議会報告
令和1年9月13日 質問答弁
【質問者】若江議員
【答弁を求められた者】理財部長
【主管課等】市民税課

【質問要旨】

5 地方版図柄入りナンバープレートについて

(1)ご当地ナンバープレートの交付実績と効果について

(2)さらなる地域振興と観光振興を図るため、本市独自のナンパ二プレートを導入することについて


【質問】

最後に地方版図柄入りナンバープレートについてお伺いいたします。

本市は、平成19年7月2日から原動機付自転車(ミニバイク)対応のご当地ナンバープレートである「雲型ナンバープレート」の交付をスタートさせました。

このナンバープレートは、国の構造改革特区の提案として松山市独自のナンバープレートの作成が検討され、第10次の提案に応募し、内閣府から「現行規定により対応可能である」との回答を得たことから本市独自のナンバープレートを作成することになったものとお聞きをしています。

また、雲形ナンバープレートのデザインについては、第5次総合計画の基本理念である「坂の上の雲を目指して」から、一人一人の夢や希望を空に浮かぶ雲にイメージしたものとお聞きしています。

そして、「道後・松山市」の表記は、本市以外の方に「道後温泉は松山市にある。」という認知度を高めるとともに、市民にもっと道後温泉への愛着を持っていただくことを目的として、観光・地域振興の面から採用したともお聞きしています。

このことにより、シビックプライドの醸成にも寄与しているものと思います。

そこで第1点目の質問ですが、本市のこれまでのご当地ナンバープレートの交付実績と効果をお聞かせください。

 次の質問ですが、国においては地域振興に質するため、地方自治体の提案に基づき、各地域に、ちなんだ特色ある図柄を施した二輪車を除く自動車用ナンバープレートを希望者へ交付する制度を創設しました。

愛媛県では、平成29年からこの制度の導入を検討し、愛媛県及び県内20の市町が連携する形での導入を決め、県民からのアンケート等を基にデザインを決定し、平成30年10月1日から県内統一の地方版図柄入りナンバープレートの交付を開始しました。

また、他の自治体でも、運輸局別に令和2年度交付では、交付対象地域を近隣市町に広げたり単独で行うなど四国は高松、北海道は知床、苫小牧、東北は弘前、白河、関東は船橋、葛飾、板橋、北陸信越は上越、中部は伊勢志摩、四日市、中国は出雲表記のナンバーなど特色のあるナンバープレートの交付が予定されているとお聞きしています。

こうしたナンバープレート交付の最大の目的は、もちろん地域振興と観光振興であります。

 そこで第2点目の質問ですが、地域連携を大切にすることは重要ですが、県民の3割強の人口を抱える松山市としては、更なる地域振興と観光振興を図るため、本市独自のナンバープレートを導入するべきと考えますが、ご見解をお聞かせください。

 以上で私の一般質問を終わります。

 



【答弁】

(1)に対する答弁

本市のご当地ナンバープレートである「雲型ナンバープレート」は、平成19年7月の導入から令和元年8月末までに66,257枚を交付しています。この交付枚数は、同時期に交付した原動機付自転車ナンバープレ−ト総数の約6割にあたり、広く市民に認知された結果となっています。次に、そめ効果ですが、本市の「雲型ナンバープレート」の導入をきっかけとして、現在、全国で500以上の市区町村に波及しており全国で初めて本格的に導入したご当地ナンバープレートとして変付開始から今日まで毎年、テレビや雑誌等のメディアに取り上げられるなど「松山市」や「道後温泉」の全国的なアピールにっながったことから本市の観光・地域振興に貢献したと考えています。
 以上です。

 

(2)に対する答弁

昨年10月から、全国で導入された「地方版図柄入りナンバープレート」については、平成28年8月に国が制度を発表して以降、愛媛県及び県内20市町で協議を進めたもので、平成29年2月の県・市町連携掩進本部会議で、愛媛の「魅力のPR」や「知名度の向上」を目指し、県内統一の図柄入りナンバープレートを導入することで合意しました。その後、平成29年5月に、国が公表した要綱では、登録自動車数など、一定の要件を満たせば、単独の自治体でも、新たな地域名表示のナンバープレートを
導入できる仕組みが追加されましたが、県や20市町と協議する中で、本市としては、チーム愛媛として、一体的に取組むことを越択したものです。現在、国からの募集は行われていませんが、今後、追加募集がある場合には、現行の図柄入りナンパ二プレートの普及状況や新たな地域名表示のナンパープレートを導入した場合のメリット、デメリットなどを考慮した上で、改めて検討したいと考えています。
以上です。

このウィンドウを閉じる
松山市議会議員 若江進(わかえすすむ)を育てる会事務所
〒791-8061 松山市三津3丁目9−18
TEL:(089)907-0870 FAX:(089)907-0871
Home Page:http://www.wakae.net  E-mail:susumu@wakae.net