議会報告
令和1年9月13日 質問答弁
【質問者】若江議員
【答弁を求められた者】産業経済部長
【主管課等】観光・国際交流課

【質問要旨】

3松山港まつり三津浜花火大会について

花火大会を継続していく上で最も課題となる警備費用についての対応を問う。


【質問】

次に松山港まつり三津浜花火大会についてお伺いいたします。

松山港まつり三津浜花火大会は、戦後間もない昭和25年に始まり今年69回目を迎え、先月の8月3日土曜日に開催されました。

今年は打上げ時間を3部構成の60分間とし、1万発の花火が夜空を彩り、およそ23万人の方々に夏の風物詩である花火を楽しんでいただきました。

ところが近年、全国各地で台風や強風、雨といった自然災害による中止は別として、まさに夏の風物詩である花火大会が相次いで中止されているのをご存知でしょうか。

この花火大会中止の最大の理由は、警備費用の増大であります。

覚えている方もいらっしゃると思いますが、平成13年(2001年)7月21日の明石花火大会での歩道橋事故は、死者11名、重軽傷者247名で大惨事となりました。

この頃までは、警察、自治体及び主催者が協力して警備にあたることが主流でしたが、この事故では、警察の対応のまずさが指摘され、その責任追及が警察にまで及ぶことになって以降、警察は実質、警備に関して協力はするが、警備体制や人員は主催者が担うべきとして、ほぼ警察官の協力は得られなくなりました。

そのため数百人という警備員が必要となり警備費用の増大に拍車をかける結果となりました。

その結果、ここ数年で警備費用の増大により中止された、主な花火大会は、平成29年に兵庫県宝塚市の宝塚観光花火大会、京都府宇治市の宇治川花火大会(平成26年度から休止し平成29年度に完全廃止)、平成30年度は奈良県葛城市の葛城市商工会主催 納涼花火大会、福岡県福岡市の西日本大濠花火大会、令和元年度は、岡山県岡山市のおかやま桃太郎まつり、玉野まつり等があります。

また、他にも安全性に考慮し中止した花火大会も数多くあります。

さて、近年の三津浜花火大会についても同様に警備費用の増大が大きな課題となっています。

三津浜花火大会の警備費用は平成26年、27年が416万円、平成28年が481万円、平成29年、30年が467万円支出され、今年は900万円、予算計上されております。

なお今年、本市が三津浜花火大会に補助をしている負担金は1,315万円ですので、その約68%が警備費用に費やされている計算です。

一方、ひとつ例にとりますと松山まつりの警備費用は、平成26年が338万円、平成27年が345万円、平成28年が381万円、平成29年が400万円、平成30年が430万円支出され、今年は440万円、予算計上されています。

なお今年、本市が松山まつりに補助をしている負担金は、2,386万円ですので、その約18%が警備費用であります。

さて、今年の三津浜花火大会の総事業費は3,829万円で、そのうち市負担金は約34%の1,315万円に対し、松山まつりの総事業費は4,844万円で、そのうち市負担金は約49%の2,386万円であります。

どちらの事業も松山市にとっては、なくてはならないイベントであるはずです。

単純にこの数字を比較して、とやかく言うつもりはありませんが、三津浜花火大会は、地元ボランティアによる手作りともいえるイベントであり、会場の準備、ごみの後かたずけ、チケット販売や協賛金等の獲得には地元の松山港まつり振興会や平成船手組が担っており、その努力と労力には本当に頭が下がります。

しかし、このままいけば、警備費用はさらに増大し、花火の打ち上げ本数に影響を及ぼし、さらには中止になってしまうのではないかと危惧しています。

三津浜花火大会に携わる地元関係者は、是非とも松山まつりと同等の支援をと願っております。

そこで質問ですが、過去69回にわたる地元の努力を無駄にすることの無いよう、今後、花火大会を継続していく上で最も課題となる警備費用についてどのように対応するつもりなのか、ご見解をお聞かせください。

 



【答弁】

(1)に対する答弁

今年度から、三津浜花火大会は土曜日開催に変更したことで、観覧者に好評であった一方、開催曜日の変更により、警備員の確保が困難となり、費用が増大したと伺っています。今後は、限られた予算の中、本市も参画する「松山港まつり振興会」の中で、新たな協賛企業の獲得や募金箱設置個所の増設などの収入を増やす方法のほか、警備業務委託の見直しやボランティアスタッフの募集など、円滑な花火大会の運営について協議していきたいと考えています。
 以上です。

このウィンドウを閉じる
松山市議会議員 若江進(わかえすすむ)を育てる会事務所
〒791-8061 松山市三津3丁目9−18
TEL:(089)907-0870 FAX:(089)907-0871
Home Page:http://www.wakae.net  E-mail:susumu@wakae.net