC)@
松山南警察署献血活動(松山城東LC)A
▲松山南警察署献血活動(松山城東LC)A
アンサンブルコモードリハーサル
▲アンサンブルコモードリハーサル
青年海外協力隊平成24年度2次隊
▲青年海外協力隊平成24年度2次隊
青年海外協力隊平成24年度2次隊知事表敬
▲青年海外協力隊平成24年度2次隊知事表敬
三津浜小学校運動会
▲三津浜小学校運動会
丸山陸軍墓地慰霊塔慰霊祭
▲丸山陸軍墓地慰霊塔慰霊祭
軍馬・犬・鳩・家畜慰霊祭
▲軍馬・犬・鳩・家畜慰霊祭
中村知事挨拶(えひめ志高塾)
▲中村知事挨拶(えひめ志高塾)
山田昭男氏講演(えひめ志高塾)
▲山田昭男氏講演(えひめ志高塾)
自衛官OBIによるラッパ演奏
▲自衛官OBIによるラッパ演奏
自衛隊松山駐屯地司令とラッパ手
▲自衛隊松山駐屯地司令とラッパ手

1日は、午後3時から、いよてつ高島屋ローズホールで開催の地域主権型道州制国民協議会四国州政治家連盟結成総会・懇親会に出席。総合司会を務めた。四国四県の市議・県議並びに九州政治家連盟などからの出席もあり盛大な設立総会となった。
総会では、まず初めに地域主権道州制について、更なる理解を深めるため地域主権型道州制国民協議会会長江口克彦参議院議員が同制度について講演を行った後、発起人代表が主催者挨拶を行った。次に地域主権型道州制国民協議会村橋孝嶺理事長が挨拶し議事に入った。
運動方針(案)、規約(案)並びに役員人事(案)が承認され議事を終了し、引き続いて懇親会が行われた。
すべての予定が終了後は、すぐに三津浜に戻りシーフードバーべキュー「食べにこん会」
に参加した。大雨の中、午後7時15分頃中村知事も駆けつけていただいた。
 その後は、愛媛県隊友会松山城西支部総会にも何とか終了間際に合流することができた。

2日は、午後3時から国際ホテル松山で開催の中村政治塾「えひめ志高塾」開講式に出席。地方議員や公務員、社会人、学生等183人が出席する中、中村知事による塾名の発表。政治家になってからの曲折、地方分権の重要性、松山市長時代の政策、知事になっての思いなどを講演。質疑も行われた。

3日は、午後5時30分から松山全日空ホテルで開催の愛媛県倫理法人会平成24年度役員辞令交付式に出席。松山市中央倫理法人会監査の辞令を受けた。
午後6時30分から萬翠荘で開催された第3回伊予善友会に出席。冒頭、会長を務める
中村時広知事が主催者挨拶。続いて7年かけて約4万キロを歩く荒行「千日回峰行」を2度満行された 北嶺大行満大阿闍 總一和尚 酒井雄哉 比叡山飯室谷不動堂長寿院住職が講演を行った。千年の歴史を超える比叡山で2度も満行したのは、3人のみで現在生存されているのは、和尚ただひとりとの事であった。
本当に貴重なお話を聞くことができた。

4日は、午前9時から松山維新の会定例会に出席。今後の予定等の確認等を行った。
午前10時からは、松山市議会議場で行われたアンサンブルコモードのリハーサルに立ち会った。7日の本会議開会前のミニイベントとして弦楽合奏をしていただくことになっておりそのイベントの責任者として、何としても成功させたいと願う。
午後7時からは、愛媛県青年海外協力隊を育てる会運営委員会に出席。

5日は、午前9時から松山城東ライオンズクラブの奉仕活動として松山南警察署で献血活動を実施。当クラブから献血者に粗品をプレゼントした。
途中、警察署長と意見交換も行った。
午後6時からは、JALシティ松山で開催の日本会議愛媛県本部松山城北支部役員会に出席。総会日程や講演会、今後の活動等について意見交換を行った。

6日は、午前10時から松山市議会海外行政視察業者説明会に出席。11月4日から14日までの日程で10人の議員でニュージーランドとオーストラリアを訪問することになった。
旅行業者からは、旅行行程や、研修先、研修項目、注意事項が説明された。続いて各議員が今回のテーマの中から調査研究項目を決定し、私は、震災復興について調査研究することを規模した。
午前11時からは、愛媛県議会会議室で開催の21世紀県政研究会9月例会に出席。
午後1時からは、文教消防委員会に出席。詳細は、委員会報告で述べる。
午後6時30分からは、JALシティ松山で開催の松山城東ライオンズクラブ理事会に出席。次回の第1例会で協議する内容にについて協議し、すべての審議事項が承認された。
午後7時から伊予鉄会館で開催の愛媛平成市議の会第2回幹事会に出席。10月3日と4日に宇和島市で開催予定の第33回愛媛平成市議の会宇和島研修会について講演内容や講師等について協議を行った。

7日は、午前8時30分にアンサンブルコモードのメンバーを出迎え挨拶。午前9時30分からは、初の試みとなる議会開会前ミニコンサートが開催され、司会進行等を行った。午前10時からは、定刻通り9月議会が開会した。詳細は、議会報告で述べる。

8日は、午後1時から松山市駅前で実施している毎月恒例の北朝鮮による拉致問題を考える愛媛県民会議(救う会愛媛)街頭署名活動に参加。街頭演説も行い市民に拉致問題の一日も早い解決と署名を訴えた。
終了後は、三津浜に戻り午後3時から平成船手組のメンバーとして今期最後となる、みつはまグルメシティ シーフードバーべキュー「食べにこん会」の準備を行う。
午後5時30分過ぎには、野志市長も駆けつけ最後のシーフードバーべキューは、大いに盛り上がった。

9日は、午前10時から崇教真光愛媛中道場9月度月並祭に出席。
午後3時からは、昨日のシーフードバーべキューの後かたずけを行い、午後6時からは、その打ち上げを行った。

10日は、午前11時30分から北斗駅前店で開催の松山市中央倫理法人会役員会に出席した。

12日は、午後0時15分から、JALシティ松山で開催の松山城東ライオンズクラブ例会に出席。私が勧誘した新会員2名の入会式が行われた。
午後7時30分からは、解脱会9月感謝会に2ヵ月ぶりに出席し先祖供養等を行った。

13日は、定刻通り午前10時に本会議が開議され、本会議終了後には、地域主権検討特別委員会が開催された。詳細は、議会報告及び委員会報告で述べる。
午後4時からは、テレビ愛媛7階大会議室で開催の愛媛地球市民の会第18回平澤フォーラムDVD鑑賞会及び報告会に出席。このフォーラムは、食を題材とし今年8月に韓国平澤市で開催された。決算報告や出席者の自己紹介も行われた。
次年度は、伊予市で日本の食を紹介したい等の意見も出された。報告会終了後は、場所を移し懇親会も行われた。

14日は、定刻通り午前10時に本会議が開議された。詳細は、議会報告で述べる。
午後6時30分からは、熱笑会の講演会で高山良二氏のカンボジアでの地雷撤去の報告を聞いた。終了後は、場所を移し高山良二氏も参加して懇親会も行われた。

15日は、1年ぶりに中島粟井の敬老会に出席。午前9時10分に松山市漁協婦人部のメンバーと一緒に三津浜港をフェリーで出発。神浦港には、粟井から迎えが来ており旧城山小学校講堂の会場に向かう。
敬老会では、事業報告が行われ私は、来賓挨拶を行った。余興では、松山市漁協婦人部が歌や踊りを披露し大いに盛り上げ、カラオケも歌われるなど楽しい会となった。
午後7時30分からは、全日空ホテル松山で開催の篠森和夫氏黄綬褒章授賞記念祝賀会に出席。約150名が出席し盛大な祝賀会となった。

16日は、午前8時40分から三津浜中学校体育大会に出席。来賓席で生徒たちのハツラツとした競技を応援した。

18日は、定刻通り午前10時に本会議が開議された。詳細は、議会報告で述べる。

19日は、定刻通り午前10時に本会議が開議され、私も一般質問を行った。本会議終了後には、決算特別委員会が開催された。詳細は、議会報告及び委員会報告で述べる。
午後1時30分からは、青年海外協力隊平成24年度2次隊の愛媛県知事表敬に同行。今回は、シニアボランティア1名、協力隊隊員3名が愛媛青年海外協力大使の委嘱を中村知事より受けた後、それぞれが自己紹介をし、活動内容について知事と歓談した。最後には、出席者全員で記念撮影を行った。
その後、萬翠荘で開催中の夢冬会第13回能面展を鑑賞した。会員が作成した面が展示されており日本の伝統芸能である能面は、様々な表情があり美しく素晴らしかった。
午後6時30分からは、熟田津クラブに出席。

20日は、定刻通り午前10時に本会議が開議された。本会議終了後には、決算特別委員会が開催された。詳細は、議会報告及び委員会報告で述べる。
午後2時からは、日本会議愛媛県本部建国記念の日奉祝愛媛県実行委員会合同運営委員会に出席。今夏に行われた高校日本史教科書採択運動について明成社「最新日本史」が県立3校で採択されたことや愛媛新聞の門欄への投書や来年に向けた活動について報告と協議がなされた。
次に建国記念の日奉祝大会については、本年の大会の決算を含む報告や来年2月11日開催予定の大会の予定や予算等について協議を行った。
最後に本年5月30日の「皇室の伝統を守る国民の会」設立を受け「皇室の伝統を守る愛媛県民の会」の設立に向けての協議もなされた。
午後6時からは、議会質問も終了したことから、恒例の松山維新の会意見交換会を実施した。

21日は、午後2時45分から青年海外協力隊平成24年度2次隊の松山市長表敬に同行。今回は、松山市出身の隊員は2名であった。隊員は、野志市長に現地での活動内容や抱負、意気込みを語り、出席者全員で記念撮影を行った。
終了後には、松山城二之丸史跡庭園で開催中の山草展を観覧した。私が松山城二之丸史跡庭園勤務の折に誘致したイベントであり山草同好会の会長以下、関係者に大変お世話になっていることから毎年行っている。
午後6時30分からは、松山市消防局トライアスロン同好会が主催した第27回トライアスロン中島大会完走報告会に出席。先月行われたトライアスロン大会の成績発表や来年度に向けての決意表明が行われるなど大いに盛り上がった。

22日は、午前9時から地元の三津浜小学校秋季大運動会に出席。
午前10時30分からは、北斎院の丸山陸軍墓地慰霊祭に参列した。それに先立ち、軍馬軍犬や家畜等の慰霊祭も執り行われ出席した。
午後6時30分には、第4回楽笑会に出席。八幡浜市長や砥部町長、県議会議員、企業代表者等と意見交換を行った。

23日は、午前8時30分から松山市総合コミュニティーセンター体育館で開催の第39回松山市長杯卓球大会(一般・団体・個人戦の部)開会式に出席。松山卓球協会会長の挨拶の後、野志市長が来賓として挨拶を行った。
開会式終了後は、市長と一緒に席を立ち午前9時15分から松山市消防局で開催の自主防災組織結成率100%達成記念式典に一緒に出席。式典の詳細は、文教消防委員会報告で述べる。
式典終了後には、また、体育館に戻り第39回松山市長杯卓球大会(一般・団体・個人戦の部)を観戦。最終試合の男子個人決勝は、近年にない見ごたえのある素晴らしい試合であった。

24日は、午前10時から文教消防委員会を開催。詳細は、委員会報告で述べる。
午後6時30分からは、1年ぶりに中島町郷土会夏期親睦会に出席。1月の新年会には、所要のため出席できなかったが久しぶりに旧中島町出身の先輩方と旧交を温めた。
25日は、午後2時から三津浜公民館で開催の松山保護司会第2回地域別定例研修会に出席。今回の研修は、就労支援についてであった。
保護観察対象者の再犯率は、有職者の再犯率7.4%に対し無職者の再犯率が36.7%と5倍近く高いことから就労支援が本当に大切であることがわかる。
ただ、経営者の立場に立つとなかなかそういった人を採用するのは、勇気のいることであり協力事業主を見つけることも困難な状況である。
しかし、更正のきっかけになるのは、間違いないことからこの分野に力を入れる必要があるのは、言うまでもない。
午後7時からは、久しぶりに平成船手組例会に出席。11月開催のえひめ・まつやま松産業まつりや29日開催予定の講演会『三津の古建築ものがたり』等について協議を行った。

26日は、午後0時15分から松山城東ライオンズクラブ9月第2定例会に出席。

27日は、午前11時から松山維新の会議員全員協議会に出席。代表者会での審議内容について協議し、明日最終日の本会議での表決等の対応を決定した。

28日は、午前10時から本会議が開議した。詳細は、議会報告で述べる。
午後6時30分からは、東京第一ホテル松山で開催の藤板武士氏瑞宝単光章授章祝賀会に出席し、来賓として祝辞を述べた。本会議が約4時間空転したため、家に戻って着替えることができずクールビズのままの出席で本当に申し訳なかった。

29日は、
午後3時から国際ホテル松山で開催のえひめ志高塾に出席。2回目となる今回は、未来工業(株)相談役 山田昭男先生の講演が行われた。

30日は、午前10時から松山駐屯地で開催の陸上自衛隊松山駐屯地創立57周年記念式典・祝賀会食に出席。台風の接近による暴風雨の中、グラウンドで部隊の観閲行進や、格闘、敵陣地制圧訓練等が行われた。
終了後は、室内に場所を移し愛媛県防衛協会主催の懇親会も開かれた。
生憎の雨であったが多くの人が駐屯地に集まり装備等の展示やバザーに訪れた。

▲ページtopへ

活動報告/平成24年8月

中島での松山市自殺対策基本条例
▲中島での松山市自殺対策基本条例
陸上自衛隊松山駐屯地納涼祭@
▲陸上自衛隊松山駐屯地納涼祭@
陸上自衛隊松山駐屯地納涼祭A
▲陸上自衛隊松山駐屯地納涼祭A
陸上自衛隊松山駐屯地司令たちと
▲陸上自衛隊松山駐屯地司令たちと
花巻市議会での挨拶@
▲花巻市議会での挨拶@
花巻市議会での挨拶A width=
▲花巻市議会での挨拶A
宮城県議会での挨拶
▲宮城県議会での挨拶
宮城県議会議場
▲宮城県議会議場

3日は、午前10時から各常任委員会正副委員長会議に出席。詳細は、委員会報告で述べる。

4日は、午前9時に松山港まつり三津浜花火大会の会場に集合し設営準備を手伝った。本当に暑くて汗だくである。
午後6時からは、実働部隊の平成船手組の三津浜花火大会前夜祭に参加。大いに盛り上がり英気を養った。

5日は、午前10から三津恵美須神社で開催の第62回松山港まつり「港湾感謝祭・海上安全祈願祭」に出席。港湾に感謝を捧げるとともに海上の安全を祈願し玉串を奉典した。
その後は、昨日に引き続き花火大会の会場設営準備を手伝った。
途中小雨が降り、実施の問い合わせ等も多かったが椅子席は、完売し午後8時からは、定刻通り花火大会がスタートし、9,000発の花火を約20万5千人(主催者発表)が堪能した。
花火終了後は、会場内や周辺を平成船手組のメンバーとして夜中の午前1時頃まで大掃除。毎年の事ながら大量のゴミが発生し、分別もきちっとされておらず本当に大変な作業である。業者にお願いすれば莫大な費用がかかることだろう。ボランティアの平成船手組の頑張りに敬服する。

8日は、午前10時から地域主権検討特別委員会広域的課題・市民参加型議会調査研究グループ第18回ワーキングに出席。詳細は、委員会報告で述べる。
午後2時からは、松山維新の会全員協議会を開催。まず、中村塾への対応を検討し全員で参加することを申し合わせた。次に8月26日に予定している維新フォーラムについて日程や進行についての打合せと9月12日に開催される大阪維新の会の政治資金パーティーの対応について協議した。
さらに松山市自殺対策基本条例(案)の住民説明会の実施について会場借上げや設営等の役割分担を確認した。
最後に本日午前10時に開催された地域主権検討特別委員会広域的課題・市民参加型議会調査研究グループ第18回ワーキングで決定した内容について私から説明し会派の意見集約と29日に開催予定の地域主権検討特別委員会での採決について意見を求めた。
午後6時30分からは、東京第一ホテル松山で開催の松山城東ライオンズクラブ第1例会(納涼例会)に出席。最近、夜のお付き合いが続いており終了後には、すぐに帰宅した。

9日は、午前10時30分から護国神社社務所で開催の日本会議愛媛県本部教科書部会会議に出席。今月採択予定の来年度使用の高校歴史教科書(日本史B)について現在使用されている出版社の教科書の問題点や我々が望む明成社版の教科書の採択に向けた取り組みについて協議を行った。子どもたちに自虐的な誤った歴史を記述している教科書ではなく、日本の歴史を敬い誇りをもてるより良い教科書が採択されるよう運動したいし、市民の協力を取り付けなければならない。
午前11時30分からは、北斗駅前店で開催の松山市中央倫理法人会役員会に出席。今後の行事予定や8月末で任期が満了し新役員となることから今期の最後の役員会となった。
来期は9月1日から新体制がスタートすることとなる。

10日は、午前8時30分高浜港発の高速船で中島大浦港に向かい、中島総合文化センターで午前10時30分から議員有志により開催の松山市自殺対策基本条例(案)に関する住民説明会に出席。島内の民生児童委員約40名が出席する中、冒頭、出席議員6名の自己紹介の後、自殺の概況、条例提出に係る背景が説明され、さらに9月議会に上程予定の議員提案による松山市自殺対策基本条例の骨子について説明がなされた。自殺問題は、島内においても深刻な問題として受け止められており、この条例案に対する住民からの反対の意見は、全くなかった。終了後は、午後12時25分中島大浦港発の高速船で高浜港に戻ってきた。
午後6時30分からは、陸上自衛隊松山駐屯地で毎年開催の納涼祭に出席。第14音楽隊のコンサートや総踊り(盆踊り)太鼓演奏(和楽桜鳴座)が行われ、神輿(小野小町会)も参加しにぎやかなイベントとなった。

11日は、午後1時から道後椿館で行われた河崎家と松本家の結婚披露宴に松本家側の来賓として出席。両家の主賓がそれぞれ祝辞を述べた後、私も祝辞を述べ乾杯の音頭をとらせてもらった。
披露宴終了後は、松山まつり野球拳おどり(無審査の部)に松山市議会観光振興議員連盟のメンバーで参加。今年から日程やコースが変更となり千舟町通りの後は、堀之内公園内に踊り会場を設け、夜店なども出展するなど新たな試みも行われた。

12日は、午前10時からは、崇教真光8月度感謝会に出席。、午後3時からは、同期である元市議の葬儀に参列した。本当に若く残念である。
午後6時からは、松山西高1期生有志の懇親会に参加。県外からの出席者もおり久しぶりに旧交を温めた。

14日は、午後6時30分から国際ホテル松山で開催の松山西高学校・中等教育学校同窓生の集いに参加。今年も1期生が最も多く出席した。恩師の先生や後輩とも会うことができて懐かしかった。

15日は、午後1時から愛媛縣護國神社終戦記念日祭に出席。多くの関係者が出席し厳かに開催された。英霊の皆様は、現在の日本、特に尖閣や竹島に対する政府の対応をどのような気持ちで見ておられるだろうか。本当に情けなく思っておられることだろう。日本政府や国会議員の毅然とした対応をのぞむ。
午後6時30分からは、毎月恒例の熟田津クラブに出席。

17日は、午前7時45分から松山市駅前で26日に開催する維新フォーラムの案内チラシを松山維新の会の議員で配布。リレー方式で参加者がそれぞれ参加促進の街頭演説を行った。終了後は、市役所に戻り議員全員協議会を開催し維新フォーラムの打合せを行った。
午後7時からは、県外から戻ったメンバーも含む松山西高校卓球部OB会に出席。顧問の先生が西高から転出されるまでの7年間(1期生から7期生)の部員が集まった。本当に懐かしい。学生時代にタイムスリップしてしまう。

18日は、松山卓球協会常任理事として午前9時から松山総合コミュニティーセンター体育館で開催の松山卓球選手権大会(年代別・団体の部)の運営を行った。特に小学生以下の部を担当し試合進行等を行った。
午後5時には、三津浜に戻りみつはまグルメシティ シーフードバーべキュー「食べにこん会」の運営や終了後の跡かたずけ等を行った。

19日は、トライアスロン中島大会の応援のため三津浜港発のフェリーで神浦港まで行き、港からはバスで長師のトライアスロン会場に到着。午前10時30分の野志市長によるスタート合図を見た後、水泳を終えて戻って来る選手たちを本部席前で応援。知り合いも全員が完走し本当によかった。
帰りは、バスで大浦港に向かい臨時便フェリーで三津浜港まで戻ってきた。フェリーは選手や応援の家族等で座ることもできないほど混雑していた。中島が1年で最もにぎわうイベントである。
午後6時からは、松山市地域交流センターで開催の松山市自殺対策基本条例(案)に関する住民説明会の会場の準備を行い。7時からは、説明会を実施。約50人が出席してくれて何とか無事に開催することができた。

21日と22日は、地域主権検討特別委員会広域的課題・市民参加型議会調査研究グループ行政視察に参加。詳細は、委員会報告で述べる。

23日は、午後6時30分からリジェール松山で開催のさくら会暑気払いに出席。

24日は、午後7時から(有)クオラ設立10周年記念祝賀会に出席。乾杯の音頭をとらせて貰った。介護・福祉の業界の中で若くして起業をし、10年間継続してきた松野社長に敬意を表するとともに今後の発展を心から願いたい。

25日は、午後5時から三津浜商店街住吉公園で開催のみつはまグルメシティ シーフードバーべキュー「食べにこん会」に参加。
この日は、三津濱珍踊りも開催されキッズチアリーディング、合唱、仮装コンテスト、三津浜音頭の披露などの盛りだくさんのプログラムが行われ多くの人数が来場し大変な盛り上がりであった。

26日は、午前10時45分から松山市総合コミュニティセンターキャメリアホールで維新フォーラムの全体リハーサルを行った。
午後0時30分からは、受付等のスタッフとの打合せを行い、受付の整理・誘導を行い来場者を迎えた。
午後2時からは、約1,000人が来場し、維新フォーラム2012in松山を開催。冒頭、松山維新の会全員で舞台に登壇。大阪維新の会代表橋下徹大阪市長と中村時広愛媛県知事のトークや野志市長と松山維新の会のパネルディスカッションが行われた。橋下市長の地方分権の断行により地方に財源と権限を移し地方のことは地方で行えるよう制度を変更するべきであり、それに伴い国の仕事は減り国会議員の定数は半分の240でいいという意見には、多くの人が賛同したことと思う。
第2部では、我々松山維新の会のメンバーがリレー方式様々な分野のことについて市長に質問をし答弁を求めた。市民の反応も非常によかったと感じた。
終了後は、知事、市長、愛媛維新の会、西予維新の会のメンバーで反省会を兼ねた打ち上げを行った。

27日は、午前11時から平成24年第3回定例会(9月議会)松山維新の会・理事者予算折衝に出席。詳細は、議会報告で述べる。
終了後は、全員協議会を開催し昨日の維新フォーラムに対する反省や報告がなされた。
午後2時から市役所委員会室で開催の議会基本条例勉強会に出席。議長が開講挨拶の後伊賀市議会前議長の安本美栄子氏が『何故、今、議会改革なのか』と題し講演を行った。
何故、議会基本条例が必要だったのか、めざす議会のすがた、議会基本条例の制定過程、平成19年2月に制定した全国市議会初となる伊賀市議会基本条例の7つの特徴を詳しく説明した。議員報酬や定数の問題よりも議員間で活発な議論ができる議会にすること、市民に説明できる行動を取れるように議員の資質を高めることこそが真の議会改革であると述べた。
最後に副議長がお礼と平成25年6月を目途に制定に向けて協議中の松山市議会基本条例について議員各位の更なる協力を依頼し午後4時に終了した。
午後7時からは、愛媛県青年海外協力隊を育てる会総会慰労会に出席。

28日は、午後7時から森盛会8月例会に出席。

29日は、午前9時30分から本日の地域主権検討特別委員会で報告する広域的課題・市民参加型市議会調査研究ワーキンググループの項目について議会事務局職員の担当者と打合せを行い、午前10時から地域主権検討特別委員会に出席。詳細は、委員会報告で述べる。

30日は、午前10時から文教消防委員会に出席。詳細は、委員会報告で述べる。
午後6時30分からは、10月6日に開催される四国市役所職員卓球大会の松山市役所卓球部決起集会に出席。出場選手たちを激励した。

31日は、午後1時から平成24年第3回定例会(9月議会)議案等各会派説明会に出席。内容は、27日の予算折衝で説明した内容を全議員に説明した。

▲ページtopへ

若江進 便り

暑中お見舞い申し上げます。
 平素は、格別のご支援を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、6月議会で教育・消防行政を所管する文教消防委員長に就任致しました。
その中で、市内小学校の北九州市への修学旅行が震災がれきを受入れたということで中止となりました。非常に残念なことであります。風評や感情論ではなく科学的な見地に基づき行動をしていただきたいと思います。政府と民主党政権を信用できないのは、無理もないことですが、政府は、判断材料となる正確なデータをきちっと提供し国民に対する説明責任を果たすべきと思います。
日本の将来を担う子どもたちにとってよりよい教育環境を構築していきたいと思います。
また、近い将来の発生が危惧されている東南海・南海地震やさまざまな自然災害への対応に万全を期すため減災・防災対策等にも取り組み、市民の皆さんの生命と財産を守り安全で安心して暮らせる町づくりに努めたいと思います。
ところで、皆さんは、現在の国会の状況をどうお考えでしょうか。私は、この惨状を本当に嘆かわしく思います。消費税増税は、衆議院を通過しましたが、増税を実施する前に国会議員・国家公務員の人員や歳費、給与の削減を絶対に断行すると共に更なる行財政改革を進めるべきと考えます。
最後になりましたが、第1回目の選挙から粉骨を惜しまず私を支えてくれておりました叔父で事務長の若江重行が去る6月16日に癌のため亡くなりました。大変ご報告が遅くなり申し訳ありませんでした。
私にとってかけがえのない人を失い断腸の思いであり、本当に残念でなりません。故人の期待に沿えるべく精進してまいりますので今後とも、さらなるご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
本格的な夏を迎えますが、暑さに負けず体調に充分注意の上、どうかお元気でお過ごし下さい。

▲ページtopへ

南三陸の子どもたちと共に学ぶ松山の集い(2012.7.30)

7月30日(月)午後6時より東京第一ホテル松山において南三陸の子どもたちと共に学ぶ松山の集いが約80人の参加者のもと開催された。
まず南三陸町から参加の15名が盛大な拍手に迎えられ会場に入場。
四国八十八太鼓のメンバー26名による勇壮なオープニング演奏が行われた後、南三陸の子どもたちと共に学ぶ松山の集い森高康行実行委員長が昨年5月に被災地で出会った音楽教室を主宰していた遠藤水華里先生は、心身ともに傷つきその姿は、痛ましかった。その後、11月の応援ツアーの愛媛県人の前で引いてくれたピアノの調べは、現地の悲しみと憂いそして復興への強い願いを感じさせるものであった。
昨年末の宮城県大会で準優勝、本年の年明けの大会では、多くの教え子たちが優勝を勝ち取った。そのような中、3月の第2回応援ツアーの時には、自信が感じられる力強いピアノの調べに、逞しさすら感じられるほどであった。
そして今回、多くの関係機関のご理解とご協力を得て愛媛県に招くことができた。
この素晴らしいピアノの調べに東日本大震災からの復旧復興を確認し、合わせて南海地震の発生が予想される本県の心構えを築いて生きたいと挨拶。
合わせて、昨日は、四国中央市で開催された書道パフォーマンス甲子園(被災地より3校出場)の応援やチャリティー演奏会を開催し多くの募金が集まったことや宮城県の伊達藩と縁のある宇和島市を訪問したことも報告された。
なお、遠藤水華里先生に募金の贈呈が行われた。
次に中村時広愛媛県知事が来賓の挨拶を行い、被災者へのお見舞いと復興に対するエールを送った。また、愛媛県がこれまで取り組んできた被災地支援の実績や現在の支援状況を説明し、来県したメンバーに歓迎の言葉を述べた。
遠藤水華里先生は、被災体験を述べ、死亡した生徒たちのことを思い出し涙が出ると述べた。
その後、先生がひとりひとりの生徒について被災した時の状況やなくなられた家族や仮設住宅での生活を説明し、子どもたちがピアノ演奏を行い会場は、涙と大きな拍手に包まれた。本当に素晴らしい演奏であった。
演奏終了後には、野志克仁松山市長が素晴らしい演奏に感激したと述べ、松山市と縁のある台湾から送られ義援金で南三陸町に給食運搬車や給水車を寄贈した事やこれまで取り組んできた復旧復興についても報告を行った。
引き続いて愛媛県議会議長の乾杯で意見交換会に移り、その中でカキ養殖をされていた保護者から風評被害のことや仕事の建て直し、再開するための苦労話を聞くことができた。

まだまだ、復興には長い時間がかかると思うがこれからも前に向かって進んでいってもらいたい。
▲ページtopへ

活動報告/平成24年7月

中村時広知事挨拶
▲中村時広知事挨拶
野志克仁市長挨拶
▲野志克仁市長挨拶
森高実行委員長挨拶
▲森高実行委員長挨拶
募金の贈呈
▲募金の贈呈
遠藤水華里先生の挨拶と子どもたちの紹介
▲遠藤水華里先生の挨拶と子どもたちの紹介
遠藤水華里先生独唱
▲遠藤水華里先生独唱
四国八十八太鼓
▲四国八十八太鼓
子どもたちのピアノ演奏
▲子どもたちのピアノ演奏
子どもたちのピアノ演奏A
▲子どもたちのピアノ演奏A
子どもたちのピアノ演奏B
▲子どもたちのピアノ演奏B
子どもたちのピアノ演奏C
▲子どもたちのピアノ演奏C
子どもたちのピアノ演奏D
▲子どもたちのピアノ演奏D
子どもたちのピアノ演奏E
▲子どもたちのピアノ演奏E
吹浦忠正先生の講演
▲吹浦忠正先生の講演

1日は、午前9時に愛南町の山出憩いの里温泉を出発。三間町の道の駅等に立ち寄りながら午後2時過ぎに松山市の自宅に戻る。

2日は、午前11時30分から松山維新の会全員協議会に出席。正副議長候補について会派としての決定を行った。議長は続投、副議長は、統一候補を決定した。他の与党会派の了承も取り付け明日の議会に臨むこととなった。
午後3時からは、保護司として第62回”社会を明るくする運動”広報パレードに参加し大街道から銀天街を通り市駅前の坊っちゃん広場までパレードした。今年も例年通り先導役としてパレードがスムーズに行くよう通行の妨げになる椅子や自転車、立看板等を移動し通過後に原状回復して回った。
午後4時30分からは、国際ホテル松山で開催の北朝鮮による愛媛県人拉致疑惑の真相を究明する地方議員連絡会(愛媛拉致議連)総会・記念講演・意見交換会に出席。
内閣官房拉致問題対策本部事務局長代理 三谷秀史氏が「拉致問題の現状と政府の取り組みについて 〜早期全面解決に向けて〜」と題し現状報告等を行った。新聞等では、発表されていないさまざまな事例について報告があり非常に興味深い内容であった。北朝鮮の指導者が変わり今年こそは、何とか前進してもらいたい。

3日は、午前9時30分からの代表者会終了後、松山維新の会の本会議での採決に向けた最終意見の確認を行った。
午前10時からは、最終日となる本会議が開議。詳細は、議会報告で述べる。それにしても本当に待ち時間が長く無駄な時間が多すぎる。また形式的な手続きも多すぎる。
議会終了後は、ただちに松山市総合コミュニティセンターに移動し午後7時から第22回日本卓球リーグビッグトーナメント愛媛大会第1回全体会議に出席。平成25年4月開催のビッグトーナメント愛媛大会の運営や役員等について打合せを行った。

4日は、午前7時45分から松山市駅前において松山維新の会街頭活動を実施。昨日終了の6月議会の報告を各議員がリレー方式でマイクを握り街頭演説した。

5日は、午前11時30分から北斗駅前店で開催の松山市中央倫理法人会役員会に出席。
午後3時からは、伊予鉄道本社に佐伯要社長を訪ね、三津浜地区の活性化に向けた(坊っちゃん列車の三津駅前への移設)要望書を松山市西部地域協議会、三津浜商店街組合、平成船手組の各役員と共に手渡した。
午後6時30分からは、JALシティ松山で開催の松山城東ライオンズクラブ理事会に出席。今回の理事会は、新会長にバトンタッチし気分的に楽な会議であった。

6日は、平成24年度松山市内高等学校定時制教育振興会定期総会に出席。詳細は、委員会報告で述べる。

7日は、午後5時から三津浜の松山市地域交流センターで開催の松山西部地域開発協議会年次総会に出席。来賓挨拶を行った。本年度は、三津の朝市の活性化、坊ちゃん列車の三津駅前への移設等の活動方針が示された。
終了後は、今年初めてとなるシーフードバーべキューで会員と意見交換を行った。

10日は、午後2時に野志市長を訪問し、三津の朝市の活性化、坊ちゃん列車の三津駅前への移設への協力について要望書を手渡した。ぜひ早急に三津の朝市の復活を進めてもらいたい。
午後4時から三津浜の恵美須神社夏祭り祭典に出席。鯛のはく製奉納式や餅まきに参加した。また、例年通りカラオケ大会の審査員も引き受けた。

11日は、午前10時から地域主権検討特別委員会広域的課題・市民参加型議会調査研究グループ第17回ワーキングに出席。詳細は、委員会報告で述べる。
午後0時15分からは、松山城東ライオンズクラブ例会に出席。

12日は、午前11時から愛媛県議会会議室で開催の21世紀県政報告会に出席。松山市が進めてきた「坂の上のまちづくりについて」坂の上の雲ミュージアム副館長のセミナーを受けた。
午後7時30分からは、2ヶ月ぶりとなる解脱会感謝会に出席。先祖供養等を行った。

13日は、午後1時30分から地域主権検討特別委員会松山市議会基本条例策定チームの会に出席。詳細は、委員会報告で述べる。
午後4時からは、「ダメ。ゼッタイ。」普及運動街頭パレードに参加。県警音楽隊を先頭に薬物乱用防止のパンフレット等の啓発資料を配布しながら警察関係、松山税関職員、保護司会等の関係者と共に大街道一番町入口から銀天街市駅前までパレードを行い防止はもとより、国際麻薬乱用撲滅デーの普及を行った。麻薬・覚せい剤は、本県においても大人のみならず若年層にも広がりを見せており深刻な社会問題となっている。県民意識を高めなければならない。
午後5時からは、貸し切りバスで松山市中央倫理法人会の会員等と西条市のアサヒビール園で懇親会を行った。帰りの高速道路で1人積み残しがありびっくりした。今までいろいろ旅をしてきたが初めての経験であった。

14日は、午後1時から松山市総合コミュニティセンターで開催の第22回日本卓球リーグビッグトーナメント愛媛大会の日本卓球リーグ事務局との事前打合せ会に出席。東京本部の実業団連盟役員を交え運営等について協議を行った。
午後5時からは、三津浜商店街のシーフードバーべキューに参加。
午後7時からは、宮前公民館で開催の松山維新の会宮前支部設立総会に出席。80人を超える人たちが出席し盛大な設立総会となった。

15日は、午後2時から道後大和屋ホテルで開催の愛媛県隊友会総会講演会後の懇親会に出席。帰りは、城西支部長の奥さんに迎えに来てもらい支部長といっしょに家まで送ってもらった。本当に感謝感激である。

16日は、午前8時30分から和気浜海岸で開催の第5回大声(津波だあ にげろ!)大会<防災訓練>に出席。昨年は、雨天のため和気公民館で開催したが、今年は、晴天で大勢の住民が参加して実施された。この大会は、防災訓練も兼ねており消防救急艇「はやぶさ」による放水訓練や消火器による消化(訓練)競争、地震体験コーナー、炊出し訓練等も行われた。
大声コンテストでは、111デシベル〜112デシベルの間での優勝争いが繰り広げられた。野志市長は、110デシベルを超え、私は同僚議員と2人で挑戦したが108デシベルであった。
津波だあ、にげろ。火事だあ、にげろ等の思い思いの大声を参加者が2人1組で出し、声の大きさを競い大いに盛り上がった。

17日は、午前10時から三津厳島神社十七夜祭祭典に出席。
午後5時からは餅まきに参加し、午後7時15分からはカラオケ大会の審査も行った。
今年は、本当にレベルが高い大会となった。

18日は、午後0時から伊予鉄会館で開催の内外ニュース7月懇話会に出席。日本銀行松山支店長白塚重典氏が「最近の金融経済情勢について」と題して講演を行った。日本銀行の役割や欧州危機問題、愛媛県の経済状況について詳しく説明した。
午後2時00分からは、東京第一ホテル松山で南三陸町の子どもたちと共に学ぶ松山の集いの打合せを行った。当日の司会者も加わり大まかな流れが決定した。
午後6時30分からは、熟田津クラブに出席。

19日は、午後6時30分から国際ホテルで開催の松山維新の会と四国中央市市政クラブメンバーとの懇談会に出席。様々に意見交換を行った。

20日は、午後2時から東京第一ホテル松山で開催の愛媛県青年海外協力隊を育てる会運営委員会に出席。総会等の最終確認を行った。
午後3時からは、平成24年度(第23回)愛媛県青年海外協力隊を育てる会理事会で司会進行を務めた。
総会は、途中退席し午後4時30分には、市役所に戻り松山維新の会定例会に出席。そのまま午後6時30分から、松山市政記者クラブとの意見交換会に突入した。

21日は、午後4時から坊っちゃんスタジアム(松山市)で開催のプロ野球オールスター2012に行き、午後5時からのホームラン競争や午後6時開始の試合を友人たちと観戦。この球場が満席になることは、ほとんどないが、さすがにプロ野球オールスター戦である、超満員となった。

23日は、午前8時20分から第66回松山市小学校総合体育大会(第51回水泳の部)開会式に出席。詳細は、委員会報告で述べる。
午前11時30分からは、日本赤十字社愛媛県血液センター関係者の市長表敬に同行。近年の献血状況や更なる献血活動の推進協力をお願いした。
午後6時からは、松山市議会正副議長就任祝賀会に出席。

24日は、午後6時30分から全日空ホテル松山で開催の野志克仁事務所納涼会に出席。
前回の市長選で苦楽を共にした支援者や運動員らと旧交を温めることができた。

25日は、午後0時15分からは、松山城東ライオンズクラブ例会に出席。
午後7時からは、えひめTTC総会に出席。元卓球全日本チャンピオンの吉田海偉選手がコーチ兼選手として所属することになり、福原愛選手とダブルスを組み全日本チャンピオンとなったこともある婦人の小西杏さんも出席した。この二人がジュニア育成コーチとして松山に来てくれたことに本当にびっくりしている。

 

27日は、松山市消防トライアスロン同好会主催の「第27回トライアスロン中島大会」決起集会に出席。8月19日に開催されるトライアスロン中島大会に出場予定の選手を激励した。

28日は、午後3時から三津浜商店街のシーフードバーべキューの準備の手伝い、運営、あとかたずけを行った。日陰もなく本当に暑くて大変である。

30日は、午後1時から松山維新の会全員協議会に出席。8月に予定している維新フォーラムや中村時広知事の政治塾、地域主権型道州制国民協議会四国州政治家連盟結成大会・懇親会について確認や協議を行った。
午後6時からは、東京第一ホテル松山で開催の南三陸町の子どもたちと共に学ぶ松山の集いに出席。中村知事、野志市長も出席し大盛会となった。詳細は、別頁の報告で述べる。

31日は、午前10時から市役所本館11階の大会議室において平成24年度松山市交通安全推進協議会総会が実施された。詳細は、委員会報告で述べる。
午後1時からは、ひめぎんホールで開催された第25回愛媛県市議会議員研修会に出席。県下の市議会議員約250人が参加し、ユーラシア21研究所 吹浦忠正理事長が「地方自治を考える−理解と誤解−」と題して講演を行った。吹浦氏とは、先月6月14日の氏を囲む会でもお会いしたところである。
国会議員に対する辛口のコメントや地方議員としてなすべき事や心構えについて大いに語られた。いつもながらわかりやすく鋭い指摘であった。
研修会終了後は、平成24年度愛媛県市議会観光振興議員連盟定期総会が開催され平成23年度の会務報告や決算、監査報告、平成24年度事業計画、予算がすべて了承された。その中で今年度の研修会は、平成25年1月17日に新居浜市で行うことが決定した。

▲ページtopへ

活動報告/平成24年6月

松山市地域交流センターでの芝生植栽@
▲松山市地域交流センターでの芝生植栽@
松山市地域交流センターでの芝生植栽A
▲松山市地域交流センターでの芝生植栽A
松山市地域交流センターでの芝生植栽B
▲松山市地域交流センターでの芝生植栽B
市長も参加@
▲市長も参加@
市長も参加A
▲市長も参加A
総会に出席した青年海外協力隊OV・関係者
▲総会に出席した青年海外協力隊OV・関係者
映画「ふるさとがえり」林弘樹監督
▲映画「ふるさとがえり」林弘樹監督

1日は、午後1時30分から愛媛平成市議の会新役員4名で中村知事を表敬訪問し意見交換を行った。当初は、会から愛媛笑顔の助け合い基金に寄付を行う予定であったが選挙区内での議員の寄付行為にあたり公職選挙法に抵触する恐れがあるという指摘があり断念した。

2日は、午後1時から松山全日空ホテルで開催されたNPO法人ネットワーク地球村代表高木善之氏による講演会「美しい地球を子どもたちに」に出席。内容は、東北大震災による津波被害、東京電力福島第1原発による被害や脱原発推進の立場の講演であった。
私の考えとは、少し違うなと感じた。
午後2時20分からいよてつ会館で松山維新の会の支部結成の組織対策会議を実施。次回定例会で今後の対策について具体的に行動を起こすことを提案することとした。
午後3時からは、同所で開催された地域主権型道州制国民協議会四国州政治家連盟結成準備会・懇親会に出席。四国4県から県議・市議約40名が参加した。
冒頭、地域主権型道州制国民協議会理事長の村橋孝嶺氏が「地域主権型道州制は何故必要か」と題して講演を行った。中央主権型の統治機構は、既に破たんをきたし日本を変えるためには、地方のことは地方で行える仕組みを作らなければならないと力説した。
その後、出席者の自己紹介、規約案、役員案(会長、副会長、事務局長)が発表され了承された。
四国州政治家連盟結成総会は、8月下旬を目途に松山市のホテルで開催することも決定した。賛同者と今後の呼びかけにより約100名の会員でスタートしたいとの見解も示された。

3日は、午前10時30分から道後にきたつ会館で開催された第30回「日本」を読む会に出席。吉田松陰の「天下は一人の天下に非ざるの説を評す」について退役海上自衛官の講演を聞いた。孔子が唱えたこの説に対する松陰の考えをくわしく解説した。
終了後は、本日オープンのJAえひめ中央農産物直販所「太陽市」を視察した。オープン初日ということと日曜日であるため大盛況であった。

4日は、午前9時30分から、6月議会会派予算折衝に出席。詳細は、議会報告で述べる。
終了後は、松山維新の会定例会を実施。明日の地域主権検討特別委員会での対応、6月議会での議会運営委員会、所属常任委員会の人事、議員報酬、松山維新の会の支部設立等について協議した。
また、6月、7月、8月の会派の予定について確認した。
午後6時からは、愛媛地球市民の会総会に出席。事業報告、決算報告等や韓国平澤市で行うフォーラムについて協議した。

5日は、午前10時からは、地域主権検討特別委員会に出席。詳細は、委員会報告で述べる。

6日は、午前8時に母を病院へ送り、午前10時30分から松山地区保護司会分区長並びに犯罪予防活動部員合同会議に出席。昨年度の第61回”社会を明るくする運動”広報パレードの報告や反省、今年度の第62回社会を明るくする運動について協議を行った。

7日は、午前10時から議会運営委員会に出席。詳細は、委員会報告で述べる。
午前11時30分からは、松山市中央倫理法人会役員会に出席。県役員会の報告や今後のセミナー等の説明が行われた。
午後1時からは、平成24年第2回定例会(6月議会)議案等各会派説明会に出席。内容は、4日に行われた会派予算折衝と同じであるので省略。
午後6時30分からは、会長としては、最後となる松山城東ライオンズクラブ理事会に出席。終了後は、21世紀県政研究会月例会に出席し県議会議員や県職員、市職員OB等
と意見交換を行った。

9日は、北朝鮮による拉致問題を考える愛媛県民会議(救う会愛媛)街頭署名活動に参加し松山市駅前で街頭演説を行い啓発に努めた。
終了後は、五明の松山市野外活動センターで開催の愛媛県青年海外協力協会平成24年度総会で映画「ふるさとがえり」を鑑賞した。林弘樹監督も参加し映画について解説を行った。その後は、生ビールサーバーを持ち込み、焼き肉バーベキューで大いに盛り上がり、そのままロッジで雑魚寝した。

10日は、午前9時から松山市野外活動センターで開催の愛媛県青年海外協力協会平成24年度総会の事業報告、決算、予算等を審議した。役員改選も行われ副会長を引き続いて引き受けた。
午後4時からは、三津恵美須神社夏祭り打合せ会に出席。7月10日の夏祭りの餅まきやカラオケ大会等のイベント準備や役割分担について協議を行った。

11日は、午後3時から本会議場でアンサンブルコモードと9月議会の本会議開会前に開催するミニイベントの打合せを行った。総勢12名の弦楽器等の演奏について概要を確認した。

12日は、午後1時から松山商工会館で開催の愛媛県防衛協会定期総会・防衛講話に初めて出席した。
防衛講話では、「周辺国の軍事情勢」と題し海上自衛隊呉地方総監部 防衛部長 中尾典正1等海佐が講演を行った。中国、北朝鮮、ロシアの軍隊、装備等について日本の自衛隊との対比の中で詳しく述べた。こういった話を聞くにつけ日本政府の外交の弱さを改めて痛感する。

13日は、午前10時から松山保護観察所で社会を明るくする運動用品を各保護司の分区ごとに仕分け配分をし、私は、第9分区(三津浜)分を持ち帰った。これを他の保護司に分配しそれぞれが関係各所に配布することになる。
午後0時15分からは、松山城東ライオンズクラブ6月第1定例会に出席。7日の理事会で承認された協議項目について例会での承認を受けた。

14日は、午前9時30分から松山維新の会臨時会を開催。議会前に人事案件や議会での対応等について協議確認した。
午前10時から6月議会が開会。詳細は、議会報告で述べる。議会終了後には、各委員会が開催された。詳細は、委員会報告で述べる。
午後6時からは、松山全日空ホテルで開催のユーラシア21研究所理事長の吹浦忠正先生を囲む会に出席。「末次一郎先生没後10年を語る」と題した講演が行われた。吹浦氏とは、故末次一郎先生が主宰してロシアと北方領土問題等を研究した新樹会や(社)協力隊を育てる会を通じてのご縁である。

15日は、午後5時20分から森盛会役員会・総会・6月例会に出席。

16日は、午前9時10分から行われた松山市地域交流センター芝生苗移殖イベントに出席。雨の中、市長や地元住民と一緒に交流センターのグランドに芝生苗を植栽した。
午後は、0時35分発のANA便で羽田空港に向かい、さいたまの病院に入院中の叔父を見舞う予定であったが、死亡の連絡が入り驚愕した。見舞予定が葬儀となってしまった。  
私にとって大恩人である叔父の死は、受け入れ難く本当に悲しくて残念至極である。

17日は、友引のためずっと葬儀場で過ごす。

18日もずっと葬儀場で過ごし、午後6時から通夜が行われた。

19日は、午前11時50分から葬儀告別式、午後2時から荼毘にふした。この日は、台風が上陸し飛行機の欠航もあったが最終便の松山便は、何とか飛び松山に戻ってきた。

20日は、午前10時から6月議会が開議し一般質問が行われた。詳細は、議会報告で述べる。
午後6時30分からは、地元企業等の有志の会である熟田津クラブに出席。様々な意見交換を行った。

21日は、午前4時から第327回松温会6月例会に参加。今回は、松山市水産市場の視察を行うために早朝のこの時間となった。松山市水産市場に勤務している松山大学OBの案内でセリの様子や施設等を見て回り朝食も市場内で取った。
午前10時から6月議会が開議し一般質問が行われた。詳細は、議会報告で述べる。
午後6時からは、松山市役所卓球部OBの方々と久しぶりに意見交換した。非常に有意義で楽しかった。

22日は、午前10時から6月議会が開議し一般質問が行われた後、各常任委員会に議案等の審査が付託された。詳細は、議会報告で述べる。
本会議終了後は、松山市議会観光振興議員連盟定期総会が開催され平成23年度事業報告、決算報告、監査報告が行われ承認された。また平成24年度事業計画、予算、役員改選についても審議され了承された。
総会終了後は、地域主権検討特別委員会の松山市議会基本条例策定チームの会が開催された。詳細は、委員会報告で述べる。
午後6時30分からは、青年海外協力隊平成24年度1次隊壮行会に出席。4名の出発隊員の活躍を祈った。出席OBが少なかったのが少し残念であった。

23日は、午後3時からみゆき会館で開催の日本会議愛媛県本部総会・公開講演会・懇親会に出席。講演会では、民間沖縄対策本部長の仲村覚氏が「沖縄祖国復帰40年を迎えて−中国の沖縄侵略の実態と沖縄を護る覚悟−」と題して講演を行った。今現在沖縄で起こっている反米、親中の左翼運動やそれを利用する中国の報道や活動について非常に詳しい説明がなされた。平和ボケの日本は、そろそろ目覚めなければならないと痛感した。
午後6時30分からは、松山商大卓球部OB会(シニア世代)の懇親会に出席させてもらった。皆さん私より年配の方々ばかりで市議会議員ということで年代の離れた私に声をかけていただき本当にありがたい。

25日は、午前11時30分から社会を明るくする運動用品を第9分区(三津浜)の保護司に分配し、関係各所に配布してもらうよう手配した。私は、三津浜支所、三津浜公民館、西消防署等に出向きポスター等の掲示を依頼して回った。
7月が社会を明るくする運動の強化月間であり、7月2日に恒例の広報パレードを大街道並びに銀天街で行うこととなっている。

26日は、午前10時から文教消防委員会に、終了後は、文教消防委員協議会に出席。詳細は、委員会報告で述べる。
午後6時からは、文教消防委員会意見交換会に出席。今回委員、理事者も新任の者がおり有意義な意見交換会となった。

27日は、午後12時15分から松山城東ライオンズクラブ第2例会に出席。会長として最後の例会であった。ライオンズクラブの任期は、7月1日から翌年の6月30日までとなっており、1年間の会長職を何とか全うすることができた。会員の皆さんに感謝をしたい。

28日は、午後2時から松山維新の会の臨時会を開催。次期の正副議長等の人事案件について協議をした。
また、一般質問、各常任委員会も終了したことから午後6時から恒例の松山維新の会意見交換会が行われた。

29日は、午後2時から松山維新の会の臨時会を昨日に引き続き開催。
正副議長立候補者が発表された。今後候補者の中から松山維新の会の候補者を正式に決定した後、他の市政与党会派等に協力依頼することになった。
午後5時には、副市長室に副市長を訪ねその労を労い、午後5時20分からの副市長退庁式では、副市長室前で会派で見送りをした。本当にご苦労様でした。
午後7時から陽光会(松山西高・中等教育学校同窓会)第2回理事会に出席。8月に開催予定の松山西高・中等教育学校同窓生の集いについて詰めの協議を行った。多数の卒業生に参加してもらいたいものである。

30日は、南予の愛南町での愛南サミットに参加。松山より知人の車で愛南町に向かい、愛南町の1次産品を松山及び県外に売り込むツールで意見交換を行った。愛南町長も出席し熱のこもった話し合いが行われた。その後あいにくの雨ではあったが、地元産品を使いバーベキューも行った。山出憩いの里温泉のログハウスに宿泊した。
▲ページtopへ

活動報告/平成24年5月

日本会議愛媛県本部 憲法講演会
▲日本会議愛媛県本部 憲法講演会
第14特科隊実射
▲第14特科隊実射
第14特科隊陣地@
▲第14特科隊陣地@
第14特科隊陣地A
▲第14特科隊陣地A
第14特科隊陣地B
▲第14特科隊陣地B
第14特科隊隊長と
▲第14特科隊隊長と
弾着地@(確認中)
▲弾着地@(確認中)
弾着地A
▲弾着地A
弾着地B
▲弾着地B
湯布院駐屯地
▲湯布院駐屯地
湯布院駐屯地から由布岳を望む
▲湯布院駐屯地から由布岳を望む
湯布院駐屯地装備品@
▲湯布院駐屯地装備品@
湯布院駐屯地装備品A
▲湯布院駐屯地装備品A
湯布院駐屯地装備品B装填前)
▲湯布院駐屯地装備品B装填前)
湯布院駐屯地装備品C(装填後)
▲湯布院駐屯地装備品C(装填後)
日出生台演習場から由布岳を望む
▲日出生台演習場から由布岳を望む
大神輿総練@(三津浜中学校水軍太鼓等)
▲大神輿総練@(三津浜中学校水軍太鼓等)
大神輿総練A(聖陵高等学校虎舞)
▲大神輿総練A(聖陵高等学校虎舞)
大神輿総練B(女神輿)
▲大神輿総練B(女神輿)
大神輿総練C(宇和島牛鬼)
▲大神輿総練C(宇和島牛鬼)
大神輿総練D(神輿鉢合せ)
▲大神輿総練D(神輿鉢合せ)
大神輿総練E(総練)
▲大神輿総練E(総練)
愛媛平成市議の会森田新会長挨拶
▲愛媛平成市議の会森田新会長挨拶
高須賀東温市長挨拶
▲高須賀東温市長挨拶
妹尾松山大学教授講演
▲妹尾松山大学教授講演

1日は、午後6時30分から松山城東ライオンズクラブ理事会に出席。5月9日に開催予定の例会で審議する項目について話し合った。

2日は、午後1時30分から松山市商工会議所で開催の第47回松山まつり実行委員会に産業経済委員会委員として出席。詳細は、委員会報告で述べる。

3日は、午後1時30分から松山市総合コミュニティセンターで開催された憲法講演会に出席。日本会議愛媛県本部重松惠三会長が「今こそ憲法改正を!わが国の安全を守るために」と題して講演を行った。日本を取り巻く情勢、特に尖閣諸島、北朝鮮問題等に対応するため、我が国の安全を守るためにも憲法改正が必要であると述べた。

4日は、愛媛県防衛協会青年部の部隊実射訓練見学に参加。陸上自衛隊松山駐屯地に集合した後、午前7時30分に駐屯地を出発。午前10時15には、八幡浜港をフェリーで出発し、午後1時5分に別府港に到着。港からそのまま十文字原演習場、日出生台演習場で松山駐屯地の陸上自衛隊第14特科隊の実射訓練を見学し、射撃陣地の見学と廠舎地域の説明も受けた。隊員の宿泊施設である廠舎を見せてもらったが本当にこのようなところでと思うくらいの部屋での集団生活には、頭の下がる思いである。
午後5時からは、湯布院駐屯地で宿泊の準備。入浴は、駐屯地の外の「ゆふいん庄屋の館」であった。由布岳の絶景を見ながらの露天風呂であった。
午後7時からは、駐屯地外の居酒屋で特科隊長を囲んでの懇親会も開かれた。

5日は、午前7時に起床し朝食後午前8時30分からは、湯布院駐屯地内で装備品と資料館を見学。その後、市内を見学して回る。
午後2時には、別府港を出発し午後4時45分に八幡浜港に到着し松山駐屯地には、午後6時45分に戻り解散した。
今回の視察は、ほんの一部ではあったが自衛隊の訓練の厳しさやその果たす役割を再認識でき非常に有意義であった。

6日は、午後1時から松山城城山公園(堀之内公園)で開催の2012 大神輿総練に産業経済委員会委員として出席。詳細は、委員会報告で述べる。

8日は、午前9時20分からは、松山維新の会定例会、午前10時からは、勉強会にそれぞれ出席。定例会では、今後の予定や14日開催の松山維新の会議員総会での案件について協議した。勉強会では、高齢福祉課と介護保険課から第5期(平成24年度〜26年度)松山市高齢者福祉計画・介護保険事業計画について説明を受けた。
午後1時30分からは、見奈良天然温泉 利楽(東温市)で開催の愛媛平成市議の会平成24年度総会・第32回研修会に出席。総会では、役員改選が行われ会員の賛同により今年度の副会長を引き受けることとなった。
研修のテーマは、「議会基本条例等の取り組みについて」であり松山大学教授の講演や各市の取り組み状況の発表も行われた。

9日は、少し遅れたが午後0時45分からはJALシティでの松山城東ライオンズクラブ例会と午後6時からの解脱会感謝会に出席した。

10日は、午前11時30分から松山市中央倫理法人会役員会に出席。

11日は、午後1時30分から松山市保護司会総務部会に代理出席。18日に開催予定の24年度定期総会等について協議を行った。
午後6時から温山会総会・松山支部総会に出席。温山会総会は、東北大震災のため昨年は中止となったため2年ぶりの開催となった。

12日は、久しぶりに午前8時30分から松山城東ライオンズクラブの松山城登城道清掃に参加。終了後は、二之丸大茶会に行き抹茶と煎茶をいただいた。
1度三津浜に戻り午後1時からは、松山市駅前で実施された拉致被害者救出の愛媛10万人署名活動に参加。今年愛媛県内では、10万人の署名をまた全国では、過去分と合わせ1,000万人の署名を目指している。

13日は、午前10時から崇教真光23周年祭・5月月並祭に出席。その後、昨日同様二之丸大茶会に行ったが、来場者が多くて待ち時間が長く1つの宗派しか抹茶をいただくことができなかった。
午後5時45分からは、三津浜で開催の愛媛県隊友会松山城西支部分区長会に出席。自衛隊OBと意見交換を行った。

14日は、午後1時30分から松山の11ライオンズクラブ合同事務所に関する会長・幹事会に出席。
午後3時からは、松山維新の会議員総会に出席。平成23年度活動報告や会計・平成24年度活動計画や組織体制、役員・人事等について協議を行った。
また、地域主権型道州制四国政治家連盟設立準備会や地域主権検討特別委員会の検討項目(議員定数・議員報酬の削減)等について話し合った。

15日は、午後1時30分から松山市防災センターで実施された松山市議会議員防災研修に防災服を着用し参加。阪神大震災の揺れを再現した震度5強から震度7の地震模擬体験、煙の中を避難する避難体験、消火器による消火体験を行ったり、防災センター内に設置の避難ばしごを見学。
その後は、救命講習(心肺蘇生法・AED取扱い)を受け、実際に人形を使ったり同僚議員とペアで実地講習を行った。
松山市でも東南海・南海自身が危惧されており、さらなる防災意識の向上と心肺停止者の救命のための基礎知識習得に非常に有意義な研修であった。

16日は、午後6時30分から熟田津クラブに出席。地元有志と意見交換を行った。

17日は、午前10時から地域主権検討特別委員会広域的課題・市民参加型議会調査研究グループ第16回WGに出席。詳細は、委員会報告で述べる。
午後1時からは、松山市土地開発公社平成23年度決算の監査を行った。特に土地等の先行取得もなく財産運用等の監査のみであった。
午後4時からは、松山金亀ライオンズクラブ結成25周年記念式典に出席。記念事業として松山市森の基金に寄付を行い野志市長から感謝状が贈呈された。

18日は、午前10時から松山地区保護司会平成24年度定期総会・第1期地域別定例研修会に出席。個人情報の取り扱い等について研修を行った。個人情報をあまりに厳格に適用するあまり保護活動に支障をきたすようでは本末転倒であると考えるのだが。
午後6時15分からは、熱笑会に出席。医療現場や介護現場でのリスクマネージメントについて勉強会を実施した。現場では、本当に思いもよらない想定外のことが起こることに改めて現場の大変さを認識した。

19日は、午前11時から松山全日空ホテルで開催の塩崎潤先生を偲ぶ会に出席。
午後1時30分からは、平成24年度松山学園・松山少年鑑別所合同施設見学会に参加。少年鑑別所と少年院の各所長からその役割について説明を受けた後、居室等の施設の説明を受けながら見学した。三津浜地区で保護司をしていることから非常に参考になった。
午後6時30分からは、平成船手組総会に出席。30名あまりの会員が出席した。

21日は、午前11時に三津厳島神社で日赤奉仕団の方々を出迎え三津浜公民館で日赤奉仕団三津浜分団が作った松山鮓と海鮮汁の昼食を取った後、午後1時から三津浜まち歩きに参加。観光ボランティアの案内で三津の句碑や古い町並を歩いて回った。
午後3時から松山市土地開発公社平成24年度第1回理事会に出席。理事会では、17日に行った松山市土地開発公社平成23年度決算の認定について監査報告を行った。
午後6時は、昨日5月場所が終了し片男波親方(元関脇玉春日)が帰県したことから親方を囲んでの懇親会が開かれた。親方には、是非愛媛県出身の関取を育成してもらいたい。

22日は、午後6時から国際ホテル松山で開催された第6回龍馬学援隊総会に出席。大野理事長の体調が本当に心配である。
終了後は、午後7時から三津浜の松山市地域交流センターで開催の松山港まつり振興会・平成船手組合同会議に出席。三津浜花火大会の資料等の送付作業を行った。

23日は、午前9時30分から地域主権特別委員会に臨むにあたり会派の委員の意見統一のための打ち合わせを行い採決等についての確認を行った。
午前10時から地域主権検討特別委員会に出席。詳細は、委員会報告で述べる。
午後6時30分からは、JALシティで開催の松山城東ライオンズクラブチャーターナイト例会に出席。

24日は、午前10時から産業経済委員会に出席。詳細は、委員会報告で述べる。
午後1時30分からは、愛媛平成市議の会会長と障害者就労支援施設会長とともに野志市長を表敬訪問し意見交換会を行った。
午後3時30分からは、ひめぎんホールで行われた松山商工会議所創立130周年記念公演「決断できない日本」と題する元アメリカ国務省東アジア太平洋局日本部長ケビン・メア氏の講演を聴講。沖縄の「ゆすり発言」で辞任したが在日期間は、19年間に及ぶ日本通であるのは間違いない。

25日は、午後7時から三津浜地区まちづくり協議会第2回通常総会に出席。出席者が少なく少しさびしい総会となった。今後2年間の任期の留任も合せた新役員が選出された。

26日は、午後1時30分から市駅前東の坊ちゃん広場での「尖閣諸島をはじめ我が国の領土領海を守るために」街頭署名活動に参加。街頭演説や署名活動、チラシ配布を行っい市民に理解と協力を求めた。
午後3時30分から伊予鉄会館で開催のライオンズクラブ1R合同引継会及びゾーンレベル会員委員会・懇親会に出席。今期の会長任期も6月末となりホットしている。

27日は、午前9時30分から日本会議愛媛県松山城北支部はじめ関係団体等のメンバーと丸山旧陸軍墓地ボランティア清掃に参加。慰霊碑等の周辺等の草刈等に汗を流した。
午後3時からは、松山全日空ホテルで開催の北条ライオンズクラブ結成50周年記念式典・祝宴に出席。
終了後は、午後6時30分から伊予鉄会館で開催の晴朗会に出席。この会は、日露戦争の日本海海戦日に定められている海軍記念日(5月27日)に毎年開催されている陸上自衛隊や軍服等のコスプレ姿での参加者もある楽しい有志の会である。

28日は、午後1時30分から三津浜の松山市地域交流センターで開催の第62回記念松山港まつり三津浜花火大会安全対策会議に出席。松山西警察署、、松山海上保安庁、松山西消防署、松山港まつり振興会、警備会社等の関係者が集まり今年の三津浜花火大会の計画や変更項目を説明。各担当者の顔合わせが主であった。
終了後は、松前町の愛媛県警察学校で行われた献血活動に参加。日本赤十字社と松前町からの粗品の外、松山城東ライオンズクラブからも粗品を贈り、献血していただいた警察官のたちに感謝の意を示した。
終了後は、ライオンズクラブメンバーに送ってもらい砥部町に移動。午後6時30分からゆうゆう亭で開催された第3回楽笑会に出席。砥部町長や様々な企業役員等も多数出席しにぎやかな会合となった。

31日は、午後3時30分から愛媛縣護國神社内のみゆき会館で開催の日本会議愛媛県本部平成24年度第1回運営委員会に出席。6月23日予定している今年度の総会にかける議案や高校用「日本史」教科書採択に向けての活動方針等について協議を行った。

▲ページtopへ

活動報告/平成24年4月

松山城山頂広場での花見
▲松山城山頂広場での花見
松山城山頂広場での野球拳全国大会
▲松山城山頂広場での野球拳全国大会
愛媛縣護國神社崇敬奉賛会による境内案内板除幕式
▲愛媛縣護國神社崇敬奉賛会による境内案内板除幕式
程永華駐日中国大使講演
▲程永華駐日中国大使講演
第14旅団長(陸将補)と
▲第14旅団長(陸将補)と
日中国交正常化40周年記念シンポジウム
▲日中国交正常化40周年記念シンポジウム
観閲式@愛媛の旗
▲観閲式@愛媛の旗
観閲式A
▲観閲式A
観閲式B
▲観閲式B
観閲式C
▲観閲式C
観閲式D
▲観閲式D
空挺(落下傘)降下@
▲空挺(落下傘)降下@
空挺(落下傘)降下A
▲空挺(落下傘)降下A
空挺(落下傘)降下B
▲空挺(落下傘)降下B
空挺(落下傘)降下C
▲空挺(落下傘)降下C
装備品展示(対戦車用攻撃ヘリ)@
▲装備品展示(対戦車用攻撃ヘリ)@
装備品展示A
▲装備品展示A
装備品展示B
▲装備品展示B
尖閣を守れ!署名活動でチラシ配布
▲尖閣を守れ!署名活動でチラシ配布

1日は、風邪気味で体調不良であったが、午前9時から松山市総合コミュニティーセンター体育館会議室で開催の愛媛県卓球協会理事会(総会)に出席。平成23年度事業報告・決算報告が承認され、平成24年度役員選出では、一部の退任と新任はあったものの大幅な変更もなくほとんどが留任ということで承認された。私もなかなか大会等のお手伝いもできないが、引き続いて常任理事を引き受けた。平成24年度事業計画・予算案も承認されたが、予備費が0円ということで経費カットのやり方等で混乱が生じた。

2日午前9時30分からは、地元の小富士保育園入園式・進級式に出席。新しく22名の新入園児を迎え約120名の園児数となったとのことである。来賓として祝辞を述べさせてもらった。保育園児を前にしての祝辞は、難しい言葉や長時間はタブーでありなかなか気を使う。
終了後は、すぐに市役所で開催された松山維新の会定例会に出席。これからの会派の予定等について確認した。また、先般行われた地域主権検討特別委員会で決定した事項、西予市長選・市議会議員選、四国中央市長選への対応、地域主権型道州国民協議会への出席、議員による週刊誌への情報提供問題、市長との昼食会、議員提案条例に向けての有志勉強会進捗状況、議場の国旗・市旗の掲揚形態、役員改選、議会人事、組織体制の充実等について説明の後、意見交換を行った。

3日は、午前10時からひめぎんホールで開催の母校松山大学・大学院の入学式に出席。午後6時からは、大学構内のカルフールで開催予定が強風のため、急遽、大学構内の別の会場で実施された松山短期大学の入学式に出席。

4日は、15日にひめぎんホールで開催のライオンズクラブ四国地区年次大会の駐車場係を私が会長の松山城東ライオンズクラブが担当することから立て看板等の設置について各警察署に挨拶をして回った。

5日は、午前11時30分から北斗駅前店で開催の松山市中央倫理法人会役員会に出席。
午後6時30分からは、JALシティで開催の松山城東ライオンズクラブ理事会に出席。
理事会終了後は、15日の年次大会で担当する駐車場係の役割分担についても話し合った。

7日は、午前11時から松山城で開催の愛媛県隊友会有志の花見に出席。松山お城まつり中であり、野球拳全国大会が開催されていた。桜は、満開で非常にすばらしかった。
終了後は、歩いて二之丸史跡庭園まで下り「春のよそおい展」を見学。雛人形等の展示や押し花等の作成が行われていた。
午後6時30分には、地元に戻り三津厳島神社で開催の平成船手組の花見に出席。さすがに夜は、肌寒いが、桜は見ごたえ充分であった。

8日は、午前9時から愛媛縣護國神社境内案内板除幕式に出席。崇敬奉賛会が発案、設置し、春季例大祭前に完成した。境内の石碑の位置等もわかりやすくなり参拝客の利便性も向上することだろう。
午前10時には、崇教真光4月度月並祭に出席。1月は、成人式、2月には、ライオンズクラブの周年事業の出席。3月は、入院で欠席しており今年初の参拝となった。
午後11時からは、JR三津浜駅から伊予北条駅、渡船を利用して、気の会った仲間の青年海外協力隊OBと北条鹿島で花見を行った。時の経つのも忘れ楽しい会となった。日曜日ということと、渡船代や駐車場料金等の値下げにより思った以上に賑わっていた。

9日は、午前10時30分からの三津浜小学校入学式に出席。今年の入学生は、男子18名、女子24名、計42名であり何とか2クラスとなった。新入生は、本当にちいちゃくてかわいらしい。
午後6時からは、愛媛縣護國神社合祀祭・霊?奉安祭に出席。

10日は、午前9時30分からの三津浜中学校入学式に出席。今年の入学生は男子89名、女子83名の計172名、5クラスであった。今年度は、新入生が200名を下回り少子化を実感することとなった。このままでは、日本の国力は、損なわれことになり由々しき事態である。
午後6時30分からは、温山会総会・松山支部総会第2回実施委員会に出席。5月11日に開催予定の総会参加者数や総会次第等について最終決定と確認を行った。

11日は、午後0時15分からJALシティで開催の松山城東ライオンズクラブ第1例会に出席。

12日は、午後6時30分から松山市総合コミュニティーセンター会議室で開催の松山卓球協会総会に出席。平成23年度事業報告、決算を承認、また、平成24年度事業計画と予算も承認された。役員は、全員が留任した。

13日は、午後1時30分から地域主権検討特別委員会ワーキンググループ(WG)リーダー会に出席。詳細は、委員会報告で述べる。
午後4時からは、PTA会館で開催の拉致被害者救出の愛媛10万人署名運動実行委員会準備会に出席。愛媛県で10万人、全国で1,000万人の署名を集めるため各種団体等と連携し活動していくことを決定した。
北朝鮮が新体制となり拉致問題の解決に向けてのチャンスと見て何としても今年のうちに何らかの成果を出さなければならないと強く感じる。

14日は、午後1時から松山市駅前で北朝鮮による拉致問題を考える愛媛県民会議(救う会愛媛)街頭署名活動に参加、市駅前で市民に訴えた。
午後6時30分からは、ホテル奥道後でライオンズクラブ国際協会336−A地区第58回地区年次大会前夜祭 〜日韓国際交流の夕べ〜に出席。

15日は、午前7時にひめぎんホールに集合。我がクラブは、駐車場係りを担当しており、役割分担の再確認を行い、各持ち場についた。私は、幹事とともに代議員として次期ガバナーの指名選挙を行い、午後9時10分からは、代議員の分科会(第2分科会)、代議員総会に出席した。
昼食後は、午後1時からライオンズクラブ国際協会336−A地区第58回地区年次大会式典に出席した。
式典の終了後は、ガバナー主催の晩餐会にも出席した。
16日は、同僚議員3名と午前9時に松山を出発し、昨日告示された友好関係にある西予市議会議員選挙の応援のため、西予市に向かう。高速道路がついたので非常に便利で楽である。ただし、帰りは、事故のため大洲市、伊予市間が通行止めのため、久しぶりに国道を通った。
西予維新の会6人の現職議員の事務所を訪問し街頭演説等も行った。

18日は、午後0時から内外ニュース4月懇談会に出席。特定失踪者問題調査会代表・拓殖大学海外事情研究所教授 荒木和博氏が「激動する北朝鮮と韓国、そのとき日本は」と題し講演を行った。北朝鮮体制、韓国の総選挙、日本政府の危機管理と拉致問題に対する対応等について厳しい感想を述べられた。
午後6時30分からは、熟田津クラブに出席し地元の経営者や有志と意見交換を行った。

19日は、午前10時から議会運営委員会に出席。詳細は、委員会報告で述べる。
午後0時からは、第325回松温会4月例会に出席。
午後6時からは、新任の松山市公営企業局管理者との懇談会に出席。前任者に続き県警OBが就任した。

20日は、午前9時30分から地域主権検討特別委員会に出席。詳細は、委員会報告で述べる。
午後3時30分からは愛媛県華僑華人連合会や愛媛県日中友好協会等の賀主催し、松山大学カルフールで日中国交正常化40周年記念シンポジウム『程永華大使と新時代の日中関係を語る』が開催され、来県中の程永華駐日中国大使が「中国の発展と中日関係」と題し講演を行った。500名の会場が満席であった。
尖閣諸島問題等を抱え未だに日中友好は、成熟しておらずまだまだ関係改善を促進する必要がある。

21日は午前10時30分から、入舩大樹君・梢恵さんのチャペルでの挙式・結婚披露宴に出席。披露宴では、乾杯の音頭をとらせてもらった。現代風の若者の多い結婚式で非常にいい雰囲気であった。

22日は、午前9時から松山市総合コミュニティーセンター体育館で開催の第19回仙波光杯卓球大会を観戦。
午後4時からは、全日空ホテルで開催の松山白鷺ライオンズクラブ20周年CN記念例会に出席。

24日は、午後0時30分から野志市長と松山維新の会の昼食懇談会に出席。1時間30分さまざまな意見交換を行った。
午後7時からは、平成船手組例会に出席。

25日は、午前10時から地域主権検討特別委員会広域的課題・市民参加型議会調査研究グループ第15回WGに出席。詳細は、委員会報告で述べる。
午後0時15分から松山城東ライオンズクラブ第2例会に出席。
午後6時30分からは愛媛県青年海外協力隊を育てる会打合せ会に出席。
午後7時からは、森盛会4月例会に出席。

27日は、午後6時からは、本部より理事長、四国研修センター所長をお迎えし開催された、オイスカ愛媛県支部幹事会及び懇親会に出席。
Mt.LOVE10の忽那山での今後10年間の桜の植樹や8月下旬から9月上旬を予定しているマレーシアでの植林、堀之内公園南側入口への芝桜、ツツジの植栽に関して今後の計画を検討した。

28日は、二之丸史跡庭園在職中に手がけた「春の山草展」のため二之丸史跡庭園に向かい旧知の山草協会役員とも久しぶりに顔を合わせた。表千家の茶席も開かれていた。
その後、知り合いが庚申庵史跡庭園で開催している観藤茶会に出かけ抹茶を賞味した後午後5時30分からは、日本会議愛媛県松山城北支部役員会に出席。丸山旧陸軍墓地の清掃や今後の活動方針、平成23年度決算等が報告された。また、新しく就任した副支部長も出席した。
その後、愛媛県倫理法人会会員有志の「倫の会」例会に出席。
残念ながら少し遅れたため砥部町の坂村真民記念館西澤孝一館長の講演は、聞くことができなかったが引き続いての懇親会に出席した。

29日は、午前7時に松山商工会議所前を出発し、陸上自衛隊善通寺駐屯地で行われた第14旅団創隊6周年・善通寺駐屯地開設62周年記念行事に出席。昨年は、雨の中での観閲式であったが今年は、天候にも恵まれてすばらしい行事となった。

30日は、午前9時から松山市総合コミュニティーセンター体育館会議室で開催の愛媛県卓球協会常任理事会に出席。今年度の事務局体制や各大会の運営担当、国体関係について協議を行った。
午後1時からは、尖閣を守れ!我が国の領土領海を守る街頭署名活動に参加。いよてつ高島屋前で市民等に対し街頭演説を行い、署名を呼びかけ、チラシ配布を行った。それにしても石原東京都知事の尖閣諸島の購入は、政治家としてすばらしい発想であると思う。中国や世界に対しもっと日本の立場をアピールしていかなければならないと強く感じる。

▲ページtopへ
松山市議会議員 若江進(わかえすすむ)を育てる会事務所
〒791-8061 松山市三津3丁目9−18
TEL:(089)907-0870 FAX:(089)907-0871
Home Page:http://www.wakae.net  E-mail:susumu@wakae.net